プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月・月食の願い事

明日は満月ですね。でも、ただの満月じゃないんですよ。なんと皆既月食。去年はNYの夜中に良く見えたんですが、今年は日本側からが良く見えるみたいです。

で、月食(=満月に起こる)、日食(=新月に起こる)といえば、前にも書きましたが、ウィッシュメイキングに最適な日だそうです。新月や満月に願い事を書く方は多いと思いますが、日食や月食と重なるそれらの日は更にパワーの強い日なんです。

日食と月食は通常ペアで起こるので、実は前回の新月は月食だったんですよね~。でも忙しくてブログに書いてる暇無かった。。。

その日は自分でもすっかり忘れてました。でも必然的にというか、その晩遅くまで起きてインターネットしてたんです。で、はっと思い出して時計を見たらピークの5分ぐらい前だったのかな。急いでろうそくを準備し、紙に願い事を書き、ピークの瞬間に読み上げて燃やしましたよー。

今回の月食のピークは12月10日(土)のNY時間午前9時36分。この時間はウィキペディアとかに書いてある時間とは異なります。西洋占星術をしてる友人からもらった星の動きが載ってる手帳から取った時間です。占星術的な意味合いのピークと科学的に見るピークは違うんでしょうね。。。と、勝手に納得してますが、ほんとの理由は知りません。

とにかく、今回は月食=満月なので、願い事は「手放したいもの」です。願い事は長々と沢山リストアップせず、重要なものだけに絞ったほうがいいと思います。月食も日食もピークはほんの一瞬。そこに願い事を滑り込ませるようなイメージでしょうか。ピークの時刻になったらろうそくに火をともし、願い事を読み上げ、すぐにろうそくの火でその紙を燃やします。

で、これを教えてくれた友人につい先日も会ったのに、これら一連の作業をどれぐらいすばやく行わなくてはならないか、またもや聞くのを忘れてしまいました。なので、私はまた1分を目安に頑張ります。1分って、コレを全部行おうとするとすぐに終わっちゃうんですよ。

開始時刻を正確に知るには、時刻が近づいたらケーブルの番組表のチャンネルに合わせ、あと何秒ってのを見ています。うちの場合、家自体が狭いので大したことはないんですけど、リビングのTVの前で時間が来るまで待ち、5秒前ぐらいになったら自分でカウントダウンしながら(笑)キッチンへ移動し、キッチンシンクのところで願い事を読み上げたり燃やしたりしてます。ふと我に返ると、夜中に必死にそんなことしてる自分がおかしくなってきます。

明日は午前中が満月のピークなので、うちの石達は今晩のうちに窓際において浄化させる予定です。明日の夜の月は既に欠け行く月でパワーが吸われちゃいそうな気がするので。。。

あ、あと、この間水星逆行のことを書きましたが、このところ、人間関係やらなんやら、煮詰まってぐあ~っとなってる人、周りで見かけません?あるいは自分が調子悪いとか。実は、水星だけじゃなくて天王星と木星も逆行してたらしいんですよ。つまり、天王星と木星が司るエリアにも影響が出てたんですね。

でも、でも、でも、天王星は明日順行に戻ります。いぇい!そして水星は来週火曜に、また、木星は25日にそれぞれ順行に戻ります。年末にはいい感じにエナジー流れてハッピーに新年迎えられそうですね。
スポンサーサイト

私も???

魔女のクラスの話の続き。。。

その日、私は自分が作ったカーネリアンのネックレスをしていました。今までブログにアップしてたような感じのワイヤー巻きとは全然違うタイプのワイヤーデザインのもの。

先生ともう一人の参加者さんはそれが気になっていたらしく、魔女はパワーストーンも使いこなした、という話題になった時、「Noraさんのそのネックレスの石は意味があるんですか?」と聞かれました。

この日は石の意味ではなく、服装とのコーディネートで選んだデザインと石だったのでそう伝え、その後、そのネックレスは自分で作ったものであることや、石が好きなこと、前の晩に石を月光浴させてたこと、水晶での浄化の事、なんかをパラパラとお話したら、「うわー、そんなことしてるんだったらNoraさんも十分魔女だ~」とお二人に言われてしまいました。

ま、確かに、いつもブログを通じてやりとりしてる方々は、ヒーラーさんとか、チャネラーさんとか、パワーストーンを売ってる方とか、自分でパワーストーンを掘る方とか、自分の趣味に合う方ばかりなので、なんとも思っていなかったけど、私たち、何気に十分魔女ですよ。ええ。定義の仕方はいろいろあるから、別に魔女とカテゴライズしなくても良いですけどね。

とりあえず、私自身はこのクラスを受けみて、魔女の自然とともに生きる姿勢にはとても共感しています。10年以上のアパート暮らしから数年前に今の一軒家に移ってからは、季節の移り変わりとともに生きている感じだし、スピリチュアルな世界に興味を持ち始めてからは、以前にも増して星や月が好きになりました。

月の満ち欠けも身近に感じるようになり、星とか月の事を良く話してたんでしょうね。去年の相方からの誕生プレゼントは、天体望遠鏡でした。

もちろん、魔女にも儀式的な魔女と宗教的な魔女があり(きっとその他にもいろいろな種類があると思うけど)、必ずしも自分が共感しないタイプのウィッチクラフトもあります。今のところはまだそこまで詳しくないので何がどうって言えませんが。。。

でも、魔女だ、と言われてピンと来たことが一つありました。私のブログのタイトルなのですが、今まで何故「光の森」なんてつけたのか良く分からなかったんです。光は、スピリチュアルな意味の光ですが、森って。。。まぁ、植物は好きですけどね。森ほどの植物は相手にしたことがない(笑)

でも、ここは自分という魔女が住む光の森だったのだ、ということに気づいたのです。ここは光の魔女である私の住む森。。。そんな風に考えたら、今までしっくり来ず、あってないようなモノだったブログタイトルが素敵なネーミングに思えてきました。

クラスの中で名前が出てきた魔女術についての書籍、著者、存命で有名な魔女についてもちょっと調べてみたりして、ますます興味は深まるばかり。いくつか読んでみたいと思うものもあったので、年末年始に向けて注文しようかな。

魔女の教えを受ける

満月だった先週日曜、魔女学についてのお勉強に行ってきました。偶然にもハリポタを見た翌日(笑)どんだけ魔法使いが好きやねんな、という感じですが、映画公開週も、このクラスも別に自分で日程を設定したわけではないですからねぇ。

サイキックでヒプノセラピストでもあるとっ~ても可愛い魔女っ子先生より、半日の講義を受けてきました。

魔女狩りなんかを含む魔女の歴史、宗教との関係、信仰や世界観、シンボル、祭壇、魔女の祭日、魔女としての名前の作り方、チャント、チャームの作り方等々の説明がみっちりあり、瞑想や魔女の呼吸の仕方なんかもエクササイズを行いました。

しかも、もっと多人数のグループレッスンのはずが、受講者は私を含めて2人のセミプライベート。もう一名の参加者の方もバリバリのサイキック。

3という数字はやはり魔女にとっても神聖な数字なようで、偶然にも3人でのクラスとなったこの日、初級レベルの内容にしてはなかなか濃く、エネルギーレベルの高いクラスだったんじゃないかしら。

ずっと以前にもこの魔女っ子先生から短い講義を受けたことがあり、魔女についてはそんなに知らなかったけど、その時は簡単な内容ではあったものの、彼女の説明がとても上手なので興味を持ち、今回のクラスに申し込んだのでした。

この先生の語り口は魔法を使ってるとしか思えません。とどまることを知らず爽やかに流れ続ける清らかなせせらぎを聞いているかのような、不思議な感覚になります。でも、とても芯があって、柔らかく燃える青い炎、という印象もあります。

説明は上手だわ、内容は面白いわで、当日はどんどん時間が過ぎました。

魔女って、「イーッヒッヒッヒ~」と不気味に笑いながら大がまでぐつぐつと毒薬とか媚薬を煮てかき混ぜてるような感じか、あるいは魔法使い的なおとぎ話チックな感じのイメージでしたが、このクラスで説明を受けた魔女のイメージは、自然や宇宙とともに生き、それらの叡智を日々の生活に生かしている賢い人々、というものでした。

話は現代の魔女にも及び、普通に会社勤めしながら魔女である人もいる、なんて聞き、ちょっと驚きでした。魔女という種類の人たちは、現代にいるとしても、サイキックやヒーラーみたいな、いわゆる「フツー」の人とは違うことを生業にしているという先入観があったので。

魔女のルーツはそもそも3万5千年前にある、というのもびっくりだったし、逆に、現代でもなかなか活動的なアクティビストとして行動を起こす魔女の方々もいる、というのを知って、大がままで媚薬ぐつぐつな魔女のイメージはさすがに無くなりました。

あと、魔女達は、自然とともに生きているので、ネイティブアメリカンとお祈りの仕方が似ていたり、考え方が共通するところがあり、それも興味深かったです。今年はセドナに旅行したりで、ネイティブの文化が少し身近になったので、ピンと来るところがいろいろありました。

今回は一応、初級講座ということで、今後もっと詳しい内容の講座も開かれるそうなので、行ってみようと思っています。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。