プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のいろいろ

10月は色々なことをして結構なご褒美月間だったと思うけど、ハリケーンでぶっ飛んでなんやらうやむやになっちゃったな。

KinoSpoonちゃんがIHのスタジオを開放してくれた時はみんなでおしゃべりやらIHセッションのシェアリングを行い、その後みんなで興味深いパブリックリーディングの場になだれ込む。それぞれに、ほほーっっていう内容のことを言われてた。自分が言われた内容が一番良く分からなかったけど。

ずっと行きたかった料理人たまちゃんの料理教室に行き、彼女の料理の手際やら素材への気配り、愛情に感動。教えてもらったキッシュはすぐに家で再現したよ。たまちゃん直伝のキッシュは自作でも十分美味しかった。

LAからずーみーが来てた時は、ゆちゃんと3人で軽い晩御飯&カフェでしゃべり倒し、これもめっちゃ楽しかった。ゆちゃんのお悩み話から、カフェで座ったまま簡単なIHセッションみたいになったし、ずーみーは、もうバスターミナルに行かなきゃって急ぐ私の腕を別れ際ギリギリまでつかんで筋反射を取り、あれこれアドバイスをくれた。ほんと、あの子らしい。

月末はサイキックのみかさんからスピリチュアルリフレクソロジーを初めてやって頂いた。とっても気持ちよかったし、いろいろとお話できて楽しかった。初めてちゃんとお会いしたのは2年前だけど、実は10年も前からニアミスしていて、共通の古い知り合い約2名についてちょっと盛り上がる。

そして最後は、日本から来られていた雪乃さん関連のイベント。いつも東京の湯島食堂で行われている開運女子会がNYでの開催。偶然にも湯島食堂のシェフ本道さんもNYに来られていて、手作りのアップルパイもお土産に頂きました。雪乃さんからはタロットチャネリングを受け、毎度毎度言われるようなこととはちょっと違う感じのことを言われたよー。わーい、これからが楽しみ。

翌日は雪乃さんのタロットチャネリングと今まで一緒にタロットクラスを受けた仲間によるタロットリーディングが行われるタロットナイト。ちょこっと会場のお手伝いをさせて頂きました。

その後、タロットの精霊と対話を行うセミナーに参加。2週末に分けて行われる日程で、その間の平日にハリケーン襲来。その影響で後半の週末は仕事がずれこみ、参加できず。みんな最終日にはばんばんチャネリングが出来ていたというから、続けられたら楽しかっただろうね。

セミナー中は地元はもちろん、州外、国外から参加の顔なじみとも再会し、いろいろと話は尽きず。ハリケーンでホテルにスタックした遠方からの3人と、私はスカイプによる参加でタロットの勉強会もしたしね。あれ、面白かったわ。

普段あまり活動的ではない私にしては、イベント楽しいことありすぎな10月でした。っていうか、いつも10月って結構こんな感じかも。そして3週間水星逆行となる11月は対照的にスローかも。


スポンサーサイト

北風じゃなく太陽

先日新しい企業顧客から複数案件を依頼されて担当したら、手続きが全て完了したらしく、今日は朝から社内関係者の方数名からお礼のメールが相次ぎました。皆さん、重役や上級管理職のエライ方ばかり。

読んでいてむず痒くなるぐらい感謝の言葉のオンパレードだったので、たぶんちゃんと直視できていなくて、何て書いてあったかはっきり思い出せない。

毎日毎日、基本的には同じようなことの繰り返しをするだけの仕事だけど、何でこの会社の方だけこんなに感謝して下さったのだろう?とちょっと不思議。

実際の案件対応中は窓口の方一人とやり取りをしていたけど、その方もとても丁寧で、こちらのミスの修正を依頼して来られる時も、悪いのは私なのに「お忙しいところ誠に恐縮ですが」なんて仰って、こちらが恐縮してしまった。

この間、セツさんに会いに行ってきました。家の修理をするのに、どの程度どんな風にするのか相談したくて。まぁ、いろいろと問題を指摘され続けてきた家ですので(笑)

で、さすがセツさん、という感じ。家との付き合い方をアドバイスして頂き、やっと落ち着きました。雪乃さんのタロットチャネリングで問題提起され、KinoSpoonちゃんのIHセッションで凝り固まった何かを溶かしてもらい、セツさんに流れるべき方向を示して頂いた、という感じです。

その時、仕事の話にもなりました。そして、「もっと自覚を持つこと」を指摘されました。クライアントにサービスを提供している、という自覚。

そういえば、このところはノルマに追われてばっかりだった。数値的なものばかり求めて内容がついてきていなかった。だからつまらなかったのかもしれない。

なんて、思っていたら、今日の謝辞の嵐。その案件の対応を行ったのは、セツさんに会う前だったので、「自覚を持つ」ことを意識する前だったのだけど、私にこの気づきがもたらされたことで、それが目に見える形で現れたのかな、と思いました。

それにしても、感謝の言葉ってパワーがありますね。案件を手伝ってくれた同僚にも先方からのメールの事をシェアし、二人で「なんか、よく知らないけど、この会社、好きになっちゃったよね。もっと良くして差し上げたいね」と、言い合ったのでした。単純~。

でも、クライアントからプレッシャーを与えられて、そのプレッシャーを社内の自分より下の人達や外部のベンダーなどに負の連鎖で回すより、感謝を表明してよいサービスを引き出すことで物事が回る方が絶対いいもんね。

北風じゃなくて太陽。

と、いう自覚をもって仕事に励むのであります。


復活

だぁ~。ずっとブログが飛び飛びでした。

単にOne Piece中毒だったわけではなく、この1ヵ月半ほどの間、かなり気持ちが落ちていました。と、いってもそれに気づいたのはその後半あたりになってから。

原因はわかっているし、それは急に降って沸いた新しい事ではないので、何故それが水星逆行前の7月からずっと引っかかっていたのか良く分かりません。ただ自分のまわりのエネルギーが停滞してなんだか息苦しくて。

その事をはっきり自覚する少し前、知り合いがNYで有名なあるサイキックの方のリーディングを受けた話を聞きました。私も以前からお名前と噂は存じ上げていて興味を持っていましたが、親しい友人がサイキックで、何かあれば彼女にアドバイスを受けているので、特別その方に会いに行くきっかけが無くて連絡を取ったことがありませんでした。

知り合いが受けたリーディングセッションの内容は素晴らしく、また、実際に受けるには数ヶ月待ちだった、というのを聞いて、「じゃぁ、今申し込みだけしておけば、今後何ヶ月先かに自分が必要なタイミングでセッションが受けられるかも」と思い、深く考えずに申し込んでみることにしました。

すると、予測に反し、すぐにお返事頂き、翌週には会って頂けるとのこと。ナーンだ、今はそんなに早く会えるんだ、ちょっとラッキーかも!なんて思い、「数ヶ月待ちだと思っていたのでびっくりです」とその方にメールを打つと、「実は今、300人ぐらいの方に待って頂いていますが、Noraさんとは今お会いするみたいですよ」とのお返事が。

「今お会いするみたい」と他人事のようにおっしゃるのは、彼女が上からのメッセージを受けて答えていらっしゃるから。300人を待たせてでも私は今セッションしてもらわなければならないぐらい深刻なわけ?と浮かれ気分は飛んで、今度は心配になってきました。

そしてセッション当日。私の気持ちが落ちていた原因と、あと、恐らくそのストレスで起こっていた恐ろしい歯痛について相談してみました。歯痛のようなフィジカルな問題に具体的にサイキックな観点からアドバイスを受けたのは初めてだったので、ちょっと新鮮。薬のこととか、今後の対策だとか、結構いろいろなことを言って頂きました。

痛くなったときの応急処置として、緑色の天然石を痛む歯の辺りに頬の外から当てると良い、と教えて頂きました。口の周りだったら水色系と思ってしまうのだけど、取り敢えず私にはそういうアドバイスでした。聞いてみないと分からない事ですね。

で、根本の問題については、私が考えすぎて本来あるべき方向とは別の方へ向いてしまっていたので、そういった指摘を受けたり、大丈夫なので心配しないように、と励まして頂いたりしました。あとは溜め込んだストレス軽減のアドバイスとか。個人的すぎるのでここには書けないけど、いろんなことをお話しました。そして、いつものことですが、私はまた号泣。やっぱりこのタイミングでセッションを受けたことにはとても意味がありました。

最後にエナジーをクレンジング(だったっけ?)して頂きました。私は目を閉じていたけど、「あ、ハートチャクラはちゃんと開いてますね、良かった良かった」と言われました。でも頭の辺りに彼女の手が来た時、「うっ」という声が聞こえました。多分歯痛が引き起こしていた私のひどい頭痛を感じ取ってしまわれたんでしょう。頭痛まで起きてることを伝えて無くて、申し訳なかったわ。。。

セッションからの気づきなどをシェアしたくて、後日サイキックの友人と3時間ほどスカイプし、更にいろいろと指摘を受けました。彼女、今は日本に帰国してしまったので、たまにしか話せなくて、一度話すと長くなっちゃうんです。

相手が親しい友人なだけに、自分のイライラとか率直に出して彼女にぶつけちゃったりして悪かったんだけど、サイキックな視点というだけでなく、彼女は私とはある意味正反対のような性格を持つ人なので、物事の捉え方自体も違ったりして、アドバイスをもらうと考えさせられるところが多いです。

総合すると、私は玉ねぎの薄皮1枚めくったぐらいで「自分は変わったんだ!」なんて喜んでたけど、次の皮の層にぶちあたり、それがめくれないのでイライラしてたということのよう。

もちろん、自分や、それに影響されて周りが眼に見えて変わってきた部分とかあって、変化は実感しているけど、それはまだほんの序の口。「自分は変わった」という完了形ではなく、「自分はどんどん変わっていっている」という進行形なのであって、これからも胡坐かかないようにしなきゃ。

水星逆行は来週終わりにやっと明けますが、私は誕生月の9月に向かってエネルギーがすでに上向いて来たのを実感しています。昨日も楽しいイベントに参加してきましたし。ここに復活宣言といきたいと思います。(ブログの定期的アップを確約するものではございません。悪しからず。笑)

バスに乗る夢

今朝方の夢。

イギリスで、どうやら旅行していたらしい設定。

観光とか終わり、私は相方の車に乗って帰るつもりだったのに、観光バスだか長距離バスのような、大型なバスに乗り込んでしまう。

私の席にFedExの封筒があって(← まるで普段の仕事っぽい)、開けてみたら何やら書類が入ってた。それは私宛てらしかった。

バスは最初は空いていたのだけど、停留所で泊まった後、どやどや人が乗り込んできた。私の左側にパープルのシフォンのスカーフをふわっと巻いた白人のおばさんが座った。

私は気づくと真っ赤なKipling みたいなナイロン生地の旅行用ボストンバッグを膝上に抱えて座ってる。

どこか停留場で相方にピックアップしてもらおうと、携帯をかけようとするのだけど、ちゃんと番号を打ち込めず、電池も殆ど無くなりかけで、焦る私。

どうしようかな~、と思ってたら、隣に座ったおばさんが話しかけてきた。なんと彼女はサイキックセラピストなんだという。

それを聞いてちょっとエキサイトし、私の事リーディングしてくれるか聞くと、「いいけど、あなた、“アイテム”は持ってるの?」と聞かれ、ええっ、アイテムって何だっけ?とかばんの中身を思い起こしているところで目が覚めちゃった。

ちゃんと起きてから、いつものようにBetty Betherds のThe Dream Bookで意味を引いてみました。

まずは本を手に取って、「あ!!!」 本の裏表紙にBetty の写真が載っているのですが、バスで私の隣に座ったサイキックセラピストのおばさんは彼女にそっくりだった。もしかして、Betty 本人が友情出演?

今回の夢の意味を凝縮すると、新たな可能性やメッセージが待っているので、もっとハイヤーセルフやスピリットなどとコミュニケーションを取ってどんどんアドバイスを受けるべきなのに、他から詰め込んだ知識が邪魔していて、特にエナジー全般については難しく考え過ぎているので、自分の内なる能力や知恵を信じなさい、ということのようです。

最後の、「アイテムはもっているの?」と聞かれた部分は、あれは自分の能力に対する自分への問いかけですね。バッグは不要な知識や、本当は簡単なことを難しくしてしまってることを表します。赤い色はエネルギーの象徴。

自分に能力があるのかどうか、今まで詰め込んだ知識の中から答えを探し出そうと躍起になってるんですね。でも、考えるのではなくて、感じなさい、と言われてるんです。

これと同じメッセージを受けるの、この1週間で3回目です。1度目はアトランティスカードから、2度目は私がアドバイスを求めたあるキネシオロジストの方からのEメール、そして今回は夢。

読みたい本が色々有り注文しようとしていたのに、必要なのは勉強じゃないよー、としつこく止められてしまいました。このところ、また全く瞑想とか自己ヒーリングをしていなかったので、そっちの方をもうちょっと継続的に取り組もうと思います。

満月で、日本では皆既月食ですってね

今日は東部時間の午後4時14分が満月なんだけど、皆既月食も重なり、日本では10年ぶりに長時間の月食が見られるとか。いいですね~。

今日はその時間に家に居られるので、例の儀式をやってみようと思います。Moon eclipse is for banishing なので、迷いやいらない部分を手放してお掃除するのに良いです。自分も丁度それが必要だから、グッドタイミング!

今月は、日食、月食、日食が3つ続く珍しい月です。今回の月食でお掃除したら、次の新月は日食。Solar eclipse is for bringing なので、その時は呼び込みたいものを願ってまた儀式。

普段の新月、満月よりもパワーが強いので、タイミングの合う方はぜひぜひ、火の取り扱いに気をつけつつお試しくださいね~。

追記:タイトルと記事で、月食と書くべきところがいくつか日食になってたのに気づきました~。ややこしくてごめんなさい。今回は月食でした。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。