プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディーの爪跡

で、昨晩のハリケーン。水位の低いエリアは高潮によって、また一部ではダムの決壊などでかなりの被害を出していますね。

我が家では、サンディー上陸はまだ数時間後に控えた時点でお隣の庭の木の枝が2本ぱきっと裂け、通りからうちに電力を送っている電線の上にばっさり覆いかぶさってしまいました。

この木は先日業者を呼んで際にかなりすっきり散髪してもらったはずの木。上の方の健康な枝だけを残したのに、それでも風の強さに負け、「そんなとこから折れるか?」と言いたくなるような場所からうちの方側に向けて枝が落ちてきました。

昼間のうちに家と庭の木にはレイキをしておいたのですが、隣の家の木まではやっていなくて、油断しました。やられたー。

電線は少し緩みをつけて引いてあるので、枝がのしかかってもプッツンとはいかなかったけど、風が吹くたびに木自体がゆらゆら、ぎしぎしと揺れ、それとともに折れた枝もわさわさと電線に引っかかったまま動くので、かなりドキドキ。一応、電線にも簡単にレイキ。

夕方5時を過ぎると風が本格的に強くなり、パソコンのバックアップ用の電源が何度もピーピーと警告音を鳴らす。窓の外を見ると、どこかの電線や変電所で火花が散っているのか、暗い空に光が上ったりしていました。

うちの電気もぱちぱちっと一瞬暗くなったりして、何度も消えそうになりましたが、床に就いた11時ごろまでは風も大分治まり、結局電力を失うことなくなんとか持ちこたえました。寝室は2階ですが、就寝中に裏庭から屋根に木が倒れでもしたら危険なので、昨晩はマットレスを運んで1階で寝ることに。

今回のハリケーンは(それが一般的なのか不明ですが)、進路の北側は雨は降るものの比較的ドライで、南側はたっぷり雨が降ったようです。あの風の強さに更に豪雨でも降ったら、地盤が緩んで更なる被害が起きていたと思います。幸い、うちの辺りは大きな木が倒れたりしているのはあまり見かけません。少なくとも今のところ。

朝庭を見ると、電線は繋がっていて、木の枝は相変わらずぶら~ん。


Fallen tree branch


写真にうまく写っていないけど、この折れ曲がった枝の下に電線があって、それに引っかかっているんです。あの強風で切れなかったのが本当に奇跡的。

昨晩のうちにお隣のご夫婦が業者に電話をしてくれて、業者のおじさんも朝イチで枝の状況チェックには来てくれていました。比較的早いうちに処理をしてくれるのではと期待しています。

隣の家との境のフェンスと木の扉もぶっ飛んでしまいました。


fence and door to next door



非常事態とかいいつつ、昨日午後はセミナー受講のため他州や国外から来てNYのホテルに缶詰中のK子ちゃんら友人3名と、私はスカイプによる参加でタロット練習会をしていました。これが楽しかった。4人それぞれに同じテーマでリーディングし、回答は当然ながら個々の状況にあった内容となったのだけど、それでもお互いに共感する点がいろいろとありで。。。

私も彼女たちと一緒に先週末からタロットパスワーキングのクラスを取っていて、タロットの精霊からいろんなメッセージを受けています。今回のハリケーンはどうなるか、と精霊に聞いた時には、ぷっくりと張った皮のソファーの表面を猫が爪でばりっと引っかいたようなイメージがきました。爪跡を残すって事ですね。

実際、今ちょうどニュースで、NJからのPATH Trainの復旧は1週間ぐらいかかるなんて言っていたし、ウォーターフロントのうちのオフィスは電力も大元からストップされている非難勧告区域。明日から営業予定のはずだったけど、どうなるのかしら。

マンハッタンへのバス、そしてサブウェイと、そこまでたどり着く足の確保もできないと通勤もできないしな~。でも、うちの被害なんて本当に小さなもの。

家や車が破壊されたり、これから何日も電力の無い状態で過ごす方もかなりの数です。それらの方々の普段の生活が一日も早く戻るようお祈り致します。



スポンサーサイト

またもやハロウィーン時期の天候異常

ハリケーン・サンディーが迫っています。会社は今のところ明日(火曜)まで休業決定。ダウンタウンの水辺に近いところなので、非難勧告区域になっているんです。オフィスからすぐ近くのNYの証券取引所も天候を理由とするシャットダウンは今回が27年ぶりだとか。

今回のハリケーンはカテゴリー1(注)。それって、もっと南部でしか起こらない規模のものだと思っていました。まさか米国北東部をヒットするとはね。NJ州南部への上陸は今晩から夜にかけての予報。

満月でもあるので、水位も通常より高く、上陸のタイミングによっては満潮時刻に近くなるかも。人もイラ立ったり心配が増したりしそうです。

うちは非難勧告ゾーンではないけど、家の周りの木が倒れて屋根がつぶされでもしたら、猫を連れて非難場所に逃げないといけないかもしれない。

それにしても、台風とかハリケーンとかって、いつもピークが夜中に来る気がするのは私だけでしょうか?周りの木が揺れたりするのが見えるのも怖いけど、真っ暗な中、音だけが大きくなるのも怖いんですよね。

皆様どうか安全第一でお過ごしください。

注)この記事を書いた際、ハリケーンはカテゴリー1が一番強いと勘違いしていました。1は弱いのね。それでももの凄い被害だったんですけど・・・

腹ごなしに散歩

昨日食べすぎてしまったので、今日のランチは軽めにしようということになりました。大きめのサラダを作り、あとは1人分ぐらいしか残ってない昨晩の肉類抜きナポリタンパスタを2人で分けました。

でも、やっぱり物足りなくて、相方がおやつ戸棚からBuglesを取り出してきた。


Buglers.png


そう、日本でいうとんがりコーン。私、コーンを使ったスナック菓子が好きで。コーン自体が好きな野菜トップスリーにランキングしているので、それを使った他の食べ物も好きなんです。で、食べだしたら止まらなくなり、結局健康的なランチは失敗。

じゃぁ、摂取したカロリーを燃やすしかないな、と1時間ほど家の近くを散歩してきました。相方は隣町の中心の酒屋まで歩こうとしてたけど、体力急降下ぎみの私はちょっとムリ~、ともう少し近道コースにしてもらいました。

春っぽくはなってるし、フォーシージアや木蓮のように春一番に咲くものはもうほぼ終りかけだけど、ハナミズキはまだ5分咲きぐらいで、サクラがまぁまぁ咲いてるかな、って感じ。木々がぐいぐいと緑に覆われていくのはもうちょっと先で、住宅地の歩道はまだ木陰が少なかったです。

うちから少し歩くと隣町との境で、それを超えてもう少し行くと川があるので行ってみました。木の橋がかかっていて、そのたもとにいい感じにサクラが。白っぽいのとしだれっぽいピンクのがくっついて生えています。

カメラを持っていかなかったので、相方のiPhone写真です。画像を小さくしたらボケちゃった。


Hybrid sakura


あら~、いい感じ。でも、あれ?なんかおかしい。

写真がよくなくて全然分かり辛いですが、サイドから見てみたら実はこれ、一本の木だったんです。


Hybrid sakura - side


幹の下の方がゴツゴツして枝分かれしていたので、接木した後に元の木が枝を伸ばしてそのまま二つ一緒に育ってしまったようです。

相方曰く、「ハイブリッドじゃん。」 

確かに。。。

久しぶりにちゃんと歩いたら疲れてしまい、家に帰ってどかっとソファーに腰掛けたらそのまま5分ぐらい寝てしまいました。ある意味危険なぐらいの体力低下です。気候もいいし、これからもっと体を動かすどー。

体調崩してました

ずっと体調を崩していたので間があいてしまいました。次々と現れる症状に色んな感情を経験していました。会社も長くお休みしたので、Medical Leaveの手続き案内が郵送されて来たほど。

途中、本当にヤバイと思うこと多々でFBで助けを求めたところ、いろんなお友達がヒーリングエナジーを送ってくれ、とても感謝しています。皆さん本当にありがとうございました。

特に、IHセッションを行ってくれたアラスカのユタ(?)、K枝さん、久々のセッションで、ど素人のように目標設定が定まらない私に長々とお付き合いありがとうございました。LA行き直前でお忙しかったでしょうに。

また、昨年末長年の米国生活を終え、慌しく日本に帰国してしまったKyokoさん。私の症状が変わる度に強力な気の遠隔ヒーリングを行ってくれたこと、また日々の瞑想の祈りにも私の回復を含めてくれたこと、本当にありがとう。

そして、ゆ☀ちゃん。私が病気になってから、ずっと気にかけて励ましてくれてありがとうね。そして、カバラクラスで行われた新月の強力なリチュアルで私の回復を祈ってくれたことも。私は新月の生まれで、満月よりも新月の方がお祈りには向いているらしいので、かなり入ったと思います。

病状の詳細は省きますが、今回は体調的に本当に辛かったので、不治の病や体の障害をを宣告された人が、それを苦に自ら命を断つ気持ちが分かるなぁ、なんて思いながら床に伏せていました。

山場がたかだか1~2週間だった私に比べ、もっともっと長い期間、原因不明の股関節の不調で痛みに悶えていた友人Jさんの苦しみたるや、想像を絶するものだったんだな、というのも今更ながら改めて分かりました。

健康の重要性や、生きることへの自分の執着なんかも強く感じました。

人生80年とざっくり考えれば今年はそのターニングポイント。ここで与えられた時間をもう半分も過ごしてしまった。これからの時間は年数で数えれば同じぐらいでも、きっと今までの3分の1とか、もしかしたら5分の1とかいう速さで進んでしまうんだろうな、とか。

何で急にこんなしんどい目に合ってるの?という疑問も沢山投げかけました。

今のところ得ている答えは、生きている事を再認識すること、当たり前のように目の前にある日々のいろいろなことに感謝すること、かな。あと、いろんな人との繋がりも。家族、友人だけでなく、職場の人達を含めて。

あと、何か強力にリセットも必要だったんでしょうね。休暇であれば2週間とかお休みすることはあるけど、こんなに悶々といろいろ考えながら家に缶詰ってのはなかなか無いことだから。しかも、相方は結構忙しくて、毎晩帰宅は遅いし、週末出勤もしていたので、一人の時間がとても長かった。

代わりに猫たちはいつも通り一緒にいてくれて、本当に助かった。

まだ完治はしていないですが、とりあえずほぼ普通通りの生活に戻れたのでホッとしています。

またぼちぼちブログを書きますね。

驚いたこと

久々に用があって実家に電話しました。

用件を伝え終わると母から驚きの言葉が。「うち、iPad 買ったのよ」ですと。パソコンとかそういった類のものとは無縁の超田舎者の両親なんですけど。。。

なんでも、年明けに父の同級生がiPadを持って遊びに来て、いじらせてもらったら楽しかったらしく、その場に居合わせた母の親友とともに衝動買いしちゃったんですって。

いや~、21世紀ってこんなことが起こるのね。フューチャーだよ、これは、フューチャー。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。