プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またミネラルショー

週末はマンハッタンに出る予定だったのだけど、ちょっと疲れが溜まっていてしんどかったのでキャンセル。

代わりにNJのCliftonで行われていた前の週末とは別のミネラルショーに行ってきました。出先でふと思いだし、相方にゴマをすって連れて行ってもらったもの。ここはこの間のものより会場は広くて、ベンダーの数は恐らく1.5倍ぐらいかな。

NJ mineral show Mar-2012


先週のショーでファントムを買ったお店に細~いルチルがほんのりと入った水晶があり、綺麗だったのであれこれ手にとって見入っていました。でも、気に入ったのは完全予算オーバーで買わずに帰ってきました。

その後1週間、あのルチルの針のはかなさ具合が頭から離れず、小さいのを一つ買ってこれば良かったとずっと後悔。

そうしたら同じベンダーのおじさんがNJのショーにもお店を出していたので、今回は迷わず一つ購入することにしました。先週も買ったよ、と言ってちょっとおまけしてもらいました。あの一番気に入ってたのは売れていたから諦めがついて良かった。

rutilated q 2


水晶って、写真とるのが難しいですね~。一つ一つの面が大きいと特に、内側で鏡のように反射してしまう。肉眼ではこんなに忙しい感じではないんですよ。

分かり辛いけど、下の面からみるとこんな感じ。


rutilated q 1


この次のだともっとルチルのはかなさが伝わるかなぁ。一見、表面に細かい傷がはいってるみたいにもみえるけど、全部内面の針です。


rutilated q 3


針自体もプリズムの反射を受けてほのかに色づいたりします。

rutilated q 5


このお店のルチルを見たとき、花火みたい、と思いました。最初に手に取った子は、線が柔らかい印象だったから。今回うちに来た子は、もっと直線的で、流れ星が大量に飛び交う空、という感じかな。

水晶にはまるとキリがなさそうだから気をつけなきゃ~。あ、あとはクンツァイトのラフカットを一つゲットしました。これはまたアクセサリー用だけど、ちゃんと作るかな、私。




スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。