プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天城流湯治法指導者コース

2012年も残すところあとわずか。そしてここ数年騒がれてきた2012年12月21日、その日はもう明日なんですね。

周囲には環境や状況が今までとは劇的に変わりつつあり、アセンションだと言う人もいますが、私は特にこれといったことはなく通常通りで、もしかして明日が来たら回りのスピ友達が一斉にどこかにエナジーシフトしていなくなるんじゃなかろうか、とか思ったりします。でも、きっとそれにすら気づかずに、自分は今のレベルでの生活を続けるのかも、とか。

このところまたブログを書く時間がなく、何か面白いことや感動することがあっても、その時の興奮のまま書き留めるチャンスを逃しています。最近では天城流湯治法の指導者コースを受けたこと。

天城流湯治法とは、創設者でいらっしゃる杉本錬堂さんが過去のご自身の病気や怪我を克服される過程で編み出された独自の健康法。腰痛、肩こりなどから始まり、あらゆる体の不調に対する対処法に加え、痛みが起こるメカニズムと体に脂肪がつくメカニズムは同じ、という理論のもと、とても効果的な痩身法も伝授されます。

受ける予定じゃなかったこのコース。友人けいこちゃんとのやりとりから、なぜか参加する運びとなりました。そんな感じだったけど、運よくと言うか悪くというか、みな健康志向で体もスリムな参加者が多い中、私は普段の生活環境から来る不調がいろいろとあり、体型的にも一番ゆったりしているため、光栄にも何度か錬堂さんから直々にデモで施術をして頂きました。

一つは腰痛。腰が反り返って仰向けに床に寝ると腰と床の間にすっぽり隙間が開いていたところ、ちゃんと床に着くようになりました。そして痛みがかなり改善。今まで、ベッドで仰向けに寝ると違和感がありました。てっきりマットレスが古くなり、自分の体の形が変な風についてしまい、寝づらくなっていると思っていたら、そうではなく、自分の背骨が曲がっていたためにそう感じていたのだということが分かりました。

数ヶ月前からベッドを買い換えようとしていたので、そうしなくて本当によかった!どっちにしても、お店で展示されているどのベッドに横になっても(自分の腰が曲がっているせいで)フィットが悪いなぁ、と思っていたので、買うには至らなかったのですけど。

そして、もう一つは骨盤の開き。これは自分では気づいてすらいませんでした。単に、私って骨太で一つ一つの骨が大きいから、腰骨も前にぽこっと出とるなぁ、と思っていました。ホントに。それに対応するからだの部位をほぐしていくことで、骨自体をどうこうすること無しに腰骨のぽっこりが前より自然な丸みで腰に収まるようになりました。ん~、すごい。

あと、痩身法のデモでは私の超安定型下半身が大活躍(笑)まずは参加者同士で組んで別の実技の練習をしていた際、錬堂さんが私の足を見るや、太もものぷにぷにをつまみ「おまえ~、なんだよこれは~」と呆れたように仰られました。なんだよこれはって言われても、私は昔から下半身がぽにょぽにょなんです。母もそう。ダイエットしてもなんでも、下半身だけは細くならない。

それを言うと、「そんなこと言ったらダメだろう」と言われ、他の参加者を周りに集めると、「おい、私の右足はきれいって言ってみ」と仰る。「は?」と思いながらも口に出してみると、一緒に練習していたYさんが、「あ、いま足がぎゅってなった」と驚く。錬堂さんも「ほら~、もう一回言ってみ」とおっしゃるので、「私の右足はきれい。細い。キレイ」とまた言ってみた。すると、他の人も口々に、「あ、今細くなった」「きゅっと上がった」と言って驚いていました。

そして、錬堂さんは「な~、体って本当にこうなんだよ。(私の足が細くならないのは)だって(私が足を)バカにしてんだもん。私の足は生まれつき太いなんて。ちゃんと誉めて手をかけてあげればいいんだよ。」と仰ったのでした。← この時点で私はその言葉が胸に突き刺さって号泣。

だって、子供のころからずっと太っていて、体型はずっとコンプレックスだった。年頃になってダイエットとかで大分体重は落ちたけど、それでも下半身はずっとぽちゃぽちゃで見たくもないような気持ちでいました。

それなのに、ちょっと優しい言葉をかけただけですぐに「うれしい♪」と反応する。体ってなんて愛おしいものなんだ、と思いました。

そして、翌日の痩身法のデモでは、私のおなか、お尻、太ももは錬堂さんによってみるみる引き締まってキレイになったのでした。これは体の中の滞りを取ることにより、脂肪のなかの余分な水分が排出されて引き締め効果を得るものなので、残念ながら持続効果は数日。でも、自分で続ければ脂肪が余分な水分を溜め込みにくくなり、よってその部位のぷにぷに防止になるそうです。

ここまで良い事を書いたので白状すると、錬堂さんの事を知ったのはいつもお世話になっているあさみさん経由でしたが、さらっと情報を調べ、最初は「なんか見るからに怪しそうなだなぁ」と思いました。あさみさん経由でなければ絶対私のアンテナには引っかからなかっただろうと思う。(錬堂師匠、セミナー中に加え、失礼な事言ってほんとうにすみません)

あ、下記が錬堂さんのサイトです。


http://www.rendojyuku.com/


http://amagiryutojihou.main.jp/


そして実際にお会いした錬堂さんの第一印象は、「なんだ、この圧倒的生命力のかたまりは!」でした。その辺の生き物と違う感じがします(← これは最大限の敬意をもって言っているんですよ、念のため) 

エネルギーは青年期のピークみたいに若々しいのに、そこに様々なご経験を経て培われた知恵が同居している、不思議な生き物、そんな感じの方です。体も頭の中身も、もうすぐ63歳になられるとは思えないぐらい極めて柔軟。眠いと小さな子供のようにどんな体勢でもパタンと眠ってしまえるそうです。実際、セミナー中にその現場を目撃するのですけど。。。いや、そもそもいい歳した大人が何でそんな体勢で寝ようとするかな、みたいな格好でした。

そしてお話になると声もお若い。63歳になる方の声じゃないです。すっと通るとても良いお声で、今回の指導者コースの会場となった主催者さんのお宅の猫ちゃんもその声に魅せられて、講義中の錬堂さんにすり~、すり~と何度もアピールしていました。

錬堂さんは生年月日を公開されているので、運命数がすぐ出せるのですけど、やっぱりのマスターナンバー。それも22。スピリチュアルなことをかじっていると、11や33って回りに結構いるのですが、実際にお会いした事のある方で22って私のレイキの先生と錬堂さんだけかもしれない。

そして錬堂さんは正にザ・22といった方です。すごいな、22を持ってて本当にこんなに22っぽいって、と、数字をはじいた時は一人興奮しちゃったんですけど。

でも、なんだかんだ言って、錬堂さんに一番感じたのは、あさみさんがブログに書いていらっしゃったように、素晴らしい「Giver」でいらっしゃること。そして、そこに「愛がある」ということでした。

私が腰を良くして頂いた翌日、「ベッドが悪いと思っていたけど、寝辛かったのは自分の腰が曲がっていたからだと分かりました」と言ったら、「それは良かった」とかじゃなく、「バカヤロー、そんなこと言ってる自分の根性がまがってるんだよー」とか返して来られるキャラですが、そこには愛があります。ほんとに。

素晴らしいGiverの錬堂さん。幾つかの体の痛みの対処法エクササイズをYoutubeでも公開されていますので、ご興味のある方はどうぞ。

http://www.youtube.com/user/SugimotoRendo?feature=watch

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。