プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマシイの充電

今回の日本行きはお一人様でした。相方は猫とお留守番。

帰ってすぐ実家の法事があり、20年ぐらい会っていなかった従兄弟達with その旦那さんや子供達もやって来ました。とっても久しぶりに自分達が子供の頃一緒に遊んだ話なんかして、楽しい時間をすごしました。

実家は神道なので、神主さんに来ていただいて自宅とお墓で皆揃ってお払いを受け、帰って早々、何だかリフレッシュ。

私は全然信仰深くないのですが、その昔祖母が亡くなった際、「なくなった家族は自分達を守ってくれる神様になる」と神主さんから言われ、子供心にそのコンセプトが気に入った私(この言い方すると何だか軽いノリだなぁ)。

多分その影響で、日常的とまでは言いませんが何かと神棚に手を合わせる子供でした。大人になった今も、実家に帰るとまず神棚に挨拶して、向こうを出る前にもまた挨拶してきます。そして、特に理由は無くともお墓参りがしたい(笑)

帰国の第一目的を果たした後は、以前も書いた、ヒーリングやらカウンセリングセッション、天然石のクラス等を取り、趣味の方もエネルギー充填。

母とは京都へ一泊旅行し、修学旅行時の感性では単に「古い寺や神社」でつまらないとしか思わなかった場所をまた巡り、昔の建築物の美しさや歴史、そこに宿る空気に感動して来ました。

会いたかった色々な方達にも会え、かなりの充実感でアメリカに戻ってきて約一週間。

今度は既に退職した以前の会社の社長(前世の私の父)の大きな節目の誕生日を祝うサプライズのディナーがあり、昨晩行ってきました。集まった面々は、私は全員一緒に働いたことがある人たちで、祝われる本人がかなりエンターテナーな性格なので、とっても盛り上がりました。

州外から来てくれた親しい元同僚なんかもいて、今はみんな違う環境でそれぞれの生活を送っているのに、時の流れを感じさせない親しみを感じて、あー、みんなソウルメイトだなぁ、とつくづく感じました。

日本に行ってから、というか、多分シンギングリンのセッションがかなりの奏功をなしていると思われますが、自分の周りのエネルギーがぐーんと変わりました。と、書いて、ここで「センタリング」という言葉が浮かびました。

センタリング、ね。そういうことなのかもしれません。魂が充電されて、心が中庸にある状態。とっても心地いいです。
スポンサーサイト

<< 京都で気に入ったお店2軒 | ホーム | 朝一番でみつけたもの >>


コメント:

Nora Katさん☆

センタリング、ですか☆ 充実感の後には心地よさが来るのかな?
あ~、私がとても欲しい感覚だ!

子供のころつまらないとしか思わなかった場所の良さが、今感じられること
ってあるよね(。^-^)まぁ大人の今もけっこうそういうのあるけど。。
数か月前は「??」だったものが素晴らしく感じたり。
ちなみにこの前行った採集地のズリがとても退屈でポカ~ンとしてしまった。笑 

今ふと不思議に思ったんだけど、私は子供の感性って大人より
素晴らしいような気がしてるんです。姪っ子が「それは思いつかない!」
っていう行動・やりたい放題なのを見ていて(;^^A
そんな天才的な感性を持ちながら、なぜ神社などに宿る空気を感じないんだろう?
それとこれは別の話なのかなぁ、、魂の成長の問題とかかしら??
突然こんな疑問言われても困るだろうけど(笑)ホント不思議で気になる(ΘωΘ)

Noraさん、すみませんヽ(^o^)/
コメント後に考えてたら自分なりにナゾがとけました!
「感性は1つじゃないから」ということに無事落ち着きました。
私が書いてた子供が持つ天才的な感性は独創性のことかも。
Noraさんが書いてたのはそれとは別の感性で、磨かれていく感性ですね。

ん~、いや、そこまで深く考えてなかったわ~(笑)

確かに、子供は理屈抜きで
「面白い」「面白くない」と思うだけだよね。

大人は、「ここには何百年の歴史があって」とか、
「昔は設計だってコンピューター化されてなくて、
今のような重機もなかったのに」とか、いろいろ加味した上で、
「良くこんなデザイン考えて、正確に組み合わせたもんだなぁ」
と感動するのかも。

少なくとも、私は感性が鈍いので、感じるのではなく
理由付けした上で感動するタイプだなぁ。

シンギングリンは本当に本当にオススメだから、
いつか興味もったらMさんのところ行っておいで~。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。