プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使いになれる?

日本にいる間、とあるお方よりこの本を頂きました。

opono.jpg

ものっ凄く何げに「これ差し上げます」って頂いたんです。

私がスピリチュアルには興味を持っていることはご存知のはずだけど、ホ・オポノポノは知っているかどうか聞きもせず下さったのが不思議。さすがチャネラーさん。

何か話している途中で急にふと渡されて、私も「あ、すみません、どうも」なんて、深く気にも留めずにすっとバッグにしまって持ち帰りました。

ホ・オポノポノ。

今までまわりのスピリチュアルな知り合いから幾度と無く耳にしていたけど、本屋で本を手に取っても全然ピンと来なかったもの。

でも、今回はなんかすーっと入っちゃいました。本も57ページしかなくて、すぐ読めて。「ひたすらクリーニング」って、この事だったのかー。なるほどって。

で、相方に、「ホ・オポノポノって知ってる?」と、「知らない」という答えを期待しつつ聞いたら「聞いたことある」と言うので、少し前に「アカシックレコード」という言葉を聞いたことがある、といわれた時と同じぐらい驚く私。と、言ってもどちらも何だかは知らなかったみたいだけど。

でも、聞いたことはあるわけだから、と、ホ・オポノポノの本を貰ったと伝え、少しして彼のパソコンの上に何にも言わずに置いておいたらすぐ読んだみたい。

「ま、当たり障りない感じだよね」と、彼らしいニュートラルな感想でした。

さぁ、相方君、君も魔法使いになれるかな。

381円とお手軽な値段で、くどくどと余計なことが書いていないので、読みやすい本ですよ。
スポンサーサイト

<< 変人がひと~り、変人がふた~り | ホーム | スピ友さんとランチ >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。