プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー流出注意報

10月前半、日本から戻って暫くの間、疲れと、日本ボケと、こっちに戻ってきたカルチャーショックと、毎日仕事に行かなくてはならないことのツマラナさでうんざりして、ちょっと気持ちが落ちていました。そんなんだから、仕事も全然進まなくて。。。

でも、私の職場は毎月ノルマというか、仕事の目標値があって、絶対に達成しなければならない、というMust ではないけど、あまりにかけ離れた成績を出してると、月末に上司から「来月は挽回してください」と言われてしまいます。

7月~9月は例年、私の担当案件は割りとスローペースでなので、局地的な忙しさはそこここにあっても、やっぱり今年もサッパリ。成績が上がらないと、余計にやる気もなくなりがち。

10月半ば、だいぶ自分が持ち直してきた頃に仕事が忙しくなり始めて、これもまた恒例の、年末に向けての繁忙期がやって来ました。

10月末からすごく忙しくて、今週はその忙しさにやっと慣れ、何だか能率も良くなってきました。結構集中できて、さくさく仕事が進むのです。

そして、11月分のスーザン・ミラーの占いが出てたので、読んでみると、乙女座はどうやらコミュニケーションとか、書いたりすることとか、守護星の水星が司る分野が今月はとっても調子が良いらしいのです。

よっしゃー、それならこのままエネルギー全開でバリバリ仕事するゾ!と思っていたところ、昨晩のアノ夢。。。

旅行に行ったりする夢とかをブツ切れにいろいろ見ていたと思うのですが、起きる前の最期の部分がキョーレツでそこしか覚えていません。

とにかく、その夢の中で私は女子高生らしきブリブリな制服っぽい服を着て電車に座って乗っていました。でも、寝ていたのか何なのか、とにかく意識が途切れていたところから目が覚めた、というシチュエーション。

自分の服が少し乱れていて、ナンカおかしい。前の座席に3人男性が座っていて、こっちをチラチラ見ている。その人たちの話によると、自分の意識が飛んでる間に夢の中の私は他の誰かから性的暴行を受けたらしい(ヒエ~!)

どうしよう、どうしよう、と考えていたら、本当の自分が、「あ、夢か」と朦朧としながら気付いて、ハ~、夢でよかった、とホッとしました。

まだ4時半ぐらいの事だったと思います。それなので、夢から覚めたものの、目が覚めるところまで行かず、ボーっとしたまま、「この夢、どういう意味なんだろう、後で調べなきゃ」と、考えていたら、今度は、トゥルルルルー、というタイプの電話のベルが2度はっきり鳴りました。

ベティー・ベサーズのドリーム・ブックには、夢の中の電話は重要なメッセージなので、注意するように、と書かれています。

寝ぼけた頭のままで、「あ、電話のベルだ、何言われるかちゃんと聞いとかなきゃ」と思い、半分寝てるような状態で次に何が浮かぶか集中しましたが、その後は特に言葉とか無くて、さっきの夢がメッセージだよ、という感覚のみがありました。

起きてから調べると、性的暴行、いわゆるレイプの夢は、全く性的な意味は無くて、自分のエネルギーを失っているとか、誰かのネガティブなエネルギーによって自分のパワーや自尊心を奪われていることを意味するのだそうです。喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら(笑)

しかも、また電車に乗ってる夢を見てしまいました。もう、いーっつも見るんですよ。旅客車両は、人を載せるものなので、不必要にいろんな人を引っ張って進もうとしてる事を表し、乗り物の乗客は、自分で責任持って人生の進む道を決めないで、誰かが決めたことに乗っかってることを示すそうです。

イマイチ電車に乗ることが自分に伝えようとしてることは分からんのですが、エネルギー流出中というのは、あんまり頑張り過ぎて、また体を壊すんじゃないよ、とハッキリ言われているんだと思うんですね。電話のベルで、「これはメッセージです」と念を押されましたし(笑)

暴行にあったと教えてくれたのが3人の男性、というのも勿論意味ありです。自分が若い女性という設定も。

このところ結構夢を見ます。昨晩ほど強烈ではないですが。いろんなメッセージを投げてもらってるようです。んー、でも、変な夢見るならぐっすりも寝たいかも。

もうちょい楽しめな夢でメッセージ頂けると非常にありがたいです。
スポンサーサイト

<< 2回の電話のベルの音 | ホーム | 秋の猫三昧 >>


コメント:

(ちょっと違うかも!?ですが・・・書いてみます。)

私も最近よく夢を見ます。

そして、その夢の内容がすごくリアルで
全然、「現実離れ」していなくて
どっちが現実か、夢か、さっぱりわけがわからない時があります。

以前、「夢」はやっぱり「夢」でした。

夢の中では現実のように思っても
起きたら(なんだ夢か・・・)って。

最近は、
夢の中で「夢であってほしいよー」と思って
でも夢じゃないよ!って
(わーどうしよう・・・)って

滅茶苦茶、焦って
(そういう時に限って人殺ししてたり、
 人をメッチャ傷つけてたりしてて・・・)
でも結局、それはやっぱり「夢」だった!って。

で、ここ最近は普通に毎日過ごす中で
自分が相手に言えないことや、
相手から言われたら嫌だな・・・と敬遠しているような言葉など
そのまんま直球で受ける形で「夢」として現れ
リアルな体験を夢でさせてもらって。

今でも、
現実とリアルがごっちゃになって
たとえば、
この人の返事はリアルだと「YES」だったっけ?
それとも「NO」だったっけ?って・・・。

ホント、分からなくなるのです。

人の心の本音と建前との部分をキャッチしている感じかな。。

きらくさんは第七チャクラが
とても発達してらっしゃるようなので、
こちらの世界とあちらの世界を意識の有無関係なく、
かなり行ったり来たりされてるんでしょう。

私も、時々起きてる状態で振り返ると
「あれ、これはどっちなんだっけ」
と思うことはありますが、
多分、ボケてるだけのような気がします。

きらくさんのように、
他人の本音と建前をキャッチしちゃってるような
高度な状況ではないと思われます。

そうそう、カレンの本は、きらくさんには多分不要です。
もう既に実践できてらっしゃるから。

ただ、単なる風水本というわけではく、
目に見えるものもそうでないものも、
不要なものを取り払ったら
必要なものが入ってくるスペースができて
運気があがりますよ、という趣旨です。

そういう視点はおもしろいかもしれないです。
図書館とか、古本などで見つけられたら
見てみてください、ぐらいな感じかなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。