プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私も???

魔女のクラスの話の続き。。。

その日、私は自分が作ったカーネリアンのネックレスをしていました。今までブログにアップしてたような感じのワイヤー巻きとは全然違うタイプのワイヤーデザインのもの。

先生ともう一人の参加者さんはそれが気になっていたらしく、魔女はパワーストーンも使いこなした、という話題になった時、「Noraさんのそのネックレスの石は意味があるんですか?」と聞かれました。

この日は石の意味ではなく、服装とのコーディネートで選んだデザインと石だったのでそう伝え、その後、そのネックレスは自分で作ったものであることや、石が好きなこと、前の晩に石を月光浴させてたこと、水晶での浄化の事、なんかをパラパラとお話したら、「うわー、そんなことしてるんだったらNoraさんも十分魔女だ~」とお二人に言われてしまいました。

ま、確かに、いつもブログを通じてやりとりしてる方々は、ヒーラーさんとか、チャネラーさんとか、パワーストーンを売ってる方とか、自分でパワーストーンを掘る方とか、自分の趣味に合う方ばかりなので、なんとも思っていなかったけど、私たち、何気に十分魔女ですよ。ええ。定義の仕方はいろいろあるから、別に魔女とカテゴライズしなくても良いですけどね。

とりあえず、私自身はこのクラスを受けみて、魔女の自然とともに生きる姿勢にはとても共感しています。10年以上のアパート暮らしから数年前に今の一軒家に移ってからは、季節の移り変わりとともに生きている感じだし、スピリチュアルな世界に興味を持ち始めてからは、以前にも増して星や月が好きになりました。

月の満ち欠けも身近に感じるようになり、星とか月の事を良く話してたんでしょうね。去年の相方からの誕生プレゼントは、天体望遠鏡でした。

もちろん、魔女にも儀式的な魔女と宗教的な魔女があり(きっとその他にもいろいろな種類があると思うけど)、必ずしも自分が共感しないタイプのウィッチクラフトもあります。今のところはまだそこまで詳しくないので何がどうって言えませんが。。。

でも、魔女だ、と言われてピンと来たことが一つありました。私のブログのタイトルなのですが、今まで何故「光の森」なんてつけたのか良く分からなかったんです。光は、スピリチュアルな意味の光ですが、森って。。。まぁ、植物は好きですけどね。森ほどの植物は相手にしたことがない(笑)

でも、ここは自分という魔女が住む光の森だったのだ、ということに気づいたのです。ここは光の魔女である私の住む森。。。そんな風に考えたら、今までしっくり来ず、あってないようなモノだったブログタイトルが素敵なネーミングに思えてきました。

クラスの中で名前が出てきた魔女術についての書籍、著者、存命で有名な魔女についてもちょっと調べてみたりして、ますます興味は深まるばかり。いくつか読んでみたいと思うものもあったので、年末年始に向けて注文しようかな。
スポンサーサイト

<< サンクスギビング 2010 | ホーム | 魔女の教えを受ける >>


コメント:

最近、私の周りも、なんだか魔女ッ子ブームというか、話題にのぼることも多いです。最近、ハリポタばかり見てるし(笑)なんとなくの思いつきでつけてしまったブログタイトルが、魔法使いは・・・だし。あと、なんとなく、ワンドが気になって、一個欲しいなーなんて思ってら、ネットの友人が、最近ワンドを買ったらしい(笑)私もそのうち、買ってしまうかも。Noraさんなら、作ってしまいそうだけどね(笑)魔女っていうと、「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんのイメージが一番、しっくりくるかなぁ。現実にも、ターシャ・チューダさんの生き方とか、京都の古民家で生活するベニシアさんの暮らしぶりとか、魔女っぽいなぁ。と感じます。今後の展開も気になるわー。楽しみにしてますね^^本も読んでみたい!

私の周りでは橙子さんがダントツ一位で魔女レベル高いですわよ~。クラスで私が魔女と言われたとき、(私ごときで魔女なら橙子さんは完璧に魔女だな)と心の中で思ってました(笑)

ワンドはね、確かに、先生の(実はとてもシンプルだった)を見た時、作りたい病がウズウズ(笑)でも、多分、橙子さんの言うワンドは魔女のワンドとはちょっとイメージ違うかも。日本のサイトでよく見るのはヒーリングワンドとか呼ばれてるものが多い印象です。枝などの片端に水晶ポイント、もう一方にスフィアをつけて、羽やその他のパワーストーンで装飾してある感じ。あれは魔女よりも、もっとネイティブとか、シャーマニックなルーツの印象を持ちます。

先生のワンドが魔女のワンドの全てじゃないだろうから、正しくは分からないものの、意外にシンプルだったり、日本人の目にはちょっと可愛げのない、暗い印象のものになる気がします。「魔法使い」みたいなメルヘンなイメージより、どちらかというと「オカルト」寄りかもしれない(笑)

ターシャやべネシアさんは、確かに魔女っぽいかも~。私はあんまり詳しく知らないけど、うちの母が大好きです。

今回のクラスは初めて行われ、次のレベルのクラスは今のところ構想段階とのことなので、まだまだ先になりそうです。それまで本でも読んで少しでも理解を広げようかなと思っています。

「魔女」って言葉、つい最近聞いた覚えあるような・・
と考えてたら、そういえば姉の家の掃除を手伝いに行った時に、
セージを焚こうと思って道具をとり出したら「なにその魔女の道具(笑)」
って言われた.:*(。・v・)
セージなんて普通のハーブじゃん!て感じなんだけど、
彼女には魔女の薬草に見えたらしいです。笑

天体望遠鏡なんてステキなプレゼントだね~いいないいな☆ 

ほらね~、Maさん。掃除にセージを取り出すのは普通の人からしたら怪しいよ~(笑)私も、スピリチュアルに興味を持つ前にそんなことされてたら、「えっ?」って、ちょっと引いたかも。お香ならまだ一般的だけどね。天体望遠鏡は、実は私より相方の方がしばらく楽しんでいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。