プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な手作りギフト

一昨日、ご近所さんが手作りだといってホリデーギフトを届けてくれました。渡された缶を開けてみると、トリュフやクッキーなど、いろんな種類の手作りお菓子がぎっしり。

そこの奥さんは看護婦さんでいつも忙しい人なので、これだけ工程の違うお菓子をよくもまぁ、こんなにいろいろと沢山作ったなあ、ととても感心しました。

楽しみにしていたそのお菓子を今日食べてみました。とりあえず目に付いたアーモンドの丸いクッキー。よく、アーモンドクレッセントとかにする、あのサクサク生地を丸くして焼いたものです。

一口かじると、あの独特のさっくりとした歯ざわり。うん。いけそう。それを咀嚼しながら風味を探ると。。。うん?珍しい香り。アーモンドの粒も入ってるから、アーモンド味や香りも当然するけど、何かもっと人工的な。。。

そこで気付いてしまいました。見た目も元の味もとてもよく出来たそのクッキー、残念なことに、うっすらと台所用合成洗剤の香りがするのです。多分、生地を丸めた手かクッキーを焼いた台に洗剤が残っていたんでしょう。私は合成洗剤の匂いが苦手なので、すぐ分かってしまうのです。

いつも疑問なのですが、口に入るものを盛る器を、人工的な香料をつけた洗剤で洗う必要があるんでしょうか。まず第一に、人工の香料なんて全然良い匂いじゃないし、良い匂いだったとしても、レモンの匂いとか、食器に必要なんでしょうかね。。。

美味しいはずのクッキーでしたが、気持ち悪くて飲み込まずに吐き出し、じっくり歯を磨かなければなりませんでした。ご近所さんには本当に申し訳ないけど、あのお菓子一缶はこれ以上手をつけずにさよならです。。。

うちは少しずつ洗剤や体につけるものを自然なものに切り替え今はほぼ全て天然系です。たとえばこんな感じ。

台所用洗剤:  Seventh Generation の無香料洗剤

洗濯用洗剤: Seventh Generation の無香料洗剤

洗濯用柔軟剤: Seventh Generation の無香料

歯磨き粉: Kiss My Face のAnticavity

シャンプー&リンス: Pure Life Soap のカモミール

基礎化粧品: サンダースペリー

パウダーファンデ:   Zuzu Luxe

口紅: 唇が荒れるし、人工的な色素が口から入るのが嫌なので無し(!) Dr. Bronnerのオーガニックリップバーム を愛用。

デオドラント: Crystal のデオドラント用ボディースプレーのラベンダー&ホワイトティー

これらは一般的な製品よりお値段が少し高めなものもありますが、そこはネットの纏め買いで出来るだけ価格を抑えて購入しています。

そして、上に書いていないものでここ1ヶ月ほど愛用しているのが、コレ。

hand made soap

9月のレーバーデーの週末に仕込んだ手作り石鹸です。実は、5年ぐらい前からずっと作りたいと思い、苛性ソーダを買ったまま眠らせていました。ホールフーズなんかで色々と試し買いをしてもしっくりくる石鹸がなかったので、ついに重い腰を上げ、自作することにしたんです。

2ヶ月半ぐらい寝かし、初めて使った時の気持ちの良さったらなかったです。あわ立ちは噂の通りごくごく控えめですが、スッキリ洗いあがるのにつっぱらない独特の感触。クセになります。大量生産品のようにグリセリンを抜き取ったりしないので、つっぱらないんですね。

この時期になると乾燥で脛や腰周りが粉を吹いたようになる悲しいアラフォーの私ですが、この石鹸のおかげで寒さ&乾燥の厳しいこの冬は粉吹きが最小限です。先日ボディーソープが切れた相方も試用し、悪くないね、と言っていました。

この第一作目の石鹸は成功するか分からなかったので、香りをつけず、これまた無香料。ちゃんとできることが分かったから、次回は質のいいエッセンシャルオイルで香りをつけようと思っています。

あんまりクリスマスらしくない記事で失礼~。皆様素敵なクリスマスを過ごされたかしら。。。
スポンサーサイト

<< オフ ・・・・ (Off と見せかけてお麩) | ホーム | 冬至と満月と月食 >>


コメント:

ご無沙汰してます。

石鹸のその後・・・、ずっと気にしていました。
やっと登場してくれて、うれしいです。

(文章のくだりから、
 「おおっ!!」とは思っていたんですけどね。)

写真を見る限り、
苛性ソーダが少し少ないように思いました。
(やわらかそうです。)

なので、
そのプロセスには、
いろいろとご心配事もたくさんあったように思いました。

でも、手作り石鹸、本当にいいですよね。

忙しいと妥協して、つい合成洗剤を使ってしまいます。

以前、専業主婦だったときは、
洗濯機の洗剤も手作りだったのに・・・。

ターシャテューダーの世界も大好きです。

あーいう服にも憧れます。

それにしても・・・

手作りクッキーから見える
その方の生活背景まで匂いで嗅ぎ取るとは・・・!(苦笑)

ホント、残念!!って感じですね。

こだわりの違いの部分では、私と感性が同じで
それもまたうれしい記事でした☆

きらくさん

コメありがとうございます~。
きらくさんの記事は毎回拝見してますが、
全然コメントできなくてすみません!
サンタさんの話、素敵でした。

石鹸、やっと登場です。
いろいろ教えて頂いてありがとうございました。
石鹸だけで単独の記事を書こうと思って
作る工程の写真も撮ってたんですが、
書くタイミングを逃していました。

やっぱり柔らかいんですね、これ。
いつまで経っても型からはずせないような
やわらか~い感じで、2週間後ぐらいに
やっと(無理やり)出したんだっけな。
で、パティシェがデザートでも作るかのように、
キッチンナイフで表面の毛羽立ちを取り繕い。。。

本で、夏用のサッパリ系と冬用のしっとり系と
苛性ソーダの量が2種類あったから、
冬用の量に近づけて作ったんですよ。
でも、やっぱりビミョーに柔らかすぎたんですね~。

苛性ソーダ量のせいなのか、前にもお話したように
混ぜた後の温度がおかしかったからなのか、
イマイチ良く分かりません。
混ぜるのを終えても発熱が続くような感じでは
全然ありませんでしたから。。。

苛性ソーダが古すぎるとかいうことは
あるんでしょうかね。。。
全然作らなかったくせに、こういう材料を買うときは
多めに買ったほうが値段が割安だから、
たっぷりサイズを買ってしまい、
まだまだ沢山作れる量が残ってます。

現時点で買って5年ぐらい。
このペースの使用だと、ずっと作り続けても
あと5年ぐらいいけそうな苛性ソーダの量です。

多少柔らかくてモタつこうが、
この感触は気に入ってしまったので、
市販品には戻れそうもありません。

洗濯石鹸も手作りって凄いですね。
普通の石鹸とは違うんですか???

ターシャは人気ありますね~。
多分、こちらより日本の方が
全然有名だと思います。
私も母から情報逆輸入でした(笑)

Nora さん
Happy Holidays !

うちもSeventh Generation の各種洗剤を愛用してます!whole foods でなるべく自然なモノを買うようにはしています。でもNoraさん手作り味噌だけでなく、石鹸まで!すごいですね!!
クッキーはザンネンでしたね、、、
あと、おにぎりでも、にぎった人の石鹸だかローションの匂いがついていて食べられなかったことがありました。

Kyokoさん

あっという間にクリスマスが終わっちゃいましたね。
雪、大丈夫でした?
私は昨晩の時点で雪かきを手伝って
ちょっと腰痛気味です。。。

あ~、おにぎりも結構きそうですね。
人が作ったおにぎりを食べる機会があまりないですが
ラベンダーの香りのおにぎりとか、絶対嫌です。。。

殺菌用のジェルとかも匂いが付いてたりして、
きれいなのかそうじゃないのか、
良く分かりませんね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。