プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーソンから持ち帰った石たち

昨日、やっと石の写真を撮ろうとやってみました。でも、午後の光の強い時で、不透明系な石のカボションとか、表面がピカピカに光っちゃって模様が映らなかったりで、祝日でお休みの今日、もう一度トライするつもりが本日はまた結構な雪模様。

残りを撮るのがもう面倒なので(笑)、撮ったものだけアップしまーす。その他は、追々アクセサリーに加工したらまた載せますね。

まずは、ピカーン。黄色いもの。

Yellows.jpg

手前左より、タンジェリン・クォーツ、シトリン、カルサイト、後ろのさざれもシトリン。真ん中のシトリン、アンバーみたいに濃いでしょ。

しかも、虹入りなんだべ。

Rainbow in citrine


ハイ、お次はアリゾナちっくな3つ。

Arizona brothers

左から、アズライトマラカイト、真ん中はクリソコーラにアゲートとナンカが入ったもの、右はアリゾナ、キングマン鉱山のターコイズ。写真、ちょっと暗かったですね。

キングマンのターコイズは、自分が持ってるスリーピングビューティーと比べて男性的な雰囲気に惹かれました。

アズライトマラカイトは、アズライトの青が薄いです。もっとしっかり濃い青の入った子をいつか欲しい。これだと、鉱物学的にそんなのありか分からないけど、ターコイズマラカイト、って感じよね。

Azurite Malachite

この辺は、気軽に巻いたり出来そうな優しいめの石。ブルーレースとジャスーパー。

jaspers and blue lace

レピドライトもカボションじゃないけど加工しやすそうな形があったから3つ買っちゃった。もう少し明るい色です。ホント、ここに載せると全部暗いなぁ。何せ、ブラインドを開けるか、閉めるか、の2つと、後はコンデジの簡単な採光モードの選択だけで光を調整してたもんで。。。

lepidolite3.jpg


お次は今回探してたものの一つ、カンテラオパール。もう、どうやっても中の遊色がうまく写せませーん(泣)

ショーで見た中でカンテラのお値段が一番安いお店で、2つのトレーに入った子達を多分30分ぐらいつつきまくって3つ違う色あいのを見つけました。

形や大きさは様々だったけど、偶然同じぐらいの目玉のオヤジみたいになってるのを3つゲット。

Dango 3 kyodai

モノッ凄い明るくして、ボケボケですが、これでなんとかお分かり頂けますかね。

Medamano oyaji


オパールといえば、今回一番高い買い物だったのが、ブラックマトリックスオパール。

とある日本のマクラメ作家さんにお店の場所を教えて頂いて行ったのですが、その方から教えてもらって来たと告げると、鉱山のオーナーでもあるホンジュラスから来たお店のお兄さんはとっても良くしてくれました。

Black matrix opal

この、後ろの枕になってるのは、ブラックマトリックスオパールのスラブなんです。磨かない状態だと、こんな綺麗なラメが入ってるなんて殆ど分からないです。

ホンジュラス産のこのオパール、市場にはあまり出回りません。こういうものを、鉱山のオーナーと直接お話して購入できるのがミネラルショーのステキなところです。

では、次は全然違うタイプ行ってみましょう。多分、ピンクアメジストと思われるミニミニクラスターをカボション的にカットしたもの。1センチ強ぐらいの小ささです。

この子も小さな虹が随所に入りますが、小さすぎて、うまく捉えられませんでした。ワイヤーで巻いて、ペンダントトップにでもするかな。。。

mini mini cluster pink

こちらは、レムリアンシード、クンツァイト、ヒデナイト。クンツァイトとヒデナイトの姉弟は、色と透明度重視で選んだので、綺麗だけどとっても小さいです。純粋に眺めてはニヤニヤして楽しむ用かな。

lemurian seed and spodumene

探してたリビアングラスもコンベンションセンターのお店で見っけ。うれし~。コンベンションセンター以外のショーでは、ちょっとカワイクナイ値段で売ってたお店を一軒見ただけだった。他は私が行く前に全部売れちゃったのかしら。

libyan desert glass

ワタクシ、カイヤナイトが大好きで、ツーソン到着早々、綺麗めなラフカットを見つけて興奮し、いくつも買っていました。カイヤナイトのラフカットって、もっと繊維質丸出しで、何かの使い古しみたいなものが多いないですか?(笑)

今、一つカイヤナイトのネックレスを持っていますが、仕事が忙しくて目が回りそうな時にそれを身につけると、不思議と段取りの優劣をつけることが出来、あせる気持ちは最小限で仕事がさくさく進むのです。

四角いのだけはちゃんとポリッシュされた綺麗なものです。

Kyanite rough cuts

今回見つけたもので、個人的に一番好きなのは、この、ムーンストーンのラフカット。なんとも優しくて、見ていると癒されます。

Moonstone rough cut

うまく捉えてないですが、内側に虹も入ってて、もう、うっとり~。

Moonstone with rainbow

上のムーンストーンは一つ一つ、色んな角度で石を光に照らしながら時間をかけて選びました。屋外テントのお店で後ろから太陽が照り付けている状況で、軽い日射病になりました。あんまり真剣になると危険です(笑)

ツーソンは、砂漠の気候。帽子、サングラス、そして、夜はフリースなどの暖かい上着が必須であります。

最後におまけ。

これは前に買ってたロードクロサイトとラブラドのミニカボション。ワックスコードで巻いてみました。

macrame stuff

今回持ち帰った石さんたちは、こんな感じでワックスコードかワイヤーでアクセサリーにしていこうと思ってまーす。

スポンサーサイト

<< ストリートサインによるメッセージ | ホーム | 2011 ツーソンミネラルショー >>


コメント:

綺麗!

たくさん見つけてきましたね\(@▽@)/
どれもすごいステキ☆写真もムーディーでいいね~

ぜんぶ欲しい(!)けど、ブラックマトリックスオパールが気になります。。
こんなラメが入ってるなんて不思議。初めて見たなぁ。

カイヤナイトもいいですね。四角&青色がCooooL!
どうやら今はエッジのきいたものに惹かれてるようです。笑

Maさん、やっぱり通~。
ブラックマトリックスオパール、珍品だよね。
好みの分かれる石だと思うけど。

見てもらうと分かるように、
結構同じ石を買ってきたの。
アクセサリー作って売る方向で行きたいと思って。

でも、ミネラルショーで、研磨用の機材とか見たら、
アクセサリー作るよりも石を自分で磨いたりするほうが
興味あるなぁ、と思っちゃったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。