プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーユルヴェーダのカウンセリング

今日は、じゃじゃじゃーん、アーユルヴェーダのカウンセリングを受けてきました。

今までアーユルヴェーダとかヨガとか、インド方面はさっぱりだった私です。でも、じわじわと色んなチャンネルからインドが攻めてきて、今回丁度良いタイミングであるインド人のアーユルヴェーダの先生のことを知ったので、新月の今日、アポを取ったのです。

オフィスに通されると、どうやって彼女のことを知ったのか、なんて簡単に話した後、彼女は私の左側に座り、私に目をつぶるように言うと、私の左手の脈を2~3分取りました。これが診断方法のようです。その時点で私の事とかは何も聞かれません。それが終わると彼女がまず言ったことは、

「あなたは非常~にクリエイティブね。そしてスキルフル。何かアーティスティックなことをやってるの?自分が興味を持ったことはとても学習能力が高いわ。自分が決めたものには明日にでもすぐなれる。でも、飽きやすいのが珠にキズね。」

わひゃー。これ、母が聞いたら最後の部分で爆笑するよ。子供の頃からがーっと何かに興味を持ってある程度やってはポイ、な傾向があったから。

私は火、土、水、風、空間、という5つの基本要素のうち、火が一番強く、あとは土と水の要素が強い、ということでした。(きらくさん、過去の極悪ピッタ説はどうやら当たりのようです)クリエイティビティーや、飽きやすさは火の影響かしら。

仕事は全然クリエイティブな分野じゃないけど、クラフトメイキング全般好きです、というと、もっともっとそれをやった方が良い、と言われました。

火、土、水、と聞いて、当然のように陶芸のことを考えたな~。成型だけじゃなく、焼きも陶芸の大事な要素だから。な~んちゃって、殆どが電気かガス窯焼きで、本物の火で焼いてもらったことは一度しかないんですが。でも、やっぱりその作品は出てるエネルギーが違うような気がする。

その後は、彼女が脈から感じた私の健康状態をズバズバ言い当てて行きました。目と肌が非常にセンシティブである、特に目はとても弱い、胃酸過多で胃腸がとても弱い(その時も胃酸で胸がムカムカしてた)、子宮に問題がある、ホルモンバランスが崩れ気味、等。それに合わせて体に合う食べ物、そうでないもの、食事の取り方なんかを教えて頂きました。

例えば、普段の私の食事の取り方は、朝食が朝8時半~9時(会社についてから)、昼食が1時半から3時の間のどこか、夕飯は午後9時過ぎ、という感じ。でも、胃酸過多なので、食事と食事の間にこんなに時間が空いてはいけないのだそう。勿論、それはどうしようもないことなので、3時間おきに何か胃に入れなさいとのこと。

また、起き抜けは胃酸が高まっているので、まず水を一杯飲むように、と。でも、朝起きて何か胃に入れると、通勤途中でトイレに行きたくなってしまいそうなので困る、というと、じゃぁ、会社についてからになるわね、と、一応、フレキシブルではある。ふむ。

辛い食べ物は胃腸に宜しくないので控え、ロブスターやエビも体質にあわない。夜サラダなどの生野菜を食べるとおならが出やすく(ドキッ)、朝食のフルーツも胃酸が高まる。日中以降のバナナは胃のペーハーを下げてくれ、アボカドも私の場合は胃に良い。ホルモンを整えるためには海草を積極的に摂る。

その他、私に会うハーブ類や、スパイスの中でも大丈夫なものを教えて頂きました。ミントティーとカモミールシャンプーは好きなのですが、やっぱりミントとカモミールは相性がいいみたい。あ、あと、アロエヴェラのジュースを2オンス毎日決まった時間に飲みなさいということと、ウコンのカプセルを進められました。

胃腸の話から、何年も前にストレスで胃潰瘍になったことがある、と言うと、「子宮筋腫もその時に出来たわね」といわれてびっくり。そうか、そんな前から抱えてたんだ。逆に、胸のしこりの方は、「それは誰でも出来るものだから大丈夫よ」と全く心配していなかった。

子宮筋腫は見ることが出来ないし触れもしないけど、胸のしこりは自分で触って分かるというのが気になるところなんですけどね~。そういえば、2年前にサイキックの友人に体をサーッとスキャンしてもらった時も、胸の部分では目が止まらないけど、子宮辺りで目が止まる感覚があるから、そっちに気をつけたほうが良い、と言われてた。

あとは、まぁ、私のこのところの課題というか問題である、「グラウンディングが出来ない理由」について聞いてみました。すると、土のエレメントを持っている私は、グラウンディングが出来ないのではなく、姿勢が悪くてエネルギーの通りが悪い、という指摘を受けました。明らかな猫背ではないですが、確かにあんまり背筋をピッとは張ってません。

通勤と仕事で、日に12時間以上じっと座っているのがザラなのに、座っている時はどうもだらっとしていて、背筋に力をいれずに後ろにもたれています。

これにより、特に右側の首辺りが詰まっていて、脳に酸素や栄養やエネルギーがちゃんと流れず、それで目も疲れやすくなっている、とのこと。うーっ、そうだったのか。「とにかく良い姿勢を保ちなさい」と。

ここ数ヶ月の腰痛も、若い頃にスキーでひねったことが原因と思われた、ちょくちょく出るヒザの痛みも、どれもこれも姿勢のせい、もう、姿勢が良くないといい事無しなわけです。あたりまえですが。

それで、一旦マッサージテーブルに移ってこれを解消するヨガのポーズを一つ教えて頂きました。やっぱり、体を動かすタイミングと呼吸のタイミングを合わせるのが逆になっちゃったりして、ヨガはあんまり得意じゃないですが、朝晩5回するといい、と言われたのでやってみようと思います。

実は、この1ヶ月間、シャーマニックジャーニーでペアになったエンジェルのような女性があちらの世界から持ち帰ってくれた、グラウンディング強化メソッドを欠かさず行い、忙しい月だった割には快適に過ごせて、もしかしたら効いてるかな?なんて思っていたところだったのです。

それは、本当なら20分ぐらいずつかけて朝晩行わなければならない、という、私の生活スケジュールではかなり困難な要求だったので、延ばし延ばしにしてたのですが、3人からグラウンディング不足を指摘されたことをサイキックの友人に伝えると、「うん、だって、本当にグラウンディング出来てないもん」とばっさり切られ、仕方無しに「無理して1ヶ月だけやってみる!」と一念発起して決行したのでした。

そしてぴったり1ヶ月たち、今日のカウンセリングで新たなお題を与えられたわけです。ん~、面白いですねぇ。

ちょっと残念なのは、私はいつもそうなのですが、そういうところに行くのにちゃんと質問を考えて行かず、後から後から質問が出てきてしまうこと。今日の診断は、5つの要素で教えてもらったけど、所謂ドーシャという3つのタイプ分けをする方法だと、私はピッタ/カファの混合ということで良いのだろうか。

それはともかく、先生の年齢を聞いて驚いた。うちの親と同じぐらいだけど、全然もっと若く見える。すごいぜ、アーユルヴェーダ。今日教えてもらったことのなかで、出来ることだけでもやってみます。多分、エビはあきらめませんけど(笑)
スポンサーサイト

<< The Adjustment Bureau を見てきました | ホーム | しいたけの収穫 >>


コメント:

レポ、すごいですね~(しっかりと読ませてもらいましたよ~)

わたしの学んだアーユルヴェーダも
ほぼ同じ事を言っていました。

脈診や食べ物、気の流れ・・・

他にも、わたしの知ってるのでは
・時間帯や自分の年齢でもドーシャがあること・・・
・本当は、3年間位掛けて何度も問診or脈診してからでないと自分のドーシャは決定付けられない、ということも教わりました。
(初診から、そうズレタ結果(ドーシャ)は出ないそうですが、その時のその人の状況や環境、気分からも左右されるため)

日本では、上馬場和夫医師や神藤多喜子助産師などが
わかりやすい・・・というか、
この方たちの教えてることが、わたしの元に辿り着いたので・・・。

ヨーガもわたしもあまり好まないのですが
上馬場医師の著書「アーユルヴェーダとヨーガ」の本を読んでから
わたしの中で全てがひとつにまとまりました。

アロマやハーブ、オイルマッサージ、健康・・・

それまでバラバラで、自分でもどこに向っているのかわかからない時がありました。

この本のお陰で、「なーるほど、インドか~!」って(笑)。

ご存知の通り、
脳から入っていかずに直感で進んでいくので、
アンテナ ピコンッ!って立ったものを集めたら
結果、「アーユルヴェーダだった」という・・・。

時間とお金があれば、もっともっと自分の好きなことばかり勉強したいな!

あっ、そうそう。
Noraさんのドーシャとわたしのドーシャ、似てます。
性格もそう!!(笑)

「・・・珠にキズ!」って最後の言葉まで(大笑)。

でもわたしの場合、
他にも“キズ”はたくさんあるんですけどね・・・。

アマゾンで上馬場医師の本を調べたら
沢山あるんですね~。
もっと知りたくなったので、本を探してみます。

あまりに周りがいい、いい、というものは、
逆に敬遠してしまう方なので、
アーユルヴェーダもヨガもノータッチで来ましたが、
今回のカウンセリングでとても興味が沸きました。

たしかにきらくさんとは似てますよね~。
でも、私はきらくさんのようにてきぱきしてないので、
ピッタの良い面はあまり生かせてないです。
ただ、ゴーっと燃え尽きるのみであります(笑)
スピリチュアルを学び始めて
だいぶ鎮火したとは思いますけどね。

カウンセリング受けられたんですね!楽しそうだ。

私は、アーユルヴェーダの簡単な診断(50項目くらいの質問)と指導を去年の夏ごろ、受けたんですけど、それによると、結果は、カファでした。5つの要素だと、カファの場合は、水と土かな。年齢とかその時々で、変わるけど、おそらく、基本は、カファなんだろうなぁ、って感じです。

簡易的な診断ではありますが、そこで教わったアドバイスに従った生活をしていると、すごく楽ですね。今まで、自分の体質に合わない生活をしていたんだなぁ。って感じました。自分の体質を知るってすごく大事。物理的な面だけじゃなく、精神面でものすごく癒されちゃったんですよね、私の場合。もちろん、繋がっているんでしょうけど。
食事はかなり細かくいろいろ教わったけど、できそうなものだけ、ゆるく、取り入れています~。全体的なバランスが整う感じがしますね。

本も読んでみたいわー。

うん、この先生は良かったよー。
サイキックやヒーラーの人なら
体の不調部分を言い当てることはできると思うけど、
日々の生活の中でどう心がけて
それらを癒していくか、というのを
エクササイズと食習慣の両方から
指導を受けられたから。

橙子さんはカファかー。
それっぽいね。
ご主人の方は断然ピッタだな、
と確信してるんだけど(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。