プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコネクティブ・ヒーリングを受けてみる

昨日は友人が出張リコネクティブヒーリングを行ってくれました。地震の日に約束していたものです。

本は読んでいるし、いろいろな方のヒーリングおよびセミナー体験談も目にしているので、大体どんな感じかは分かっていました。

でも、「すごく体が反応して、マッサージテーブルから落っこちそうだった」的な強烈なレジスター反応の印象が強いリコネなので、自分はやってもらいながら、「いやー、全然動かんなー、つまらんぞ、私」と自らを観察していました。

30分程ヒーリングを行ってもらい、自分が感じたことと友人が見ていて気づいたことをシェアしました。

微細なりに、私が自分で気づいた反応は、大体下記のような感じです。

☆ 始まると同時に顔の辺りの輪郭より一回り内側ぐらいがホワーッと暖かくなった。同時に、両足先がつま先からかかとに向けてすーっと霜が降りたように冷たくなった。

☆ 左手の指が微妙にヒクヒク痙攣。でも、それぞれの指がランダムに時々動くぐらいで、手全体が動いたわけではない。

☆ 左足のくるぶしより先が1度カクっと動いた。

☆ おなかの真ん中(へそとみぞおちの真ん中ぐらい)から糸でぴんと上に引っ張られてるような状態から、糸がぷつっと切れて体の中央辺りがストンと下に少し落ちるような感覚があった。

☆ 寝ていないはずだけど、途中、寝るのとは違う感じに意識が飛んでいたと思う。意識が戻ったのと同時に、呼吸が止まっていたことに気づいて、びっくりして意識して呼吸を戻した。

☆ 途中で、普段目を閉じた時に見えている瞼の裏の感じとは違う赤やオレンジっぽい色が見えた。

☆ 最後の方に右耳の方でボーっという音が聞こえた。

書き出すといろいろあるみたいですが、どれもまぁ、マイルドな反応です。手足はずっーと同じ姿勢でじっとしてるのがダルくなれば無意識に動かすことがあるかもしれないけど、おなかがストンと落ちた感覚だけはちょっと不思議でした。

友人によると、左足は結構何度も動いていたそう。あと、始まってすぐ、目のレジスター反応もあったらしいです。(レム睡眠の時のように瞼の下で眼球が凄く早く左右に動く)

また、プラクティショナーがクライアントの体から手を離すとそれに体が引っ張られるように動いたりするので、おなか周りに手を当てていた時だけ、引っ張られてその周辺が膨らむように上に上がっていたそうです。

いつも言うように、基本、顕在レベルではかなりエネルギーに鈍感な私なので、終わった後にどうとかいうことは全然無く、ごくごくフツーでした。夜も普通に寝ました。

興味深いと思ったのは、数ヶ月前、同じ友人に気のヒーリングを行ってもらったのですが、その時のヒーリングとは全く違うんですよね。当たり前と言えばそうですけど。

気のヒーリングは、体にエネルギーが注入されるのがよーく分かり、終わった後はもうホーっとリラックスで、気持ち良~くなりました。

レイキも大体ホワーッと暖かくなり、寝る前にやれば寝つきが良く、朝やれば一日スッキリ、みたいな感じです。でも、レイキの自己ヒーリングで得る感覚は、友人に行ってもらった気のヒーリングのそれともまた違います。

一方、リコネクティブ・ヒーリングは、「え~、お客様は横になってお待ちください。その間に宇宙との必要作業は済ませておきますんで」みたいな(?)割と無味無臭的ヒーリングかなぁ。ヒーリングと言うより、「作業」っぽい。

あ、今、あるプラクティショナーの方のサイトを読んだら、やはり、便宜上「ヒーリング」と呼んではいるけれども「ヒーリング」や「癒し」といったレベルを超えたものである、と書かれていました。

一般的なヒーリングのレベルを超えているかどうかは私には判断できませんが、自分が「ヒーリング」という言葉から想像するものとは種類が違うことだけは確かです。

と、言うわけで、リコネクティブ・ヒーリング体験談でした。ちょっとつまらなさそうに聞こえたかもしれませんが、面白かったですよ。
スポンサーサイト

<< オーラ・フォトを撮ってみた | ホーム | 何気にきもい >>


コメント:

No Subject

Nora さん結構反応はあった方じゃないかな。うちの主人は初回まったく何も感じなくてがっかりしてたけど、リコネの後には神秘体験をするようになったり、今ではリコネのエネルギーにはとても敏感になったようです。レジスターの強弱に関係なく、周波数にはつながったので、今後を楽しみに前向きに進んでいってね!ネックレスどうもありがとう!とても気に入ってます★

No Subject

Kyokoさん、この間はありがとうねー。
ブログでは記事をアップしたけど、
お礼のメールしてなかったよね。
ごめんなさいっ!

セミナー会場でのエネルギーレベルの高さの話、
今回のマトリックス・エナジェティクスでも
体感したよ~。
やっぱり、大勢で一斉に行うのと、
一対一だけで行うのと、全然違うよね。

それを考えると、
リコネの時の私の反応は
確かにまぁまぁだったのかもね。

それに、災害地とかに遠隔を行う際、
グループの方が効果的っていうのも、
すごーく分かる気がした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。