プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーラ・フォトを撮ってみた

近くで(そう近くも無いけど)サイキック・フェアがあり、レイキの先生がブースを出していたので行ってきました。

田舎のホテルで行われたこじんまりしたイベントだったので、すぐに先生のブースを見つけてちょっとおしゃべり。先生は相変わらずテキパキしてた(笑)

一日中、いろんなレクチャーがあり、サイキック・リーディングとかも受付をしていたみたいです。

ぶらーっと回ってみたらオーラ・フォトのブースがありました。オーラ・フォト、一回撮ってみたかったんですよね。でも、そのブースはあんまり惹かれなくて、通り過ぎちゃった。

そうしたら、出口のそばにもう一つ別のブースがありました。んんっ、こっちはもっと気になる。一旦通り過ぎて会場の外に出たけど、やっぱり戻って2つ目のブースで試してみることにしました。

撮影担当の女性の指示に従い、パワーストーンや時計ははずし、指の形に添って金属が配置されている装置に左手を載せ、はい、チーズ。パソコンのカメラで撮影します。

私の試したのは、$30のサービス。上半身の自分の写真にオーラの色がついているのと、全身の絵にオーラの色とチャクラの状態が現れるものと、各チャクラのエネルギーレベルをグラフに表したもの、の3枚が印刷され、もう一人別の女性がその意味を説明をしてくれます。

説明担当の女性がまず言ったことは 「あなたはとてもインテリジェントでクリエイティブ」 んー、どっかで聞いた台詞。ああ、アーユルヴェーダのカウンセリングで言われたことだ。

この間の記事に書かなかったのだけど、実は、アーユルヴェーダの先生にも、一番最初に、「あなたはとてもインテリジェントだ」と言われてました。そういうのをすっかり忘れているあたりがそもそもインテリジェントじゃない感じの私であります。

オーラ・フォトは精神面のオーラを見るらしくて、肉体的な事には言及しなかったのですが、はっきり言って、今日言われた内容とアーユルヴェーダのカウンセリングで言われたことはもろ被りと言ってもよく、びっくりです。

クリエイティブなことをもっとすると良い、とまた言われました。丁度自分が作ったネックレスをしていたので見せると、石のことももっと学んで、会社の人とか知り合いにアクセサリーを売ったりして、自分にそういった資質があることをもっとオープンにしていってみては、と勧められました。

これは昨日、ヒーリングしてくれた友人からも、「私の友達で興味ある人がいたら売ってみる?なんだったら、うちの子の学校の掲示板に広告出してみることもできるけど。あと、何人か集めて教えるなんてどう?」といろいろアイデアを提案してもらったところでした。

でも、時間が無いのでまだ売りに出せるような数を作れてないし、自分でも思考錯誤してて、人様に教えるほどの腕ではないので、もっと数をこなして、腕が上がって品数が揃ってからね~、という感じで話していました。

その他、「自分が得た知識を他の人とシェアしていくと良い、そうしたいという気持ちも将来を表す部分にうっすらと現れている」というようなことも言われました。

これについても昨日のヒーリングの後に友人と話してたところだったんです。私、来週あるセミナーを受けることにしてるんですが、来月はまた別のセミナーの申し込みを済ませてあり、さらに再来月も別のセミナーで受けたいものがあり、迷い中。

これは、一つのものをどんどんレベルアップして深く追求するのではなく、全く別のことを次々にやってみるという感じです。セミナースケジュールの関係上たまたまこういうペースになってしまいましたが、どれも興味があるので、どうしても受けてみたいんです。これを逃すとまた半年とか1年先とかになってしまうでしょうから。

でも、セミナーで得たスキルでクライアントを取ってサービスを提供したいとは思ってなくて、単に自分の好奇心を満たすためと、あとは、家族とかに役立てばいいかな、ぐらい。こんなに時間やお金を使って私は一体何がしたいんだろうね、と友人と話していました。

それをオーラ・フォトの女性に話すと、「ほら、口に出している時点で、誰かと自分の知識や能力をシェアしていくという方向性が顔をだしているのよ」みたいなことを言われました。でも、それを示す部分の色はまだ薄くて、だから自分では「そうは思っていない」との認識になるようです。

各チャクラのエネルギーレベルを示すグラフでは、ほぼ全部が同じぐらいのところにあり、とてもバランスが良いといわれました。これは昨日のリコネの影響なのでしょうか。グラウンディングもまぁまぁ出来てるとか。(マジ???)その他もいろいろ言われましたが、どれも納得でした。

説明担当の女性は、時々目を閉じてチャネリングしながら説明してくれてたようなので、どこまでオーラ・フォトが出した結果かはわかりませんが、もともと印刷してあった説明の用紙に書かれている色の説明と私のオーラの色を見比べながらも説明してくれたので、ある程度のことは写真に現れています。

一見インチキそうにも見えるオーラ・フォト判定とインドの叡智、アーユルヴェーダの脈診が同じ結果になるとはねぇ。全然違う方法だけどこうもぴったり重なるとほんと、驚きますよ~。

スポンサーサイト

<< 変容のテクニック | ホーム | リコネクティブ・ヒーリングを受けてみる >>


コメント:

No Subject

まさにオーラ・フォトの女性の言う通りだと思うよ。アクセサリー作りに関しては、できない理由をあれこれ考えるより、行動しちゃう方がいいのでは?例えば学校の先生になるんだって、完璧な先生になるまで待たないでまず先生になるよね。アクセサリー作りの時間を確保するのを最優先にして生活を見直せば、無いと思っていた時間も持てるかもしれないし。もう自信を持つ時期なのでは?応援してます♪

No Subject

ここで私は新たな真実にぶち当たったね。
結局、私は無理をしてまで
アクセサリーを作りたくはないんだ。

無理やり時間を作って創作すると、
楽しみではなく、義務になっちゃう。
多分、趣味の範疇を超えてないんだな。

以前、陶芸をやってた時もそうだった。
1年間仕事を辞めて、
毎日スタジオに行ってたけど、
やり過ぎてどんどん楽しくなくなっちゃった。

多分、もう少し時間の余裕のある生活をして、
その余暇にやるような形にしないと、
自分のためにつくるにしても、
多少売るにしても、嫌になる。
ほんと、バランスとるの下手でねー。

しかも、今この瞬間は、
昨日マトリックスでシフトを行ったせいか、
アクセサリー作りに本格的に取り組む
興味が沸かない。
んんん、どうなる、私?!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。