プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 味噌作り 天地返し

今日の午後はやっとお味噌の天地返しをしました。去年は割と早めに行いましたが、勝手の分かる味噌作り2回目の今年は去年ほどきっちりではなく、延び延びになっていました。

今年の味噌は、仕込みも去年より遅く、2月半ばと3月半ばに2度に分けて行っています。そして、第一陣は家の1階に保管、第二陣は去年と同じく地下に保管しています。第一陣を一階に置いたのは、その方が地下より温度が高くて熟成が早く進みそうな気がしたから。

うちは夏が終わり涼しくなってくると毎日のようにお味噌汁を食べるので、それに間に合うように熟成してくれるよう、仕込みの遅れを取り戻さないといけないのです。

仕込みの時期自体が違うので、保管場所や温度による影響の差を明確に比べられないけど、とりあえずぱっと見は、やはり第一陣の方がかすかに熟成が進んだ色をしていました。(この写真じゃ分かり辛いですが、左が第一陣です)


2011-6-26 tenchi gaeshi- comparison


この2つはその他にもちょっと違いが有り、第一陣は、容器に材料をつめた後、ラップで3重にぴっちりカバーをし、その上にお塩を敷き詰めて、塩蓋にしていました。蓋にしている塩は再利用しています。

まずは塩蓋の方を開けると、緑のカビは生えておらず、その代わり、所どころに産膜酵母がついていました。

2011-6-26 tenchi gaeshi - shiobuta


産膜酵母は空気中に浮遊している人畜無害な酵母ですが、沢山増えるとシンナーのような匂いがするらしいので、そこだけ取り除いて味噌を混ぜました。

さて、第二陣の方のお味噌は、塩蓋はせずに、お味噌の表面に直接多めに塩を振りました。これは材料のお塩から前もって先に分けておいたものです。第二陣を作った時、塩蓋にする分の塩が足りなかったから、という単純な理由。

その上にラップをかけたのですが、表面が塩でジョリジョリしていて密着してくれず、お味噌は空気に触れるのを防がないといけないのに、なんとも心もとない保管状態でした。

でも、開けてみると、ふった塩が結構結晶のままで表面に残っていました。ラップがゆるかった割には、表面の塩分濃度が高いせいか、こちらはカビはもちろん、産膜酵母もみあたりませんでした。

2011-6-26 tenchi gaeshi- salt-direct


分量分の塩とはいえ、何かこの塩を混ぜ込むのイヤだなぁ、と思ったので、スプーンで出来るだけすくってしまいました。そして全体を混ぜておなじみの味噌団子へ。


2011-6-26 tenchi gaeshi- misodama


これをまたそれぞれの容器に投げ入れて、第一陣は塩釜で蓋をし、第二陣は今回は塩をふらずにそのままラップをかけました。

で、ここから最後に、今回考えた取っておきの(?)裏技です。江本勝氏の氷の結晶は有名ですよね。お水にポジティブな言葉を見せて凍らせるととても綺麗な結晶ができ、ネガティブな言葉を見せて凍らせると、いびつな形になるという、あれです。

先日、その江本氏の Rice Experiment を試した個人の動画を見て思いつきました。お味噌にもポジティブな言葉を貼っちゃえばいいじゃん、と。早速、両方の容器に貼ってみました。

うちのお味噌の場合、仕込む時にも良いエナジーが流れることをイメージしたりしてるので、ネットで見かけるような、青かびがどっしり生えちゃうような状況には去年も今年もなっていませんが、更にダメ押しでポジティブワードもやってみます。

こっちの動画だと、お米に水を注ぎ、ポジティブワード、ネガティブワード、無視、と試したところ、ポジティブワードではお酒のように発酵してきていたので、お味噌にもかなり良い効果があるんじゃないかなぁ。

そうでなくても、さっきお味噌を混ぜる時に味見したら、去年とは違う甘みが感じられました。自家製麹のおかげかしら。今年のお味噌は楽しみだ~。


スポンサーサイト

<< ナスを初収穫 | ホーム | 午前はファーマーズマーケットへ >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。