プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌作り2010 - 仕込み

正月三が日最終日、この冬休みの課題であった味噌作りを決行しました。

やろうやろうと思いつつ、10日間の休みの最終日に取り掛かるところが小学生の夏休みの宿題のよう。

有機大豆はニジヤマーケット、有機玄米麹はSouth River Miso さんのウェブサイト、塩はWhole Foodsで調達。

bean & koji


まずは前の晩から大豆を水に漬けます。

bean before


次の朝にはこんなに増量!(麹と塩を混ぜてこの容器に収まるのか???超不安)

bean after


それを二つの鍋に分けて4~5時間で煮る。面白かったのは、普通のステンレス鍋で煮た豆とル・クルーゼの鍋で煮た豆では、後者の方が甘みが強かったこと。さすが、ル・クルーゼ様。

yuderu

指でつぶせるぐらいまで豆が煮えたら、ハンドヘルドのブレンダーでひたすらぶっ潰す!(途中で疲れて丸々残ってる豆も見ないことにした)

tsubushichu-


写真撮るのを忘れたけど、別途塩と麹を混ぜておいた物をつぶれた豆に混ぜ、大きな団子に丸めていく。

misodama


アルコール(ウォッカ)消毒した容器に団子を勢い良く投げながらつめていく。

nagekomi


つめ終わったら表面を均して軽く塩を振る。

narasu


その上にラップを3枚ぴっちり敷いて、更に塩を敷いて塩蓋にする。

shiobuta

最後に容器の蓋を閉めて我が家の地下室に運びました。これから転地返しするまでしばし冬眠して頂きます。どうか(あんまり)カビが生えませんように~。

スポンサーサイト

<< さくら&よもぎで~す | ホーム | はじめの一歩 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。