プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまちゃんのイベントに参加

ハリケーン、今のところうちの周りは大丈夫そうです。さっきは急に恐ろしい豪雨!と思ったら、朝から相方がフライパンで何か炒めている音だった(笑)

なかなか書けなかったのですが、少し前にキネシ仲間のたまちゃんがおうちサロンで定期的に行っている食とヨーガのイベントに参加させて頂きました。

たまちゃんは、NYの有名レストランで仕事をしてきた凄腕の料理人。一方で、レイキやヨーガの先生でもあり、タイヨーガマッサージなんかもしていて、その手から繰り出される癒しはハンパない。1キネの時に私にハンズ・オン・ヒーリングを行い、その手ヂカラで私を号泣させたのは実は彼女。

たまちゃんのこのイベントは、まず1時間半のヨーガで体をリラックスさせ、それによって研ぎ澄まされた感覚によって彼女が作った本格的なお料理を頂くもの。私はヨーガがなんとなく苦手であまりやったことがない。でも、たまちゃんはもうすぐ出産のため、今回と次回でしばらくイベントをお休みすることになるというので、食べ物に釣られていくことにしました。

ヨーガの方は、もともとリラックス目的だったので、初心者でも無理なく出来る構成にしていたらしいのですが、人気のイベントであるためリピーターも多く、経験者にもちょっとチャレンジングな要素を取り入れてるとのこと。今回はカラスのポーズというのが出てきました。こういうやつね。

これ、参加者(私を入れて6名)は誰もできなくて、たまちゃんが実演してくれました。でも、たまちゃんはお腹がもうかなり大きいんです。見てるこっちはハラハラしたけど、本人は涼しい顔。日頃から鍛錬してる人はすごいなぁ。

結局、何の心配も無く、とても心地よい汗をかいてヨーガの部は終了。すごく楽しかったです。もっと近くに住んでたら、彼女が毎週日曜に行ってるヨーガのクラスも行きたいと思いました。

そしてお待ちかねのランチ。いつも彼女がブログに綺麗な写真を載せているので、私も写真撮ってブログに載せるぞ~!と意気込んでいったら、なんと最初の1枚(↓)を撮ったところで電池が切れるという不測の事態。まだテーブルセットしただけで料理が出てないし。


tabel setting


と、言うわけで、たまちゃんにお願いして写真をお借りしました。結局は自分のコンデジで撮るより彼女の一眼で撮ったもっと綺麗な写真を載せられることになったので、この方が良かったわけね。(電池切れたのは必然か)

たまちゃんが使う食材は、殆どファーマーズマーケットで彼女が直接農家の方の顔を見て仕入れるどれもこだわりのもの。お魚と乳製品は使用するけど、お肉はなし。お魚も有名レストランが仕入れている業者から調達。プロならではですよね。

そんな素晴らしい食材を彼女の癒しハンドで愛情こめて調理してくれるのだから、どれお味は絶品です。コーンが大好な私は、特に最初にサーブされたお付だしのこのシンプルなコーンスープにうっとり~。

corn soup


見た目はとってもクリーミーですよね。でも、これ、コーンのみで作ってるらしいんです。乳製品とかナシ。季節のコーンの甘みが優しくて、コーンだけでスープが作れるなんて、本当に目からウロコ。家に帰って試してみたけど、うちのスティックブレンダーではここまで滑らかに出来なくて、残念でした。

次に前菜のサラダが出てきました。これは写真がありませんが、グリーンの上に何かトッピングするようなありきたりのものではなく、大きなお皿に恐らく30種理近い季節のお野菜が少しずつアートのように綺麗に並べられていました。どれもローカルのものばかり。一つ一つのお野菜をたまちゃんが紹介してくれました。よく憶えてられるな、と感心しました。

次に運ばれてきたのがガスパチョをソースのように敷いたナスのテリーヌ。ガスパチョがまた上品なんです。真っ白なのはホタテさんだったと思う。


nasu gasupacho


そしてたまちゃんが塩漬けにしたサーモン。穀物たっぷりのの色の濃い薄切りブレッドと絶妙な加減のポーチドエッグの上に盛り付けられています。


cured salmon



今回はお魚が2種サーブされ、2つ目がワイルドホワイトキングサーモンでした。これ、とっても珍しいらしいです。上のサーモンよりももっとあっさりした味わい。


wild white king salmon


デザートは、ピスタチオのソースの上に2つに切ったアプリコットが乗っていて、切口に白いまた別のソースというかクリームが乗ったものでした。確か、タヒニを使ったんだったっけ?お砂糖を使わずにとっても優しい甘さにしてありました。彼女のお料理はお砂糖も使わないんです。このアプリコット、おかわりしたかった~。

あ~あ、たまちゃんにはどの写真を借りるって詳しく言わなかったけど、結局彼女のブログに乗ってる料理の写真は全部借りちゃったよ~。だってどれも綺麗で載せたかったんだもん(笑)

デザートの後、カモミールティー(他のハーブも入ってたかもしれない)が出たのですが、ヨーガの心地よい疲れに満腹感が加わって参加者全員まったり。

たまちゃん曰く、ヨーガの後は体の毒素が浮き上がった状態だったとか。それが回って体がだるくなるので、食事の後少ししたらお水を多めにとって浮いた毒素を排出してあげると良い言っていました。

私なんか、体中サビサビで、かなりの毒素が浮いてたと思うんですよね。全て終わった後は物凄い眠さでした。普段は12時ぐらいまで起きているのに、その晩は10時には床に就きました。翌日はモチロン体中が筋肉痛。首が筋肉痛になるなんて、生まれて初めて。

そんなわけで、念願のたまちゃんイベントのご報告でした。
スポンサーサイト

<< インドの占星術 | ホーム | ハリケーンがやってくるよー >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。