プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの占星術

前々から伸ばし伸ばしにしていた占星術の出生チャート作り。目ぼしい占星術家の方もいるのに、諸々あってどうも足が進まず、まだアポを取っていませんでした。

そうしたら、キネシでお世話になったあさみさんがブログでインド占星術の体験談を書いていらっしゃり、それを読んで「あー、これだ!」と頭の中の裸電球がピカーッと神々しく輝いたので、早速カナダに住むその占星術家の方とアポを取り、スカイプでセッションを行って頂きました。

インド占星術はジョーティッシュといいます。この名称は始めて聞きましたが、以前、これまたキネシ仲間の一人でアーユルヴェーダを学んだことのあるお友達より、インド占星術はすごい、というのを耳にしていました。

セッションの前には2ページのチャートが送られて来ます。もちろん、見てもなんにもわかりません。1時間のセッション中は、まずジョーティッシュの簡単な説明を受け、その後は質問タイムとなりました。

まずは仕事について聞いてみました。もう10年以上同じ仕事をしているのに、これがいまいちエキサイティングではないんですけど、一体どうなるんでしょうね、と。自分としては誰かに、「その仕事はあってないですね。こっち方面はどうですか?」と、今更ながら自分の知らない違う方向性を示して欲しいわけなんですね。

でも、ある意味“やっぱり”というか、この仕事、合ってるみたいなんです。ただ、就職当初以前から続いているチャレンジングな期間にいるので、楽しめない気持ちがあるよう。ただ、その期間があと3年ぐらいで終わるので、仕事が変わるのか、仕事に対する心持が変わるのかは分からないけど、今とは何かが違ってくるそう。ま、数秘術的にみてもあと2,3年は紆余曲折で我慢の子かな、と思っていたので、これは納得。

あとは、そこから派生してぼろぼろと色々質問していきました。例えば、これから3年ぐらいで仕事の流れが変わるわけだけど、スピリチュアル関係のことで何か仕事にできることは無いかしら?とか。

これについては、「あなたは優れた直観力がある。直観力 “は” ヒジョ~に鋭い。」 そう言われた後、ちょっと間が空いて、「ただ、恐怖心があるので、仕事にしてしまうとそれがネックになってきますね」と言われました。あぁ、それ、自分でも分かる。

では、石でアクセサリーを作っていくのはどうでしょう?と聞くと、私は個人で何かしたい、という性質も持っているし、クリエイティビティーもあるのだけど、組織内で業務や規律などの管理をする方が合っている、と言われました。ああ、もう、それって一番つまらないパターンなんですけど。。。

実際に少し前から会社での立場とかもそういう方向にシフトして行っているので、そのことを説明し、でも、自分としては全然そいういうのは興味がないし、うまく行かない気がする、と言うと。「いえ、それはあなたに合っていますよ、今は自信がないだけです」と言われてしまいました。

あと、仕事でも何でも、私は自分にプレッシャーを与えすぎ、という指摘を受けました。だから、楽しめることも楽しめなくなってしまう、と。それもその通りです、はい。

そして、その流れで、私は他のチャクラは大丈夫なのに、ソーラープレクサスが透明だ、と言う指摘を受けました。透明なんて、なんかいい感じかと思ったのですが、そうではなくて、周りからの感情のエナジーをモロ受けしてしまうらしいのです。周りの感情を自分を通してプロセスしてしまうので、自分が参っちゃうそうです。それを気をつけた方が良いですね、と言われました。

でも、今の職場は人の感情とか扱わなくても良いので、あくまで理論でビジネスライクに処理していけるから、そういう意味でも合ってるんですよ、とまたここで念押しのように言われる私。。。うぅぅっ。

その他は、自分の守護星とかその他自分をサポートする星のことや、その星をベースとした自分に合う石や色、逆に避けるべき色、住むのに適した地域、適さない地域、家を買った時期はどうだったか、相方との過去世の関連は?なんてことも聞いてみました。

住む場所は、私は米国東海岸、特にニューイングランドが良いのだそうです。オーストラリアの一部、ペルー、チリなんかも良いとのこと。でも、これは一緒に住む相方の都合もあるので、彼の詳しい出生チャートを作らないと何とも言えないだろうな。チリには一度旅行してみるといい、と勧められました。

逆に、住む場所として絶対避けるべきなのは、アリゾナと中西部なんだとか。アリゾナは私にとっては苦手な火星が支配しているので、相性が悪いそう。がーん、私、アリゾナに住んじゃいけないのね。ま、住めるアテも無いから心配はいらないけど。あと、中西部も学生時代に少しだけ住んだことがあったけど、遊びに行くのは良いのに、住むのはダメだった。あれはやっぱり相性悪かったんだ。

チャートに書かれてることが事細かに全部説明されるわけではないし、どの部屋に何の惑星がある時は何たらで、と説明されても全部は到底記憶できないので、細かいことは覚えていませんが、自分が国を離れて海外に住むこと、そこで出会った人間と結婚すること、少なくとも若いうちは子供が出来ないこと、その他諸々、その図式で読み取れる、というのがとても興味深かったです。

あと、私のことを読むのに、どうしても相方の出生情報も必要になってきたのですが、残念ながら出生時刻が分からない。それでも、ジョーティッシュでは個人の周りの事象をつき合わせていくと、全ての出来事の理由がはまる星回りになる時間があり、それによって出生時間まで割り出せてしまうんだそうです。相方も、全く時間を知らないというので、大体の時間を割り出してもらいました。

さてさて、今までの事は当たっているとして、これからの事はどうなるんでしょうね。楽しみです。
スポンサーサイト

<< お誕生日だったので | ホーム | たまちゃんのイベントに参加 >>


コメント:

Nora さん
面白そうだね-、インド占星術!
Noraさんの職場は実は合っていたのね~。そういうことなんだー。ということはアクセサリー作りは、本業にするというより、趣味やサイドビジネスでやるのがいいってこと?これからも楽しみだね!

Kyokoさん

うん、これは面白かったよ。興味あったら教えるから受けてみたら?そして、受けるなら絶対スカイプを録音することをお勧めするな。。。私、聞き漏らしすぎてほんとに勿体無かったから。アクセサリーとか、クラフト作り全般は、自分にとっては良いことなので続けるけど、もし売ったりしても、確かに今の仕事みたいに定期収入は望めないから、私のこのフレキシブルじゃない性格からすると、普通にお勤めした方がいいんだろうな、と思う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。