プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IHキネシ、やっぱすごい

text.jpg


IHキネシのセミナーが昨日終わりました。前半は練習セッションで四苦八苦して、毎晩翌日のことを考えながら「あ~、どうしよー」と思っていましたが、まぁ、ちゃんと慣れていくもんですねぇ。

今回のセミナーは、ヒーリングファウンデーションという基礎講座が1日、その後、モジュール1~4まで各2日間ずつの計9日間という構成です。モジュール2あたりからは一緒に参加した友人Jさんと毎日の席決めを筋肉反射で選ぶことにしました。毎朝会場に着くと、「今日の学習効果が最高となる席」を探すのです。これがなかなか効いていたように思います。

後半はレクチャーが多くなり、椅子に座っている時間が増えました。話は面白いんだけど、私は物凄く眠くなってしまい、眠気と壮絶な戦いを繰り返していました。ふーっと意識が遠のき、はっと前を見るとインストラクターのマチルダとばちっと目が合う、みたいな事が何度も。

思うに、頚椎やら頭蓋骨やら、後半戦に行った首から上の骨格調整の際、ズレた骨同士がぴたっとあるべき場所に収まる瞬間、隙間にたまっていた毒素がぶほっと放出され、それが体内を回っていてる感じがするんです。と、いうか、そういうイメージが浮かぶんです。

あとは練習セッションを通じて行った様々なフィジカル・メンタル両方の調整が少しずつ統合している最中だから仕方ないんでしょうね。

と、いうようなことをあとからマチルダにも言い訳してみたところ、ちゃんと記憶の方には入って行ってるから大丈夫よ、と言われました。催眠学習できてるんだったら有難いわ。(だからって、今後IHセミナーを受ける人に寝ててもいいって言ってるわけじゃないですよ~)

で、IHの何がすごかったか、なのですが。。。

参加者の一人にカナダから来たKさんという女性がいました。彼女は子供の頃から斜視だったそうで、誰が見ても明らかに右目が外側を向いていて、両目の視点があっていませんでした。

そのことについて、彼女は最終日前日にカリフォルニアから来た元気娘のずーみーちゃんと組んで練習セッションをしてもらっていました。ずーみーちゃんは、IHセミナーを受けるのは今回2度目。5月の1キネを一緒にとった仲間でもあります。彼女は本間キネシも受講し、既にクライアントにもIHをセッションしているので、私も一度練習で組んだけど、進め方がとってもうまい。

ピラテスを教えていて、もともとダンサーのずーみーちゃんは、初めての参加者のようにセッションしながらテキストを見ようと常に背中を丸めたりすることはないので、マッサージテーブルの横でピシッと背筋を伸ばし、クライアント役のKさんに100%アテンションといった感じで手順を進める姿はかなりのステキ光線を発していました。

そしてセミナー最終日であるその翌日。セミナールームのドアを開くと他の参加者が一箇所に集まり盛り上がっていて、誰かが「奇蹟が起こったの。Kさんの目が治ったの」と教えてくれました。その盛り上がりの中心にいたKさんを見ると、本当に両目の視点があっていました。

このKさんというのがとっても素直でナイスキャラな人なんですよね。皆、彼女の素直な性格ゆえにより深くIHの調整が効いたんだろう、と言っていました。セッションはものすごく時間がかかったらしいけど、あきらめず、体内を通過する膨大な量の情報にフラフラになりながら最後までやり遂げ、こんな結果を引き出したずーみーちゃんもナイスジョブ。

参加者全員、IHってこんな素晴らしい調整をもたらす事ができるんだ、というやる気と自信をもらったと思います。これがまた最終日に起こるっていうのがドラマチックで。ま、更なる詳細は写真付きで近々あさみさんとずーみーちゃんのブログに載ると思いますので、お二人のブログをフォローされてる方はそちらでどうぞ。

あと、うちに泊まっていたJさんも、今朝になって「あれ?私、背筋伸びてない?」というので見てみると、確かに猫背の背中がまっすぐで、前かがみに入り込んでいた両肩が開いていました。彼女からは家系的に猫背が多いと聞いていたけど、今日になって普通並みな姿勢になっていて驚きました。

彼女は去年人工股関節を入れる手術をし、そのことを練習セッションでかなりワークしたらしいのですが、恐らくその関係で股関節あたりの姿勢が変わり、それで背筋も伸びたようです。エネルギーの通りも良くなったと言っていました。

セミナー期間中は毎日帰り道や家に帰ってからJさんと日々習ったことを振り返ることが出来たので助かりました。一人で参加してたらもっと大変だっただろうな。彼女は今日から別の友人宅に居候先を移したのですが、うちを出る前に私と相方にIHのフルセッションをしてくれました。

IHでは、問題の修正やそのサポートに様々なメソッドを利用します。どれを使うかは筋反射で選ぶのですが、ハンズオンヒーリング、オラクルカード、アファメーションブック、オーラソーマ、音叉、クリスタル、等々、いろいろとあります。いろいろなヒーリングメソッドやツールがあればあるほど、修正やサポートのチョイスが増えます。

相方はサポートが必要と出て、それを調べたら「ホームワーク」というのが選ばれたそうです。これが出ると、何をするべきか、またはやめるべきか、を筋反射を取りながら探すことになります。で、あれこれ探った結果、足に低周波治療器を当てること、というホームワークになったらしい。なんじゃそりゃ(笑)一応、彼は低周波治療器を持ってるので、「もしかしてそれ?」と聞いたら筋反射で反応が出たそうな。

私の時はやたらオーラソーマが出てたなぁ。。。サポートは必ずしも必要なものではないけど、私は複数必要で、しゅっと何かかけられたり、グラウンディングさせられたり、目は閉じていたけどJさんが私の周りでいろいろと動き回ってるのを感じた。このワークでのゴールはすぐに結果が出ることではないけど、まぁ、どうなるか楽しみにしておこう。

9日間のセミナーは長いと思ったけど、あっという間に終わっちゃったな。アメリカ全土から、カナダから、日本から、そしてオーストラリアからと、懐かしい顔も含め、あちこちから集まった素敵な人たちと会えてとても楽しかった。明日からまた仕事をがんばろっと。
スポンサーサイト

<< カモワンタロット再び | ホーム | 石のリーディング >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。