プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トータルゲームのセミナーに参加してきました

タロットから1日置いて、お次はトータルゲームのセミナーを受けてきました。引き続いて雪乃さんがインストラクターで、参加者もタロットからの継続の人が殆ど。

トータルゲーム(TG)とは、開発元のウェブサイトによると、「短時間で会社経営をシミュレーションできるボードゲーム」。「経営者ならではの行動を疑似体験し、本人の実感と気づきをもって経営を学ぶ事が目的」だそうです。

実際には経営をしなくても、お金というものは誰にとっても日々の生活に関わってくるもの。起業を考えていない人でもかなりの気づきをえられるとのことで、勢い申し込んでしまいました。

二人ペアになって行うこのゲーム、各自3ドルを3万ドルの資金と想定し、ボードゲームを使って10期、つまり10年間自分の会社を「経営」します。

このセミナーには始まる前に宿題があり、各自事業計画書を書いて行かなければなりませんでした。それを初日のしょっぱなからみんなの前で発表するんです。

参加者の多くはヒーリング/スピリチュアル/ホリスティック系を仕事にすることを考えている、あるいは既にそうしている人達なので、みんなちゃんとこれからの事を発表してたけど、スピリチュアルを学んで仕事イヤイヤ病が軽減した私は当面勤め人をやめる予定は無く、具体的なアイデアがないから困っちゃって。。。

仕方ないので、定年後に天然石のアクセサリーを作って売ったり、お教室を開く、という先のこと過ぎてまったく現実味の無い事業計画を作り、何とか発表。でも、性格柄か、売上げの計画とか、まじめに考えて細かい数字を計算してしまい、「その端数はどこから来たの?」とか質問を受けてしまった。。。

ちなみに、ビジネスを計画・運営する際、値段設定とかサービス内容の取捨選択なんてのには、習ったばかりのタロットを利用してかなり具体的な答えを導くことが出来ます。社名なんかもいくつか絞ってそれ以上決められない場合、「一番利益が上がるのはどの社名?」とか、「社員が皆仲良く過ごせる社名は?」とか、自分にとってプライオリティーの高い質問を投げかけてヒントをもらうことが出来ます。

私の架空の会社は社名も思い浮かばず、タロットで聞いたら3文字が良い、というのがとりあえず出ました。次に1文字目は「あかさたな・・・」でみると何の行か、なんて具合に一文字ずつ見て行き、結果、ありえんやろ、っていう会社名になっちゃったので、名無しのままでした。

で、肝心のゲームですが。。。最初は3万ドルの資金しかないので、自分の番が来た時に人を雇ったり、製造機械を買ったり、製品を製造したり、販売したり、というのを行って会社運営を進めて行きます。順番にカードを引き、基本は交代で好きなようにプレーしますが、まれに特殊な指示カードがでるとそれに従わないといけません。

例えば、社員が二人しかいない小規模経営なのに、一人が会社を去ってあせったり、エンコの人が入ってきちゃって人員過多で困ったり。ストライキやクレーム処理が発生したり、保険を掛け損なったときに限って倉庫火事によって調達した製品材料がおじゃんになったり。

毎期が終わるとちゃんと決算をして帳簿もつけるんですよ~。そして経営状態によって次期のゲームを始める際の手持ち資金が変わってきます。借金のオプションもあり。

ざーっとルール説明されて頭がパニックの中、私はまず初日にずーみーとペアになりました。ずーみーならリアルにビジネスウーマンなので、なんかいい感じにいくかな、と思ったのですが、手順を追うのに必死だし、なんとか製品を売って利益出さなきゃってんで追い込まれてめっちゃヤな感じの取引をしてしまいました。その時は3期分ぐらいプレーしたのかな、ずーみーは早々に借金するはめになり、私も借金こそ免れたけど風前の灯状態。

その晩はすごく落ち込んで、家に帰っても「あ~、タロットはあんなに楽しかったのに、TGはやめとけば良かった~。やっぱりお金周りのことは苦手~。私はビジネスなんか自分でやらないんだ~」とさんざん弱音をはいていました。一緒に参加してうちに泊まってたJさんは楽しかったとか言うので、私は余計にどよーん。

2日目だったかな、インストラクターの雪乃さんが各参加者をまわり、それぞれが必要とするお金にまつわるエナジーをチェックしてくださいました。(余談だけど、雪乃さんは筋反射取るのがハンパなく早い!マジですごいのだ)

いろいろな項目がある中で、私はお金を使ったりするような項目は軒並み必要レベルが低く、倹約・節約だけがどーんと高い、という結果がでました。そういえば、タロットで家のカルマが発覚した際、その解決策も「倹約すること」と出てたんだった(泣)

そんな情報を前提に、2日目のゲームはこつこつ倹約型小規模ビジネス、というポリシーに徹してやってみることにしました。今度のペアはK子ちゃん。彼女も気心知れた相手なので、少しはリラックスしてゲーム開始。

最初はまた戸惑ってたけど、私は会社を大きくしようとか思ってないので、ある程度決まったパターンで取引し、そうこうしていたら何だかK子ちゃんの方のプレー内容や市場の状態が手に取るように見えるようになってきました。

で、彼女の会社の雲行きが怪しく、このままだと倒産しちゃうな~、と思ったので、自分が気づいたことを彼女に伝え始めました。

一緒に会場にいた彼女の息子さんのT君も、「ママ、今は買ったほうがいいよ」とか、横でアドバイス。(Tくん、将来めっちゃ有望)それでK子ちゃんは何とか持ち直し、市場の状況とかも分析しながら、お互い協力し合ってタイムオーバーまでに8期分ぐらいまでプレーしたのかな。

2日目の終わりに全員で集まってその日の気づきをシェアすると、2日目でこんなに協力し合っていい感じに進んだのはどうも私たちだけのようでした。この時までに倒産者も沢山でていましたね。

で、最終日の3日目は同じペアで続きからプレー。でも、一晩あいたからか、なんだか流れが変わってしまったな、と思っていました。そうしたら決算時にK子ちゃんがさりげなく倒産!も~、一緒に頑張ってきたから、自分の会社がつぶれたぐらい、めっちゃショックですよ。

そんなのがあって、次はペア変えとなりました。今度はこれまた親しくしてるYちゃん。あ、これはちなみに雪乃さんがキネシでペアを決めてるんですよ。

で、私は継続してこつこつ小規模経営を展開。Yちゃんは途中で私より1人社員を多く雇い、ちょっと違った経営パターンでいく模様。そうたら、人員を増やしたばかりのYちゃんの会社にエンコ採用の人がやってきてしまう。焦るYちゃん。

でも、その後マンパワーに見合う製造キャパへの変換と調達効率の改善を勧めてみたら、Yちゃんの会社はものすごく活気付き、じゃんじゃん製造と販売を行い始めました。それがその時点の市場モデルにぴったりで、彼女はタイムオーバーまでの短期間の間に結構利益をあげることになりました。

TGって、経営ゲームですけど、物凄くスピリチュアルでメタフォリカル。K子ちゃんは会社が傾きかけた時、自分の料理教室あり方を変えていかなくちゃ、という気づきを得ていました。のんびりマイペースでビジネスしたいはずのYちゃんは、実は本人も戸惑うぐらいのファストペースでガンガンまわしていったら、お金が付いてくる人なんだなってのを私が勝手に感じました(笑)

Yちゃんは、いろいろ口煩く指図した私にゲーム上でコンサル料を払ってくれたりで、こういう気前のいい人のところにはちゃんとお金が集まるんだなぁ、なんてことも思いました。

気前がいいと言えば、ずーみーが最終日に組んだMさんの経営手腕は特筆すべきものがありましたよね~。今度からジェネラスとは彼女を形容する言葉になりそうです。ひとりで何でも頑張ちゃいそうなタイプのずーみーが、Mさんという裕福なパトロンを得て経営をやってみるなんて、これも興味深かった。

私は、というと、K子ちゃんと組んでから市場の動きと相手のやり方がすごくクリアに見えるようになり、自分の会社の成長はそっちのけで相手の動きばっかり見て、アドバイスばっかりしてました。なんか、サイキックの人の気持ちが凄く良く分かりましたよ。相手のことはすごく良くわかるのに、自分のことはイマイチ、みたいな。

相手を良く見てリードするってのは、自分の仕事にも通じるし、実際、タロットセミナー中に得たあるメッセージとも被っていました。なので、私もそれなりに気づきはあったんですけど、やっぱ、負けず嫌いすぎて今回は潔く倒産を経験できなかったのが心残り。

TGは倒産を経験することが最大の醍醐味なのに。でも倒産したくないし。そんなふうにしがみつく自分がちょっと残念な気分。参加者はほとんどが倒産し、複数回経験した人もいましたからね。

そしてセミナー後、蓄積された疲労がピークを超え、タイミングの悪いことに、ただ今乙女座に入っている火星がちょうど逆行を始め、私は調子を崩してひとしきり落ち込んだのでした。あ~、マジで疲れた~。


スポンサーサイト

<< TGその後 | ホーム | キネシオロジーを使うタロットを習ってきました >>


コメント:

楽しかったのね

こんにちは。Jさんに聞いていたかぎりではTGはそんなに楽しめなかったみたいに思ってたけど、これ読んだらなんかすごい良い経験つめたみたいじゃないですか、良かったですねぇ。

いやぁ~・・・

竹やんさん

これはだいぶ立ち直ってから書いたからなぁ。1日目はつまらなくて、2日目と3日目は結構楽しくゲームできたけど、あとから色々と自分の至らないところに気づいてどよーん、としたよ。ま、「気づき」を得た事にはかわらないんだけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。