プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋反射のクラス

先週末はジェントルタッチ筋反射のクラスでした。講師はまたまたキネシオロジストの雪乃さん。

参加者12名は、お一人を除き今まで何らかのクラスで一緒だった人ばかりなので、今回も楽しく学んできました。

キネシオロジーの筋反射の取り方はいろいろあるのだと思いますが、私が最初に習ったのは、クライアントが前に腕を出し、プラクティショナーがクライアントの腕を上から押す方法。この時は結構力を入れて押し、聞いた質問によってクライアントの腕に力が入るかどうかをチェックしていました。

次に、インテグレーティッドヒーリング(IH)のクラスでクライアントを寝かせた体制で行う筋反射を習いました。この方法では、クライアントが仰向けなり、片方の腕の肘から先を上に上げて手首をぺこっと折る、数字の1のようになった状態で筋反射を取ります。押す力は初級でならった腕押しより全然弱いです。

で、このジェントルタッチ筋反射。まさにジェントルなタッチの筋反射です。これはどんな体勢でもできるのですが、触る場所がどこであれ、言わなければ筋反射を取られてるなんて相手は気づかないと思います。

何度か雪乃さんにもやって頂きましたが、押されてる感覚が無いのに答えがNoの時に勝手に腕が下りたりするのが魔法みたい。

デモのためにわざわざNoの反応を大きく見せて下さったりもしたのですが、されている側は自分の意識無く操り人形のように体が動いたりするのでキツネにつままれたような感覚になります。

そんな雪乃さんが19年間寝たきりの女性とキネシオロジーで会話された時の事がこちらのブログに載っています。

http://caycegoods.exblog.jp/17779416/

これは本当にプロの技であって、こんな風にコミュニケーションを取るには沢山の練習と経験が必要ですが、凄くないですか???上手くなれば赤ちゃんや動物とも筋反射でコミュニケーションを取れるそうです。

そんな凄いジェントルタッチですが、今回のクラスは筋反射を取るテクだけでなく、物事を捉える視野や心持ちについても学び、普段そいうのが全く出来ていない私は結構耳が痛かったです。ポイントアウトされたのは良いことですけど。

2日間の短いクラスでしたが、他の参加者の方とランチやディナーなんかも一緒に出かけたりして、今回もとても楽しかったです。

この間は夏みたいに気温が上がって色んな植物が急いで生長しかけたのに、今度は寒くなってしまいましたね。庭の石楠花も、水曜にてっぺんのつぼみが開きかけてるのに気づきましたが、まだそこでスタンバイ状態です。


Shakunage 04-2012


スポンサーサイト

<< ミネラルショー 04-2012 | ホーム | 春の猫劇場2 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。