プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去世は繋がる、ジクソーパズルのように

昨年秋に続いて2度目のインテグレーティッドヒーリング(IH)のNYセミナーが先週末より行われています。私は今回はパスしてますが、去年一緒に取った仲間が何名かリピートしています。

州外からリピート参加のK子ちゃんとは1キネからずっと一緒にクラスを取っているので、「今回も期間中ご飯いけたらいいね」と話をしていました。地元NY在住でリピートするゆ☀ちゃんとも普段メールばっかりでなかなか会えないので、「ディナーに行く流れになったら連絡ちょうだい」とお願いしてました。

で、火曜日。誰からも連絡は無い。でも仕事を無理やり定時に切り上げて、セミナーが行われているセンターに行ってみることに。オフィスを出た時点ではまだセミナー終了時間前だったので、「とにかく行ってみれば誰か一人ぐらいは知ってる人が捕まるだろう」という感じで誰にも連絡を入れずに向かいました。

そしてセンターに着たものの、セミナーが行われているフロアーを忘れてしまったので、外から携帯をかけようともぞもぞしていると、タイミングよくK子ちゃん、竹やんさん、Kyoさんが出てきました。竹やんさんは1キネでご一緒してからのお付き合い、Kyoさんは先日のジェントルタッチ筋反射でご一緒したばかりの方。そして、まるで約束していたみたいにそのメンツでご飯に出かける流れになったのでした。

竹やんさんはその日アニバーサリーのためご主人と先約があったので、K子ちゃん、Kyoさん、私を近くにある居心地良さそうなイタリアンのお店まで連れて行ってくれて、少しお店にいただけで帰ってしまいました。その後、残された私たち3人は2時間半ぐらいそこでおしゃべりとおいしい食事を愉しみました。

後で聞いたら、竹やんさんは以前日本のアーチストがNYに来る時のアテンドをお仕事でしていたので、「なんか美味しいものを食べたい」とか言われるとその期待に応えたいと燃えるんだそうな(笑)なんていい具合に竹やんさんがいてくれたんだろう。

K子ちゃんとKyoさんも今回のIHで初めてご一緒しているという関係なため、Kyoさんという人は私とK子ちゃんにとってはNewキャラクターなのだけど、ずっと知ってる人みたいな感覚で、その晩は3人とも疲れるぐらい沢山おしゃべりしました。

それがめちゃくちゃ楽しかったという話をゆ☀ちゃんと、IH仲間のA音ちゃんにメールでしたら、A音ちゃんが金曜ならディナー出来そうだから、もしまたK子ちゃんたちと出かけるなら連絡が欲しいと返事が来ました。

なんでも、火曜に私がK子ちゃんたちとセミナー会場の外で再会しキャーキャー騒いでいた時、その日まで部分的にIHをリピートしていたA音ちゃんも丁度横を通り過ぎたのに「何か盛り上がってるけど、誰か知り合いにでも会ったのかな~」と気にも留めずそのまま帰っちゃったらしい。A音ちゃんてば、相変わらずクールだなぁ(笑)で、後から、ニアミスだったと知って、とても残念がっていた。

折角のA音ちゃんからのお誘いだけど、私は仕事の進み具合が思わしくなかったし疲れが溜まっていたので、金曜はパスしとくと返信しました。疲れもそうだけど、体に毒素が溜まってる感じがするので、金曜は仕事が終わったらアラスカのユタ(←この呼び名気に入ってる)、K枝さんに教えてもらったチャイナタウンの足もみに行くつもりだったんです。

で、金曜日。6時半過ぎまで仕事をしたところで疲れがピーク。さて、足もみにでかけるか、とまさにオフィスを出ようと準備をした途端、K子ちゃんから電話がかかってきました。

結局A音ちゃんは急用で一緒に出かけられなく、ゆ☀ちゃんも先約があって来れないけど、K子ちゃんとKyoさんはどっちにしてもどこかでご飯を食べなきゃならないので私にも声をかけてくれた、ということらしい。

無理強いはしないけど、とK子ちゃんは控えめに誘ってくれたのだけど、私も足もみで遅くなる予定だったから、夕飯はいらぬと相方に伝えてあり、外食して帰るのは全然OKだった。そして不思議な巡り会わせでまた3人でディナーすることに。

細かい点の説明は微妙に省いてますが、この3人だけで会うように仕組まれたとしか思えないタイミングの重なりがあったんです。そして、ゆ☀ちゃんもA音ちゃんも、予定があいてたら絶対参加したかったはずなのに、なぜかタイミングが会わず。その流れをたどっては「ほんと、この3人でまた会ってるのがおもしろいよねぇ~。」と何度も言い合いました。

KyoさんはK子ちゃんに説明できない懐かしさのようなものを感じるらしく、IHのセミナー中の練習時間もまだ彼女と親しくなる前から「K子さん、一緒に練習しましょう!」と離れた席のK子ちゃんに声をかけてご指名しちゃったりしてたのだそう。

あと、私と筋反射クラスであった時は、彼女の仲の良いお友達と私の名前が同じということで、実際に話す機会はほとんど無かったけど私にも興味を持ってくれていたとのこと。

これはなんかあるよね~、ということになり、K子ちゃんによる筋反射チェックで過去世の関係を探ってみることにしました。すると、私たちは同じ過去世で3人一緒だったことがあると出た。やっぱりね。

更に場所、時代を探ると100~200年前のイギリスと出る。あれ、それってさぁ、私、友人Jさん、竹やんさんが親子だったこの↓過去世とかぶるんちゃうの?ということになった。


Jさんとの過去世つながり


筋反射を見るとYES。おお~っ。

ちなみに、K子ちゃんはKyoさんの腕で筋反射を取っていたし、私は彼女たちとの過去世の時期・場所が特定された後しかJさん、竹やんさんとの過去世の時期・場所と重なることをを口に出してはいません。

つまり、K子ちゃんはこの5人が過去世で一緒だったかもしれないなんてことは知らず、完全にニュートラルな気持ちで筋反射を取っていました。だからこの展開にはK子ちゃんも私もびっくり。

続けて3人の性別を調べると、私とK子ちゃんは女性、Kyoさんは男性でした。まぁ、その人生で私は竹やんさんとJさんの母親だったので、女性と出るのは当たり前か。そして、私とK子ちゃんは友人同士、K子ちゃんとKyoさんは親子だったという結果が出ました。

だからKyoさんはK子ちゃんのことを最初から懐かしく感じたんだ。「K子さん、一緒にセッション練習しましょう」と他のセミナー参加者を掻き分けてK子ちゃんを誘いながら、魂が、「おかあさ~ん、200年ぶり!」と叫んでたんだね(笑)

そう考えると、火曜にイタリアンのお店に竹やんさんを含めて4人で向かった時は、友人同士である私とK子ちゃんに、お互いの息子がくっついていたという状況だったんだな。なんだか面白い。アーチストでインスピレーションの高いKyoさんは、竹やんさんのことも懐かしいと言っていたから、当時もきっと面識があったんでしょうね。

それにしても、周りの人と過去世で一緒だったことがあるのは驚かないけど、こんな身近なところで転世しちゃって、いいんでしょうか、私たち。やっぱり、IHみたいに特殊な次元で繋がるヒーリングなんてやる人間同士はもともとの結びつきが強いのかな、と改めて思ってみたり。

そんなこんなで盛り上がって気づくともう11時!帰りのバスは鈍行しか走ってない時間帯で、家に着いたのは午前1時でした。今の家に住み始めてから一番遅い帰宅。でも、本当に楽しい、次元を超えた再会の晩でした。

スポンサーサイト

<< メトロエリアのミネラルショー | ホーム | ミネラルショー 04-2012 >>


コメント:

そうかみんな親族だったのかー

へーっ!昔は雑誌ムー(すいません古くって)とかで金星人集まれ!みたいなかなり不思議な投稿とかあったもんです。でも今こうやって仲が良い人たちの過去生がみんな繋がるのは、不思議ですが同時にとても自然ですね。少なくとも私と弟(Jさん)は再会して怒りが沸き上がるとかケンカとかなかったし、つじつまがあってスッキリというか。
このみんな全員がNYに住んでるわけじゃないし、この機会に集まれたのはとても貴重ですね。私もその事を忘れずに今日しっかりIHの最終日受けてきます。また練習会しますんで会いましょう。

雑誌ムーって懐かしいね。何星人とかそういうのは、更にもっと遡った過去じゃないかな。とかいうと、更に不思議ちゃん方向に話が行っちゃうけど(笑)

それにしても、魂って生まれ変わっても基本的には同じ性質を持つんだなぁってのを、過去世の状況と比べて思うのね。竹やんさんは、あの過去世でも現世でも、とても誠実で真面目なところがあり、行動が正統派。Jさんは、悪の道に踏み外すようなことは絶対無いけど、心に正直でルールにとらわれなさすぎな感じ(笑)まぁ、ゲイ説は本人は単なる誤解だったと言ってますが(笑)

だから、現世での竹やんさんとのお付き合いでは、なんか頼れる感じがするし、Jさんに対しては私は良くダメ出ししちゃうんだよね。あの過去世でも全く同じだったと思うな。

初の過去性体験

ほんとに不思議な事になりました。今まで過ごした23年間のアート界で出会った人のなかで、それらしき感覚(あれ、なんだか懐かしいのだけど、とか、この人知ってる、、)を感じたのはたった3人。

なのに雪乃さんのタロットカードから始まっておとつい終わったIHのクラスのなかでそんな風に感じる人が、あれあれあれーっと実は5人も出て来ていて私ちょっとあわてています。

もう少し具体的にちゃんとしたビジュアルのイメージを思い出せれば良いのだけれど、と時々思っては寝床についているのでそのうちなにか見たらまた書きますね。

あ、でもK子さんにはあの翌日お伝えしたのだけど、あんなに3人、NoraとK子とkyo,コリアンタウンのカフェで楽しい時間を過ごしたっていうのに、翌朝はなにか悲しみの気分で目が覚めましたよ。
それもむかーしの悲しい感情を思い出ってかんじだったわ。

私ってまだこのような過去性感覚には慣れていなくって不思議不思議な気持ちも随分あるけれど、今私たちの 感じている事が本当だとすると、今まで以上にこの現実に、ある深みや濃さが出て来て素晴らしいことだなあって思う。

kyoさん

最終日も福岡組3人でご飯行ったんですって?もう、それ知って笑っちゃいました。過去世の母にべったりなIHウィークでしたね。

あの晩の翌朝に悲しい気持ちで目が覚めたんですか。何か思い出したのかもしれませんね。Jさんの過去もあるし、もしかしてkyoさんも迫害されたりしたのかしら?なんて思ってたのですが。そういう背景の2人が2人とも現世でアーチストってのも興味深いです。

ちなみに、Kyokoちゃんはkyoさんのことをみんなに紹介したい、という不思議な気持ちがあったんですって。IH初日の朝も、サブウェイで一緒になった竹やんさんに、「kyoさんって人がいてね・・・」と、そのすぐ後に2人はクラス会うことになるからわざわざ説明もいらないのに、何故か竹やんさんにkyoさんのことを話したそうです。

まるで、分かって無いのは顕在意識だけであるかのように、今回関わった人達は皆、偶然のようでいて必然的な行動を取っている感じがしますね。

私も何度か過去世を見たり見てもらったりしていますが、毎回知る度に不思議です。

もしかして、またkyoさんの作風が変ったりしてね。

そこに居ないのに私も仲間?

この過去世の話、NYに居ないので蚊帳の外って感じですが、かなり関わっていそうですね。

Kyoさんには実際にお会いしたいですね。まだ会ってないとしたら(雪乃さんのタロットクラスにいたの?)、会うときに何か強烈な体の反応が出るかもしれませんけど。。。竹やんさんに会う時のように。うちら恋人同士だったのかしら。。。

K子ちゃんも実は遠い昔からの知り合いだったんですね。私的にはK子ちゃんが懐つかしいというより、彼女の実の息子さんの方が懐かしい感じがしましたけど。

Nora Katさんもしかして教師だったのかしら?私そんなこと言ってたよねぇ。

近代英語を話していた時があるのだから、その時のことを思い出すだけで、英語が上手くなると思いこんでいたけど、真実味がある話になってきたですよん。

一度この過去世の登場人物が集まって、筋反射取りながら、物語を構築したいですね。まだ人物が隠されているかもしれない。物語が分れば今世での何かヒントが出てくるかもしれませんね。
宮城に来ませんか?温泉あるし。。。。

あ、Jさん、コメントくれてたの気づかなかった。オモロイ流れでしょ。

この過去世の流れになり、ご飯の時は否が応でも何度もあなたのことが話題に上り、kyoさんも「Jさんに会ってみたいわ~」と言ってたよ。彼女は1月のタロットにはいなかった。(だからぁ~、私は彼女に筋反射クラスで始めて会ったって上に書いてあるじゃん)

それに、今世でkyoさんとJさんが会ったことないのは知ってるけど、話してるうちに、二人が知り合い同士な気が物凄くしてきたんだよね。っていうか、絶対にあの過去で二人は知り合いだったよ。それは確信してる。あさみさんがブログでkyoさんのことを取り上げて写真も載せてたから、それ見てみてよ。思い出すかもよ。

私が過去世で英語の先生だったやつね。うん、それもこの過去世じゃないかなと思う。その時の父親は前の社長だしね。なんか濃い過去世だな。これも今世に近い過去世だからこういうことになるのかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。