プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンポストから芽が出た

確か3週間前ぐらいのこと。庭のコンポストから何かの芽が2つ出ているのに気づきました。野菜くずといってもまだ命あるもの。大根の首やレタスの芯など、栄養あるコンポストの中から緑の葉っぱを伸ばすことは珍しいことではありません。

Potato 2


今回も気に留めず放っておいたらそれはいつもよりぐんぐん伸びてきたので、先週末、ためしにポットに移植してみようと、2つ伸びた苗の小さい方(と言ってもも30センチ以上の高さ)の根のあたりにごそっと手を入れ、持ち上げてみると、ポロっと何かがおちた。

良く見たら、それはジャガイモ。相方に聞くと、袋のなかで腐ってしまったジャガイモがあったので、丸のまますてたらしい。

残念ながら、持ち上げた苗は落ちたおいもとともに肝心な根っこももげてしまったので、そのままコンポストに混ぜ込みました。

残ったもう一方はそのままコンポストの中で育てようかなと思ったのですが、コンポストを設置してるのが、裏庭でも1日中殆ど日の当たらない場所。天気の良い日は木漏れ日が日に何度か当たるという程度で、日光に当たってでんぷんを溜め込むおいもにはちょっとかわいそうな環境。

potato in compost


みみずがうじゃうじゃ生息している肥沃なコンポストパイルよりは手狭になるけど、日当たりの良い場所に鉢植えで移動させました。

potato in pot


ちゃんとジャガイモを育てる時は、一つの種芋(大きければ切ってもいいけど)から一つしか芽が伸びないようにして、そこに栄養が集中するように育てるらしいけど、この子は多少腐ってたとはいえ、結構大きなおイモ丸一個から好き放題芽を出して育っていたので、少し根元から茎を切って取り除きました。でも、これでも全然多いんだろうなぁ。

お芋は取れなくても、花が見てみたいな。ググってみると、ちょっとナスの花に似てるみたいです。ずっと日陰でまだつぼみがついてないので、どうなることやら。


スポンサーサイト

<< イチゴ狩り 2012 | ホーム | 沖縄料理? >>


コメント:

良いなー 癒されますな~。花が見れたらすごく嬉しいわね。

ハドルネームが更に短くなってますけど(笑)

そうね~、ヘンなタイミングで移植しちゃったからどうなるかわかんないけど、イモはともかく、花が咲いたらいいなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。