プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロット中級クラス Part 1

先週末は(また1週間飛んじゃった)タロット中級クラスのPart 1でした。講師はいつもの雪乃さん。

初級コースで大アルカナ1枚1枚の意味やカード展開、小アルカナの使い方などを学び、今回はそれぞれが持ち寄った質問に答えながらリーディングの実践を繰り返しました。

雪乃さんに習っているスプレッドは、決まった形にカードを置くのではなく、最初の3枚を引いた後は、それらのカードの出方によってその後のカード展開が変わるので、問題が深かったり広かったりすると多くのカードが引かれる事になり、リーディングがとても複雑になってくるんです。

フルに展開したカードを読むのはなかなか難しいので、そのうちの一部という設定で、過去、現在または未来の「問題ある状況」として引かれたカードと、その「解決カード」というのを雪乃さんがカードの組み合わせを変えて次々と例題に出し、それらの関連付けや解読の仕方をみんなで意見しながら理解を深める練習を沢山しました。

雪乃さんが筋反射で決めた組み合わせになってリーディングを練習し、難しいのとかは前に出て発表し、みんなであーでもない、こーでもない、と意見交換。自分は問題だと思ってることに対して基本カード3枚とも正立が出てしまい、それでカード展開完結、なんて人は、逆に「え~、じゃぁ私は一体どうしたらいいの?」とあせったり。いろいろあって面白かったです。ペアになった人とは同じ問題を抱えていたりね。

あ、あと、クラスの前には二晩続けて雪乃さんのリーディングのデモが行われました。選ばれし参加者のお題を雪乃さんがズバズバと斬ってゆく(?) こう、目の前に座った初めて会う相手とどうコミュニケーションを取り、どう適切なお題を選び、リーディングを取り進めるか、というのを見ることができて、とても勉強になりました。(自分じゃまだまだ出来ないけど)

私はたまたま初日はクライアントの後ろ側に座り、2日目は雪乃さん側に座って見てたんですね。それで、ちょうどクライアントとリーダーの目線を両方疑似体験することになりました。

リーダー側から見ていると、最初は「え~?全然思い当たらないんですけど」とか言いながら雪乃さんのリーディング内容を聞いていたクライアントの表情が、どんどん変わっていくんです。何かが腑に落ちて、それがじわじわ広がっていくというか。だから、ああ、もうコンクルージョンだな、というのも見ていてよ~く分かりました。あんな風に納得して帰ってもらったら気持ちいいなぁ。

折角また色々習ったので、細々と練習続けよう。。。

あ、これは全然関係ないけどクラスの時にジェネラスM田さんが譲ってくれた最後のハッピーターン。


Happy Turn


と、思ったら、ハッピー王国? あれ???
スポンサーサイト

<< ヨーグルトメーカー | ホーム | MIB3を観て来ました >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。