プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅サワー

以前からこの季節になるとやりたかったこと。それは梅酒をつけること。実家ではよく海苔の入っていたガラスの空き瓶なんかに梅酒をつけていました。よ~く使った梅の実をかじるのが大好きでした。あれ、甘くておいしいんですよね。

でも、学生時代はともかく、お酒を殆ど飲まない中年になってしまったので、梅酒を作ってもあんまり意味が無い。と、言うわけで、ホワイトリカーの代わりに酢で漬けてみることにしました。以前、真夏の暑い盛りに親戚のおばあさんの家を訪れた際、この梅酢を氷水で割ったものを出され、とてもおいしかったんです。

材料の配合は結構アバウト。買った青梅の袋に1ポンドの青梅に対しての梅酒の造り方が書いてあったので、だいたい1ポンドぐらいなのかな、と思って自分で量りもせず。

今回仕込んだ梅サワーの材料

。青梅 - 多分1ポンド(約450g)
。氷砂糖 - 300g
。お酢 - 約450cc

氷砂糖は青梅を買った日系のお店で150g入りを2つ買いました。確実に量が分かっているのはこれだけ。お酢はホールフーズで買ったアップルサイダービネガー。

大き目のガラスの瓶がなくて、夏に麦茶とか作るようなガラス容器に青梅と氷砂糖をつめると丁度首のところまでぎっちり。隙間にお酢をそそぎ、無理やり蓋を閉じました。この蓋は上の面にノブがついていて、それを回すと密閉できるんです。


umezu day 1


お酢は946cc(1クォート)入りのものをだいたい半分ぐらい使ったので、約450cc。アバウトですが、いいんです。レシピを調べたけど、みんな配合は微妙に違うので、多分大丈夫。もし甘みが足りなければ飲むときに蜂蜜かアガベを混ぜよう。

2ヶ月ぐらいするとおいしくなるらしい。はぁ~、楽しみ。

関係ないけど、さっき庭にグラウンドホッグがいたよ。また網戸越しなので、ぼんやりな写真です。


ground hog in niwa



スポンサーサイト

<< イチゴで天然酵母を起こす | ホーム | ご近所でタロット練習会 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。