プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜を天日干し

FBの方にも写真を載せていたのですが、今日は天気が良かったので、生姜をスライスして天日干ししました。


sliced ginger on rack

写真は、生姜の塊のなかのぽこっとひとかけら分ぐらいをスライスしたものです。スライスしたはいいけど、ザルとか無いし、何で乾かそうかなと思っていたら、丁度てんぷら用みたいなステンレスのバットとラックのセットがあったので、その上に並べました。

上の写真の分を始める前に、切れないスライサーで無理やりスライスしていびつな形になっているものも天日干ししたのですが、そちらはもっと薄かったり、1枚が小さかったりで、すぐ乾きました。乾くとほ~んと少量になっちゃうの。


dried ginger in jar


2ラウンド目(1枚目の写真)は包丁で切ったのでもう少し厚く、日が陰るまでに乾ききりませんでした。うちは東に向いた傾斜地で、更に西側は高い木が生えているので、午後の遅い時間は日が入らなくなるんです。

まだ少し芯に水分がある第二ラウンド組はみかんのネットのようなものに入れて家の中に吊るしています。ちゃんと乾かさないとカビが生えちゃうもんね

何故こんなことを始めたかというと、うちのオフィス、めちゃくちゃ冷房がきついんです。特に、私の席はエアコンの吹き出し口の傍で、周りよりも更に1度は寒い気がする。それで、生姜湯でも飲んで冷え対策に、と思ったのです。

先日風邪を引いたけれどもどうしても仕事を休めなかった時、実家から送られてきた既製品の生姜紅茶を飲んだら体がかなり温まったんですね。それに、干した生姜の味って生のものとは少し違った美味しさがありました。

辛みも、生だとつーんとし、干したのはくぁ~っとくる感じで、種類が違うように思います。あくまで、私の“感じ”ですけど。

生姜は生のまま摂取すると“ジンゲロール”という辛み成分が手足の先など末梢の血管を広げるので、手足がポカポカして体が温まったように感じるんだとか。ただ、それだと体内深部の熱が体の末端に送られることになり、体の芯はかえって冷えてしまうそうです。

でも、乾燥/天日干しすることによりジンゲロールの一部が“ショウガオール”という成分に変わります。ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して血流を高めるので、体内深部の熱を作り出す働きがあるんだそうです。つまり、ジンゲロールとショウガオールの両方が入った乾燥生姜はその両方の効果が期待できるということ。

まぁ、そんな薀蓄は置いておいても、単純に天日干ししたものって太陽のパワーを取り込んで元気にさせてくれそうじゃないですか。

この夏は生姜湯で冷房病知らずと行きたいところです。


スポンサーサイト

<< 週末のいろいろ | ホーム | なすとフレンチラベンダー >>


コメント:

なるほど。生と乾燥ショウガの違い、勉強になりました。

あ、それは良かったです(笑)

あの、早くブログ再開してください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。