プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちマッサージ

今日は家でマッサージを受けました。

先日、レイキの先生からお知らせが届き、生徒さんでマッサージセラピストになった人がいて、8月一杯まではレイキ関係の知り合いに割引でセッションをしてくれるということだったので。

相方に聞くと、そのセラピストのミシェルという人は、私がドタキャンして彼が変わりに受けたあのレイキクラスで一緒だったらしい。このエリアの人だから、家に来てくれるっていうのも便利だなと思ってお願いしてみました。

うちにもマッサージテーブルがあるけど、シーツとか敷かなきゃいけないのでぴったり揃った出張道具一式を全部持ってきてくれました。あ、写真撮らせてもらえばよかった。(笑)裏庭の午後の木漏れ日がゆらゆら入って、なかなかの癒し空間っぽかったんですよ。

ミシェルのマッサージは全体的に柔らかいストローク。指圧とかディープティッシューとかも学んではいるらしいけど、最初に問診表みたいなのを書いて体の状態を話した時に、強く揉んだりするよりリンパの流れを促す方向で行きましょう、ということになった。

日本人だからなのか、私だからなのか、んんん、そこ、もっとぎゅっと行っとくれ、と思っちゃうところもあったけど、レイキも流しながらのゆるフワなマッサージは1時間あっという間に過ぎてしまいました。

至福の時間~、というトロけ具合までは意識は行かず、起きたらまだ腰痛はしっかり残っていたけど、肩こりは完全に無くなっていました。揉まれたり押されたりした感じが全くなくて、撫でられてただけみたいなマッサージだったので、これはちょっとびっくり。

施術前と後の顔を見た相方も、すごくリラックスしてる、と言っていました。

軽くおしゃべりしてからミシェルが帰った後も、しばらくぼーっとしていました。何かがちょっと開いたような感覚だけど、うまく説明できない。

体からの毒素(という言葉は彼女は使わなかったけど)の排出を促すようにマッサージしたので、今日と明日はたっぷり水分を取るように、と言われました。

また、トイレにヒマラヤソルトを置いているのを見かけたらしく、「今日から十分体に水分を与えておいて、明日の晩はソルトバスをすると更に良いわよ。今晩塩水に浸かると脱水ぎみになってしまうかもしれないから、明日が良いわ」と勧められました。では明日やってみようかな。

そういえば、こういうマッサージって普段受けようと思うことが全然ないので、昔アーカンソーの友達を訪ねた時にHot Springs という町のスパで温泉(とは言っても療養施設というか、病院みたいな作りなんだけど)に入り、そこでやってもらって以来だ。もう10年近く前になるかもしれない。

なんか、知らないところに行って裸になるのが結構いやなんですよね。服の上から揉んでもらう整体とかは好きだけど。今日のはパンツ一丁でしたけど、でも上からシーツを被せてもらうので、隠すべきところはずっと隠れてるんですね。

そういえば、以前スパで、マッサージをやっていたことのあるJさんが、「隠すべきところは隠しながらマッサージするテクがちゃんとあるのよ」と言ってたのを思い出しました。

あと、私が服を脱ぐ時は「ちょっと先に手を洗ってきますね。その間に服を脱いで、このシーツをかけて横になっててね」といって絶妙なタイミングで一旦部屋を退出したり、セッションが終った後は「少しこの感触を味わってゆっくり起き上がってね。私は外にいるから」と一人にしてくれたり。

プロってこういう風な流れでクライアントに心地よくセッションを受けてもらうように気を配るんだな、なんて、マッサージとは全然関係ないところに関心してしまいました。

しかし、おうちマッサージは終わったらもうそこが家だから、そのままずっとくつろげていいなぁ。昔、旅館に泊まった時におばあちゃんがマッサージ師を部屋に呼んで揉んで貰っていた場面を思い出しました。

割引料金中にまたお願いしちゃおうかなぁ。




スポンサーサイト

<< あまいもの | ホーム | おじゃがのその後 >>


コメント:

次回は素っ裸で!

nightowlさんのあのステキなお宅でマッサージしてもらえるならおっけーよ(笑)外も人とか歩いてるようなとこじゃないだろうから、お庭とかさ。あ、他の人はいなくても、nightowlさんのご主人がいるか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。