プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクラの花・・・逃す

ずっと前に相方が初めて植えたオクラ。

鉢を置いた場所がいけなかったのか、葉が伸びるたびに恐らくナメクジか何かに食べられて、一時はポッキーぐらいの長さの茎だけがちょこんと土にささっているような状態になっていました。

場所がガレージの前だったので、毎日通る場所でもなく、自分が植えたわけでもないこのオクラ。私は忘れかけていました。

それが2週間ぐらい前になんとなく植物っぽくちゃんと葉が生えてきておおきくなっていることに気づきました。生憎NYエリアはもう秋の気配を感じるような朝晩の涼しさですが、もう少し日当たりの良い場所に移してあげたらつぼみがついてきて、今朝見たら開花しかけていました。

Okra Flower


買い物に出かけて帰ってきたら満開のところを写真に取れるかなと思ったけど、午後2時半ぐらいに帰宅したら花はもう閉じてしまっていました。まだ明るいのに。


Okra flower 3


この、使用前・使用後感、なんとも言えないですね。

そんなに開花時間が短くては、もう多分咲いてるところなんて見れないよ~、と恨めしく他のつぼみを眺めていると、あれっ?

よく見たら、大きめのつぼみだと思っていた2つは、もう実になりかけてるじゃない。


Okras.jpg


土の上にも変色した花がらが2つ落ちていました。な~んだ、知らない間にとっくに花は咲いていたんだ。でも、この実も朝見た時はもっとつぼみっぽかったから、オクラってけっこう成長がはやいのね。

とりあえず、オクラは2鉢あって、大きいほうは花が咲いた3つの他に今見られるつぼみは5つぐらいかな。一鉢から実が8つか~。シビアな収穫率~。これ以上つぼみは増えるんだろうか。

お友達のKimi-teaのところでは同じく鉢植えでもオクラは大漁のようなことを言っていたから、うちのは育て方がわるかったんだな。

ぽつ~ん、ぽつ~ん、と実を一つずつ収穫する感じになりそうだから、さっと湯がいて切り、毎晩食べる納豆に混ぜるぐらいかな。

来年は鉢を置く場所を変えて数も増やしてもっと大事に育ててみよう。



スポンサーサイト

<< バースデーディナー 2012 | ホーム | 北風じゃなく太陽 >>


コメント:

オクラってこんなふうに実をつけるんだ。知りませんでした。
おいしそう。刻んでわさび醤油で食べたい。

意外な実のつきかたでしょ。
ピーマンとか茄子みたいにぶら下がって伸びるのかと思いきや。
この後また少々放置気味になり、ちょっと育ちすぎたけど、
そんなに固くならずに美味しかったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。