プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭にメロンパンのようなキノコが生えた

今朝、庭に出た相方。

「庭にメロンパンみたいなのが2つ落っこってる。」

なぬ?

よく見るとそれはキノコだというので、私も外に出てみると、本当にメロンパンのようなキノコが生えていました。


Melon pan shroomy


なんか、表面の模様が脳みそに浮き出た血管のようで、宇宙人の脳みそをパカっと取り外したみたいな感じ。ちょっと気持ち悪い。

この、二つのうち、小さいほうは本当のメロンパンよりやや大きいぐらい。もうひとつは更に一回り大きい。


Melon pan shroomy - size


大きいほうを計ってみると(この写真では少し小さめに見えますが)直径12センチほどありました。厚みは量り忘れたけど、しっかりドーム型なので貫禄があります。

物凄くずんぐりむっくりで、地面に落ちているような格好なので、シイタケでいうところの軸の部分が見えません。草をよけて下の方を見てみると・・・

Melon pan shroomy root



くびれゼロのめっちゃ短足。

こんな風貌で実は猛毒キノコかもしれないし、直に触るのが怖いので足でちょっと押すと、比較的簡単にコロっと地面から離れました。


Melon pan shroomy flipped



こんなに頭でっかちだけど、菌類は植物みたいにしっかり根を張らないんだな。


Melon pan shroomy - where it was



生えていた場所も、ほんのちょっとくぼみがあるだけ。この地面がむき出しのところの真ん中のちょっと深くなってるところに石づき(一応?)がついていました。


Melon pan shroomy from side


横から見るとこんな茶巾絞り風な形。

で、その辺の木の枝を使って割ってみた。

Melon pan shroomy cut


やっぱりメロンパンみたい。外側は少し固めの皮があり、中はキノコ類特有のスポンジっぽいモスモス感。モスモス部分は押したらすぐに穴が出来てしまいます。


Melon pan shroomy cut 2


うちの裏庭は日陰っぽいせいか、時々にゅっとキノコが生えることがありますが、もっと本当にキノコっぽい形のものばかり。こんな不思議な形の大きなキノコが、しかも前庭に生えたのは初めてです。

2つが1メートルぐらいの間隔で生えてたから、どこかから菌が飛んできたってこと?

これ、食べれるんだろうか、と気になったので、mushroom in yard と入れて画像検索。あ、あった、あった。

これ、Puffball というらしいです。夏の終わり頃に成長し、森よりも草原とか草むらに生えやすい、と。ぴったりだ。

そして、なんとこれ、食用可!でも、食べごろは中身が真っ白なうちらしいので、この子はちょっとピークを過ぎてるのかも。この後茶色になり、上の皮が割れて、そこから胞子を飛ばすんですって。シイタケみたいに裏側のヒダヒダから飛ばすんじゃ無いんですね。ちなみに、Giant Puffballといって大きくなるものは1メートル50センチぐらいのが報告されているとか。

いろいろ画像検索をみてみたら、食べごろのものを包丁でスパッと切ると、全面がいわゆる普通のマッシュルームを切った時のあの白いキレイな部分みたいになっていて、確かに美味しそうかも?

クセがないので、バターソテーがいけるそうです。大きいから、かなり食べがいがありますね。でも、専門家に見てもらわないとちょっと怖いので私はとりあえずパス!

あ、このキノコを調べてたら、「朝、夫が“庭にカンタループ(メロン)の皮が捨てられてる”と言うので見てみると、キノコだった」と書いている人がいた。うちらはメロンパンだと思ったけど、やっぱりメロン系の印象なんだな、と面白かったです。そういえば、私も前回カンタループの写真を載せてましたね。。。

夏の終わりのキノコのお話でした。

スポンサーサイト

<< 梅サワーのその後 | ホーム | 秋っぽくなりましたね~ >>


コメント:

このキノコ

友達(スペイン人)の庭にも出てくるんだけど、彼女の所はいつも食べてるよ。私も一度もらってきた事があるけど、結局勇気が無く、カウンターに放置していたら食べごろを過ぎてしまった。
今年は、キノコ狩りなるものに行って、生まれてはじめて見た事も無いキノコを食べたけど、やはり、売っているキノコっておいしい物が栽培されているのね。。と思った。結構、土臭いっていうか。パフボール次回は試してみようかな。

うん、次回是非試してどんなだったか教えて。また生えるかなぁと思って、この時のパフボールは庭に放置しておいたら、本当にその後また幾つか生えたよ。でもいつも見つけるのが遅過ぎて胞子を出す寸前みたいな感じなので食べようとしたことがない。あと、もし毒のある種類とかだと怖いしさ。キノコ狩り、ちゃんと食べられるのとそうでないのと見分けられる人と是非行ってみたいわー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。