プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に行っていました

暫くぶりです。月末に日本に行ったのですが、行く前は仕事を片付けるのに忙しく、行ってる間は暇がなく、戻ってきたら酷い時差ぼけで。やっと回復してきたところです。

今回の日本滞在は1週間だけ。普通は2週間行くので短い滞在でした。でも、なんだか分からないけどここ何回か行った中で一番楽しかったです。

母の親友が昨秋定年退職し、運転できない私と母をいろんなところに連れて行ってくれました。最終日の前日なんて、もののけ姫の世界のような山を越えてスゴイところへ行ったんだけど、滞在半ばでカメラが壊れ、何にも写真が撮れなかった。日本で初めて野生のリスを見たってのに!

実家の父母の生活にはすっかりアイパッドが定着していた(笑)すごいな、アップルの浸透力。とはいっても、そんな難しいことはできないみたいだけど。もう次回からは自分のラップトップを持っていく必要ないから助かるわ。

今回、改めて父が無農薬で育てている野菜の美味しさが身にしみました。家につやつやの野菜が沢山ある。

父は自宅から少し離れたところに趣味の畑を持っていて、昔は主に栗の木を植えて栗畑にし、木が古くなった今はかなり木を整理して畑を作っています。週末ぐらいしかまともに手をかけられなかった昔と違い、老後生活満喫中の今は冬でも毎日畑で遊んでいます。

その場所は、山に近くて日当たりの良いなだらかな斜面で見晴らしも結構良い。畑の脇に私の子供のころから小さなプレハブ小屋がを建ててあり、昼間は冬でもポカポカとして温かく、夏は裏手から山の涼しい風が入って快適らしい。なので、今は畑仕事に出かける父の絶好の昼寝部屋と化している。

そこで作った玉ねぎが家の物置に吊るされていました。


tamanegi.jpg


もっともっと沢山あるの。周りがゴチャゴチャでお見せするのが恥ずかしいけど。


Tamanegi ippai


コレがね、売っている玉ねぎと比べ、とてもキレイでした。皮がツヤツヤしている。母にそれを言うと、一度玉ねぎの茶色い皮を全部むいてしまうのだそうです。料理に使う時みたいに、白い層を一度出す。そして上を縛って吊るしておく。

そうすると、次第に外側の白い層が乾燥して、きれいな茶色の皮になるんだそうです。元の茶色い皮には土がついていて雑菌もあるので、それを剥いてしまえば長期保存がうまくいくんだそうです。

あと、この時期は新生姜が沢山家にあります。


Shinshoga.jpg


で、ふと思いつき、前にこっちでやっていたみたいに沢山スライスし、日本にいる間に乾燥生姜を作って持ち帰ってきました。これは完全無農薬だから安心。母もドライにするというのが気に入ったらしく、来年は父にもっと生姜を作ってもらう、と言っていました。

あと、私は好きじゃないので食べないけど、ゴーヤもあったし、あと、この赤い唐辛子も乾燥させて持ち帰りました。


nigauri-pepper.jpg


この滞在中、私が梅サワーを知るきっかけになった親戚の家も訪ねたのですが、今回はゴーヤをどうにかし(←どう加工したのか聞いたけど忘れちゃった)、砂糖をまぶしたお菓子のようなものをもらってきました。これです。


candied goya


Candied ginger ってありますよね、ドライで回りに砂糖がついているやつ。あれのゴーヤ版みたいなのかな。ゴーヤ好きの相方は美味しいといって食べています。(この写真を撮るためにこれを保存しているジップロックの袋を見て、その減り具合に驚いた)

その親戚の家のおばさん、おばあさんは、見た目も絵に描いたような田舎のおばあさんで、昔ながらの知恵というのか、いろいろな食材を加工するワザに長けているので、お話をするのが楽しかったです。

あ、ちなみに、こんな本も買いました。アマゾンで注文しようかなと思っていたら、全然期待していなかった実家の近くの本屋で見つけたので、これは買えってことでしょう。


kako-hozon-chozo-no-chie.jpg


こっちで畑をしているわけではないし、私は料理もしないのに、一体何を加工・保存・貯蔵しようとしているのだろう、って感じですが、クラフト本を含め、私はハウツー本の類を読むのが好きなのです。この本の表紙に載っているような食べ物は、上に描いた親戚の家や、母方の実家なんかに行けばフツーにある食べ物ばっかりだな。

こういうものを普通に作っている親戚のおばあさん方が健在なうちに、また色々と話を聞きに遊びに行きたいものです。

短いけど、満喫!の日本滞在でした。

スポンサーサイト

<< 家を直したり、いろいろ | ホーム | 梅サワーのその後 >>


コメント:

日本にいたのね~

なんかNoraさんの気配を感じないな~と思ってたら
ジャパン!にいたんですね(笑)

道理で・・・(笑)

日本での滞在は、
おそらくとっても充実していたのではないですか?

・・・・にしても

私のモロ憧れとしている世界の中に
Noraさんがいるーーーw

いいなーーー

うらやましいなーーー

私も少しずつ近づきたいと思います。

あ、そうなんです~。日本にいました。

っていうか、なんで私がきらくさんの憧れの世界にいるんです?
いない、いないっ!(笑)

畑やら精油やら、きらくさんはいろいろされてますし、
いつもブログで「イイナ~」と思っては拝見しています・



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。