プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディーの爪跡

で、昨晩のハリケーン。水位の低いエリアは高潮によって、また一部ではダムの決壊などでかなりの被害を出していますね。

我が家では、サンディー上陸はまだ数時間後に控えた時点でお隣の庭の木の枝が2本ぱきっと裂け、通りからうちに電力を送っている電線の上にばっさり覆いかぶさってしまいました。

この木は先日業者を呼んで際にかなりすっきり散髪してもらったはずの木。上の方の健康な枝だけを残したのに、それでも風の強さに負け、「そんなとこから折れるか?」と言いたくなるような場所からうちの方側に向けて枝が落ちてきました。

昼間のうちに家と庭の木にはレイキをしておいたのですが、隣の家の木まではやっていなくて、油断しました。やられたー。

電線は少し緩みをつけて引いてあるので、枝がのしかかってもプッツンとはいかなかったけど、風が吹くたびに木自体がゆらゆら、ぎしぎしと揺れ、それとともに折れた枝もわさわさと電線に引っかかったまま動くので、かなりドキドキ。一応、電線にも簡単にレイキ。

夕方5時を過ぎると風が本格的に強くなり、パソコンのバックアップ用の電源が何度もピーピーと警告音を鳴らす。窓の外を見ると、どこかの電線や変電所で火花が散っているのか、暗い空に光が上ったりしていました。

うちの電気もぱちぱちっと一瞬暗くなったりして、何度も消えそうになりましたが、床に就いた11時ごろまでは風も大分治まり、結局電力を失うことなくなんとか持ちこたえました。寝室は2階ですが、就寝中に裏庭から屋根に木が倒れでもしたら危険なので、昨晩はマットレスを運んで1階で寝ることに。

今回のハリケーンは(それが一般的なのか不明ですが)、進路の北側は雨は降るものの比較的ドライで、南側はたっぷり雨が降ったようです。あの風の強さに更に豪雨でも降ったら、地盤が緩んで更なる被害が起きていたと思います。幸い、うちの辺りは大きな木が倒れたりしているのはあまり見かけません。少なくとも今のところ。

朝庭を見ると、電線は繋がっていて、木の枝は相変わらずぶら~ん。


Fallen tree branch


写真にうまく写っていないけど、この折れ曲がった枝の下に電線があって、それに引っかかっているんです。あの強風で切れなかったのが本当に奇跡的。

昨晩のうちにお隣のご夫婦が業者に電話をしてくれて、業者のおじさんも朝イチで枝の状況チェックには来てくれていました。比較的早いうちに処理をしてくれるのではと期待しています。

隣の家との境のフェンスと木の扉もぶっ飛んでしまいました。


fence and door to next door



非常事態とかいいつつ、昨日午後はセミナー受講のため他州や国外から来てNYのホテルに缶詰中のK子ちゃんら友人3名と、私はスカイプによる参加でタロット練習会をしていました。これが楽しかった。4人それぞれに同じテーマでリーディングし、回答は当然ながら個々の状況にあった内容となったのだけど、それでもお互いに共感する点がいろいろとありで。。。

私も彼女たちと一緒に先週末からタロットパスワーキングのクラスを取っていて、タロットの精霊からいろんなメッセージを受けています。今回のハリケーンはどうなるか、と精霊に聞いた時には、ぷっくりと張った皮のソファーの表面を猫が爪でばりっと引っかいたようなイメージがきました。爪跡を残すって事ですね。

実際、今ちょうどニュースで、NJからのPATH Trainの復旧は1週間ぐらいかかるなんて言っていたし、ウォーターフロントのうちのオフィスは電力も大元からストップされている非難勧告区域。明日から営業予定のはずだったけど、どうなるのかしら。

マンハッタンへのバス、そしてサブウェイと、そこまでたどり着く足の確保もできないと通勤もできないしな~。でも、うちの被害なんて本当に小さなもの。

家や車が破壊されたり、これから何日も電力の無い状態で過ごす方もかなりの数です。それらの方々の普段の生活が一日も早く戻るようお祈り致します。



スポンサーサイト

<< 10月のいろいろ | ホーム | またもやハロウィーン時期の天候異常 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。