プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイキのこと

昨日はレイキのレベル1のクラスを以前相方が習った先生のもとで取り直してきました。

そもそも、レイキを知ったのは、今住んでいる町の市民講座のようなものでクラスが年2回開講されており、そのチラシに載っていたことがきっかけでした。それまで、日本にいたときも、こちらでも、レイキというのは耳にしたことがありませんでした。

最初の頃は、毎回チラシを見ては、レイキって、日本語っぽいなぁ、ちょっとインチキっぽい感じがするけど、町の教育委員会が主催の市民講座を通じてるから、そうでもないのかしら?というぐらいの印象でした。でも、州の規定するマッサージセラピストや正規看護婦の継続教育の単位にも認められるコース、と書いてあるし、他の人だけではなく、自分を癒すことも出来る、と書かれていたので去年の秋の講座にレベル1、2両方申し込んでみました。

ところが、受講の時期が来てみると、自分はつわりの真っ盛り。とてもじゃないけど1日クラスを取るのは辛そう。そこで、嫌がる相方を、料金を支払い済みで理由に関わらず返金がきかないから、と無理やり参加させたのでした。

レベル1を受講する日は行く直前まで嫌がっていて、「俺はレイキなんてなんだか分かってないし、信じても無い」と言っていたけど、お昼ご飯を食べに一旦帰宅した時は、「参加者はみんな効くと信じてるよなぁ」とトーンダウンし、1日終わり、終了証を持って帰って来たときには、「信じるものは救われる、って感じなのかな」と、認めたくはないけど、これは効きそうだと思ってるんだな、というのが伝わってくる口ぶりでした。

そして、レベル1をとる前は、「料金が勿体無いからとりあえず1だけは代わりに受ける」と言っていたのに、レベル2は私が「嫌だったら無理しなくていいよ」と言っていたのに、そそくさと自分から受けに行きました。私に対してはあんまり素直じゃないから、信じているとか、面白かったとか言わなかったけど、ヤツが今でも時々猫にレイキをやってあげてるのを私は知っているのじゃ(笑)

流産後の回復時、子宮が収縮する激しい痛みで私がもだえ苦しんでいた時も、「俺はちょっと我流でやってるから、レイキじゃなくてノンキだ」とか言い訳しながらお腹に手をあててくれ、市販の痛み止めでは効かなかった痛みが和らぎました。(処方箋の痛み止めは強いから飲みたくなかったの)その時、彼には白の背景に黒い点が見えていて、私の痛みがふっと和らいだのと同じタイミングで点が溶けて無くなったとか。レイキ、レイキ、と言うと彼が拒否反応を示すので、暫くの間、彼はうちではノンキの先生ということになっていました。

そして、ノンキの先生は、信じてると明言しない割には、邪気を受けないように施術の前に東を向いてシールドを張らなければならないとか、最初にお祈りをしてからしかやっちゃいけないとか、うんちゃらかんちゃら小難しいことをおっしゃるのでした(笑)

昨日、私がクラスを受け終わって、「いやー、面白いクラスだった~♪」とウキウキしながら言うと、さも当然のようにしらっと、「うん、面白いよ」だってさ。は~、可愛くねぇ。

それにしても、こういう巡り合わせでなければ彼がレイキを習うなんてことは有り得なかったので、あのタイミングで申し込んで、彼が行かざるを得なかったのは神様の采配としか思えません。必ずしもレイキという手段である必要は無かったかも知れないけど、その後レイキグリッドや水晶を買ってみたり、ペンジュラムのクラスを進んで申し込んだりしたところを見ると、見えない力があるということは公言せずとも認めているようなので、いいきっかけだったかな、と思っています。
スポンサーサイト

<< 暴風注意 | ホーム | 箱猫 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。