プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンジュラムのクラス

昨日はペンジュラム(振り子、フーチ)のクラスに参加してきました。

クラスの前に、まずは並べてつるされたペンジュラムを一人一つずつ選ぶよう先生から言われます。様々な石の種類やデザインのものが40~50個あったでしょうか。これは各自持って帰れるので、皆迷いながらも結構真剣。先生は、まず見た目で好きだなと思う色形のものを選んで、手に取り心地良いと感じるものを選べば良い、と言っていました。

先にいた参加者が 「他の人が順に石の部分に手をかざしていったら、反応するペンジュラムのところで石がジャンプしていた」 と興奮気味に話していました。

私も、他の人を真似て一列につるされたペンジュラムに順にゆっくりと手をかざしていきました。もともと、クリアでシンプルなものがいいな、と漠然に思ってはいたのですが、とても優柔不断なので、色や形から選ぶと迷いそうだと思い、見た目のことはあまり考えないようにさらーっと手を動かしていきました。

すると、一つの石がゆらゆらっと動いた気がしました。この時点では、沢山人が周りにいて、みんな同じことをやっているので、最初から動いている石もあったため、それらはそのまま無視。でも、多分もともとは止まっていたのに私の手がかざされると緩やかに動き始めた(ように感じた)石がありました。

それは、少し暗いトーンのクリアでシンプルな石。もう一度試すとまた動く。「これだ!」と思ってそのペンジュラムを手にとりました。貼られたタグをみると、「スモーキークォーツ」。聞いたことあるような、無いような名前。これがそのペンジュラムです。

Pendulum.jpg


一緒に行った相方 (そもそもこのクラスは彼のレイキの先生が教えている)は、最初からクォーツを含めた2種類の石が自分に合う、とどこかで調べてあったようで、色のない、私のよりもう少し太くて丈の短いクォーツを選びました。

そして、クラスが始まり、ペンジュラムの持ち方、自分のペンジュラムがどの動きでYes, No, Neutral (どちらでもない)、を示すかの確認の仕方、質問する時の注意点、幾つかの種類のチャートを使った質問の方法、ペンジュラムによってチャクラを整えるヒーリングの方法、部屋を浄化させる方法、ペンジュラム自体の浄化の仕方等を習いました。

ペンジュラムはダウジングの一種である、ということで、クラスの中ではダウジングロッドを使いながら、地球上のエネルギーグリッド(エネルギー網のようなもの)の探し方や、参加者のオーラフィールドの端を探すデモンストレーションもありました。私はYes, No, Neutral の識別が安定しなくて、クラス中ずっとそればっかり練習してたような感じでした。

チャートを使った質問の仕方の中で、半円に放射状に線を引き、左から、0から100まで5刻みに数字をふったチャートを使うものがありました。数量や割合などを知りたいときに使うものです。先生より、「自分はSpritual path のどの辺りにいるか、という質問をしてみなさい」と言われ、試してみましたが、なかなかペンジュラムが動いてくれません。横では相方がさっさと答えを得て、「ははは、俺、45%」とつぶやいています。

私は、「えー、私の動かないんだけど~」とぼやきながら続けていると、やっと75を示しました。へぇ、75%ねぇ、本当かしら、と心の中で思っていると、相方は私が数字を得たのを知らないので、「じゃぁ、こっちで見てあげるよ」と、私の手を握り、自分のペンジュラムに問いかけました。すると、そちらでも75を示したのでした!どうやら、本当に私のスピリチュアル到達度は75%のようです。

でも、私がペンジュラムの動きに苦心する中、私よりスピリチュアル到達度の低いはずの相方のペンジュラムはぶんぶん反応し、質問の答えをバンバン出していたようでした。何なんでしょう。過去世でそういうことが出来たのかしら、この人。レイキも悟ったように出来てるし。カンがいいのかしら。

$35で2時間。一人$12.95以下のペンジュラムを一つ貰え、ドリンク、フルーツ、スナック等が振舞われました。なかなか良いクラスでした。
スポンサーサイト

<< 来るべくしてやって来た? | ホーム | さくら&よもぎで~す >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。