プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタフェ ~ フリマと遺跡

4月2日から移動日も含めて6日間、ニューメキシコのサンタフェとアリゾナのセドナ近辺に旅行に行ってきました。

去年の暮れにセドナに行かれた方からお話しを聞き、是非行ってみたいと思っていたら、ものの数ヶ月で本当にその機会が巡ってきました。ありがたや~。

せっかくその方面へ行くので、以前から行ってみたかったサンタフェ郊外のPueblo of Tesque Flea Market というネイティブアメリカン(前回、ネイティブインディアンと書いちゃったけど、訂正)の方が主に出店しているフリーマーケットへも足を延ばそうと、セドナの前に一泊サンタフェをくっつけました。

このフリマは3月から12月まで開いていて、ターコイズのアクセサリー、パワーストーンのビーズ、装飾品、彫刻、焼物なんかの工芸品のほか、野菜、果物、食べ物なんかも売っている、という話だったので楽しみにしていたのですが、着いてみると人はまばらで、出店数も敷地の3分の一ぐらいだったかな。

うらめしくぶらぶらと開いている店を回り、アクセサリーを買うかどうかさんざんまよった挙句、ここで買うのがお得なのかイマイチ分からず、旅行中使えるように、と刺繍の入ったポシェットを一つだけ買いました。手前のポケットも上の部分もファスナーがついているので使いやすいです。

bag


フリマがあまりに閑散としていて時間をとらなかったので、急遽更に北上してネイティブアメリカンの住居跡の遺跡を見に行くことにしました。Bandelier National Monument という国立公園になっている場所です。

Pueblo


メインのトレイルと、もう一つ奥のアルコーブハウスというトレイルを回りましたが、歩きやすく、山歩き仕様の格好ではなくても充分回れます。

Bandelier


これらの住居跡があるところは、谷間の小川が流れる場所の近くにあり、遠くの山には雪が残っていました。

Park


そんな寒さなので、生き物は虫も含めはあまり見かけなかったけど、トレイルの最後の方で野生の鹿が4匹目の前を通り過ぎて行きました。

その後サンタフェ市内へ戻り、遅めのランチを取り、フリマで買いそびれたターコイズのアクセサリーを探しました。サンタフェの街中は観光客向けに結構沢山お店があり、それなりに楽しめます。また、公園脇でネイティブアメリカンの方たちが道に品物を広げ、アクセサリーなんかを売っているので、そこでも買い物をすることが出来ます。

ターコイズの、特にネックレスが欲しくて、結構真剣に物色しましたが、イマイチイメージしていたのと違い、こんなことならやっぱりフリマで買っておけば良かったかな、とちょっと後悔。もっと暖かくなって観光客が増えるシーズンならフリマの方は出店数が増えて、もっとチョイスがあったかなぁ。

ちなみに、ネイティブアメリカンの方たちは写真を嫌うので、フリマでもサンタフェの公園脇でも写真を取っていません。フリマの方は写真禁止という看板も立っていました。

サンタフェにはジョージア・オキーフ の美術館があるので、そこも時間があれば行こうかな、と思っていたけど、ちょっと遅くなって来たのでミュージアムショップだけ見て中身はパス。

その後空港へ向かい、アルバカーキからフェニックスへ飛んだのでした。ちなみに、アルバカーキの空港は、Airport ではなく、Sunport と言うんですね。空の港ではなく、太陽の港。既成概念にとらわれないネーミングがナイスです。

Sunport.jpg
スポンサーサイト

<< セドナ ~ 1日目 | ホーム | 無いのなら作ればいいさ >>


コメント:

うわー。うらやましー。いいなー。
フリマは楽しみにしてるのに、残念だったね。
あー!!(絶叫してる私)
ジョージア・オキーフ!
大好きな作家さんだー。
そっか。そうだよね。サンタフェといえば、オキーフだよね。

そうなんですよー。フリマはちょっと残念でした。期待がとても高かったので。。。

ジョージア・オキーフ、お好きなんですか。それはレポ出来なくて残念だわ。時間があまり無かったのもあるのですが、実は絵画を鑑賞するの、苦手なので無理して入らなかったんです。工芸品とか、博物館とか、立体的なものは好きなんですけどね。。。

花は好きなので、オキーフの花の絵は見たい気もしたんですけど、ミュージアムショップで売っている絵とか絵葉書とか見たら、それで満足してしまいました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。