プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナ ~ 3日目 午前の部

セドナ3日目。この日、友人達は午後から帰路につくことになっていたので、午前中はあんまり時間をとらないところに行くことにしました。

そうは言っても大人はAB型1名、O型3名のO型気質優勢な大雑把な旅の面子。どこに行くとは決めず、何となくセドナの町の西手へ車で向かいました。すると、道路の両脇に小高い山のあるところで駐車スペースを見つけたので下りて看板を読むと、片側が Doe (牡鹿と言う意味)Mountain, もう片側のもう少し大きいほうがBear Mountain と書かれていました。Doe Mountain は片道0.7マイルのコース、Bear Mountain は片道2.5マイルのコース、とあったので、時間的制約もあり、Doe Mountain に登ってみることにしました。

0.7マイルということは1キロちょっとですが、全編上り坂ですからね、運動不足の自分には楽では無いです。ただ、とても気持ち良くって先頭をどんどん飛ばして歩いてしまいました。なんだか嬉しくて足が進んでしまう感じ。下のような道をひたすら登りました。

Doe Mountain trail

頭頂部は平らな台地といった感じの場所です。トレイルコースがあるのは山の西側で、登りきった後、平らな頭頂部を東側に進むと断崖絶壁になっていて、その向こうにはこんな風景が広がっていました。

Doe Mountain Top

大パノラマなので、右手の方にはセドナの町が見えるのだけど、写真に納まりません(汗っ) しかし、セドナはどこへ行っても基本的に環境そのままに景観を残してあるので、手すりとかフェンスとか一切ナッシング。強風の日なんかにこの崖の上に立つのは高所恐怖症ではなくても結構なスリルだと思います。

Doe Mountainは調べもせずに偶然登りましたが、崖にへばりついて上るなどの危険な場所は無く、適度な山登り感覚を子供の足でも楽しめ、登り切った場所も絶景という、ファミリー向けには良いトレイルでは無いかと思います。後から調べたら、登るのはトレイルコースのある西側が日陰となる午前中がお勧め、とあり、私たちはバッチリでした。また、隣のBear Mountain はセドナの中では結構ハードなトレイルコースらしく、そっちに行かなくてホッ。

Doe Mountainback

上の写真はトレイルコースのある西側の方からDoe Mountainの一番上の部分を含めて撮った写真です。後ろに見えるのはBear Mountainの端っこだと思います。

素敵な景色を堪能した後、まだ時間があったので、改めて4大ボルテックスの一つであるAirport Mesa (エアポートメサ)に行きました。先日行った展望台はセドナの町を見下ろす感じですが、いわゆるボルテックスと思われる方の場所はそこから道路を少し下ったところにあり、展望台とは道路を挟んで反対側の小さな駐車スペースに車を止め、簡単な通路を登って行きます。

ここからだとセドナの町の方とその反対側の両方を見ることが出来ます。下の写真は町の反対側の眺めです。中央左よりにある小さいピラミッドのような形のものが、Bell Rock(ベルロック) という別のボルテックスです。

Airport Mesa

エアポートメサでは、この一番上のスポットでもあんまりボルテックスっぽい感じがしませんでした。もともと、エネルギーが強いのは夜明けと夕方という話だし、ここは市街地から一番簡単に来れるスポットのため、公園にでも行くような気軽な感じで立ち寄る観光客が常にいて、昼間行ったらただの見晴台のような印象かもしれません。あ、もちろん、エネルギーに敏感な方はUpflowの流れを感じられることと思いますが。。。

私が写真を撮っていると、相方は持参したペンジュラムを使い、頭頂部のエネルギーの強さをチェックしていました。結果、反応はあったけど、これぞボルテックス!と思うような力強い回り方ではありませんでした。

セドナに行く前、ボルテックスについて調べていたら色々な方がボルテックスのエネルギーによって捻じ曲げられた(と、言われている)木の写真をブログなどに載せていらっしゃるのを目にしました。最初は一本特別な木がどこかにあるのかと思っていたら、そうではなく、どのボルテックスに行っても幹や枝が曲がって伸びた木がありました。エアポートメサで見たのはこんな↓感じ。

Twisted tree

ちょっと分かりにくいですね。でも、何となくここの部分の方がエネルギーが流れているかも、と思い、相方にもう一度ここでペンジュラムを回してもらったら、先ほどの場所よりも良く回りました。

前日の砂漠地帯に生えていた低木を見たときも、「こんなところにどうやって生えてるの?」と疑問でしたが、セドナ近辺の、特にボルテックスのような岩山に生えている木は、岩の表面にちょっと溜まった砂のようなところからにょきっと生えていて、多分根っこを岩の隙間に伸ばしているのだろうけど、そんなんで良くやっていけるなー(笑)と生命力に感心します。そんな環境で立派な木の大きさを保っているということは、そのスポットにはやっぱり特別なエネルギーがあるんじゃないかしら、と思ったり。

適度にいい汗をかいて、お腹が減ったところでまた同じベジタリアンのお店でランチを取りました。私はスーパーバーガーを注文。バーガーといってもパテの部分はテンペをベースにしてある植物性のもので重くなく、お味もとてもGood.

Lunch - super berger

相方は、名前を忘れちゃったけど、お豆腐に味をつけてグリルしたものを挟んだサンドイッチを注文。こちらもシンプルなものなんだけど、とてもおいしい。空気が美味しいから余計にそうなのかな。

Lunch - tofu sandwich


お互い、両方とも食べたいので半分ずつ交換してエンジョイしました~。
スポンサーサイト

<< セドナ ~ 3日目 午後の部 | ホーム | セドナ ~ 2日目 午後の部 >>


コメント:

調べたりしなくても、ちゃーんと、ちょうどいいコースを
選んでいるあたりが、
さすがスピリチュアルなご一行様(笑)

にしても、景色が綺麗なこと!
写真を見せてもらえて、本当にうれしい。

テンペって初めて知りましたー。
お肉の変わりに、大豆系なんですね。
お豆腐サンドもなんだかおいしそうだー。
しかも、場所はセドナ。
ご夫婦で、食の好みが同じっていいですね^^
やっぱり、軽い食事のほうが、体の負担も少なくて、
いいですよねぇ。

スピリチュアルなご一行様って!(笑)
でも、そう言われてみると、
今回子供1人含めた5人でいろいろと
回ってて、どこでもハズレは引かなかったし、
事故やハプニングなどは無く、
すべてタイミング良く回れました。

テンペはね、ベジタリアンの人には
タンパク源としてポピュラーみたいですね。
私はちゃんと食べたのは初めてかもしれない。
こちらでお店で売ってるのを見ると、
真空パック的に包装した
板状の塊のようになってます。
私が食べたバーガーは、それをほぐして
他のものも混ぜ、パテの形になっていました。

前に橙子さんに、うちはあんまり
お肉食べないとか言っちゃったけど、
良く考えたらそうでもなかったわ。
相方は自然食系スーパーで買うポークと、
近くのファーマーズマーケットで
買う鳥のひき肉を最近気に入っちゃって、
常に仕入れてくるので、
最近お肉なしの夕ご飯が減っちゃいました。

甘いものは全然控えてないので、
体に負担アリアリです。
でも、添加物の入ってそうなものは
相変わらず出来るだけ避けています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。