プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セドナ ~ 3日目 午後の部

ゆっくりとしたランチの後、友人達と別れを告げ、相方と私はベルロックに登ることにしました。ベルロックはセドナのすぐ隣のオーク・クリークという町にあります。ここは決断力を促したり、勇気を与えるUpflowのエネルギーが流れると言われている、4大ボルテックスの一つ。

Bell Rock from street

私たちが泊まったホテルはベルロックから近く、上の写真はホテル前の道を少し進んだところで撮りました。トレイルコースはこの左手にあります。左手に回ってみるととこんな ↓ 形に見えます。1枚目の方がベルの形に近いですね。

Bell Rock close up

駐車場を下り、歩いてだんだんトップの部分に近づきます。トップのボコボコっとした部分のすぐ下の、もう少し滑らかに見える斜面を登るのは、足がかりになる窪みが少なく、角度もだんだん急になってくるので、運動不足+午前中のミニ登山でヘロっている私にはちょっと怖かったです。

Bell Rock

上の写真を見ると、一番高いところから左側に2段大きな段差があり、その後滑らかな斜面に切り替わっていますが、この上側の段になんとかよじ登りました。

途中まではトレイルの目印があるのですが、トップのボコボコに近づくと、それ以上上に登ることをお勧めしていないのか、単に斜面が急になって印(大き目の石を、公園なんかのゴミ箱大ぐらいの大きさにワイヤーで巻いたものに、トレイルコースと書いて要所要所においてある)を置くような安定した場所が無くなってくるからか、何の目印も無くなります。先を行く人がいればそれに付いて行くか(安全なコースとは限らない)、誰もいなければ自分の勘で進むしかありません。

最後の方は、運動神経ゼロの私には「これ、ロッククライミング?」と思えるような縦の垂直移動に近い部分もありました。相方に下から押してもらって何とか目指していた段によじ登ると、(私の記憶が正しければ)そこには大体2畳ぐらいのスペースがありました。そこで景色を見ながら座り(風も高さもあるので立っていられない)しばし眺めを堪能。相方は私より高さが苦手なのでずっと後ろを向いていました。(でもきっと彼なりに瞑想してたんだろうな、今思うと)

他に人は登ってきていなかったので、私いは目を閉じて瞑想と、あと、先日伝授して頂いたガイアヒーリングを試したかったけど、ルートチャクラの流れが地球に繋がっていることを少しイメージしたぐらいで、あまり集中できませんでした。風が常に吹いていて眺めが良いので、爽快感は抜群ですが、なんだか落ち着いていられない感じを覚えました。高いところにいると分かっているからなのか、他の何かあるからかは分かりません。

登っている時は地面も暖かいし、日に当たって汗を少しかいていたけど、しばらく上でジッとしていると気温は低いし風は吹くしで少し寒くなって来ました。もういいかな、と思ったので下に向かいました。途中、斜面がすこし緩くなったところでまた座って景色を眺め、そこで写真を撮ってもらいました。

Bell Rock  Me

高さが全然伝わらない、遠近感に乏しい写真ですが、ここはまだ結構高く、足場も引っ掛かりがないので強く風が吹くとバランスを崩しそうです。片手で帽子を押さえているから余計に不安定。

この後、駐車場に向かう途中、なんだかお腹の調子が悪くなってきました。お腹に手をあてて騙し騙し歩いたけど、車についた頃には、かなりピンチな状態になってしまいました。私は体が冷えると結構お腹を壊しやすいんです。運良くホテルはそう遠くないので、すぐにホテルに戻ってトイレに行きました。相方には「ボルテックスでデトックスした」と爆笑されました。いや、笑い事じゃないってば。。。

お腹を壊し、体も冷えた感じになってしまったので、夜、お風呂にお湯を溜めて浸かろうと、ナチュラルフードのお店にバスソルトを買いに行きました。その向かい側に、行ってみたかったパワーストーン/サイキックリーディングのお店があり、ついでに立ち寄って、スギライトだとか、普段ありきたりのパワーストーンを売っているお店では見かけない石を幾つかゲットしました。もちろん、インターネットで探せばなんでも買えますが、自分で触って買いたかったので気づかない間に結構な時間をここで潰してしまいました。

夕ご飯はローフードのレストランでファラフェルとチョコレートパイを頂きました。ここは、うーん、悪くは無いけど、私は多分あんまりローフードを好きではないんだな、と思ってしまいました。ローフードとしては結構おいしいのかも。

ベルロックにまつわるボルテックスネタをもう一つ。今回のセドナ滞在中、私は昼間普段の生活とは比べ物にならないぐらい体を動かし、太陽の光を浴びて過ごしているのに、夜眠りが浅く、一度もぐっすり眠れませんでした。普段は疲れていればホテルでもどこでも良く眠るのですが、セドナでは夜中何度も目が覚めてしまったんです。眠れなければ睡眠不足で昼間だるくなったりするはずなのに、不思議とそういう感じも起こらない。

すると、偶然見つけたあるセドナ通の方のブログに私たちの泊まったホテルについての情報が載っていて、「このホテルはUpflow エネルギーの強いベルロックのすぐ近くにあり、そこのエネルギーは気分を高揚・覚醒させる働きがあるので、エネルギーに敏感な人は夜寝つきが悪くなることがあるかもしれない」というようなことが書かれていました。そのことを一緒に言った友人に伝えると、一人の方も、普段より眠りが浅くて夜起きてしまった、と言っていました。

そんな訳で、私のベルロックでのボルテックス体験は、素晴らしいインスピレーションでも、ビジョンでも、ハイヤーセルフや宇宙からのメッセージでも無く、下痢と睡眠不足という完全にフィジカルな「反応」という形になってしまいました。こう、霊感冴え渡るような感覚を経験したかったのに、まぁ、私らしいっちゃ私らしい。
スポンサーサイト

<< セドナ ~ 最終日 | ホーム | セドナ ~ 3日目 午前の部 >>


コメント:

写真の女性Nora Katさん?わぁ!(^o^)) ものすごい所にいますね。 
私は高所恐怖症なので、そこで瞑想は無理っぽいです。
今1番欲しい石がスギライトなんですよ~ セドナで手に入れた天然石なんていいなぁ☆


あ、そうそう、写真は私。落っこちそうになって微妙にヘンな格好(笑)NYって、探せばどこかにあるのかもしれないけど、以外に珍しいパワーストーンを気軽に売っていない気がします。そういうお店がありそうなエリアにあんまり行かないからかな。セドナには石を置いてるところが結構あって、もっとじっくりたっぷり見る時間が欲しかったです。

わー。Noraさんだ^^すてきじゃないですかー。
よく上のほうまで、登りましたねー。すご~い!
高さ、伝わってきますよ~。
あの高さのところに、しかも、結構な斜面で、
つかまるところも何もない・・・目を瞑るのも、
ちょっと怖いですよね。
瞑想などは、安定した場所のほうがいいかも?(笑)
座るところが、平坦ならまだいいかもしれないけど。
でも、景色のよさと風の爽快感は、
上に上った人でないと味わえませんよね^^

トイレ・・・間に合ってよかった(笑)
あ、いやほんと、笑い事じゃないですよね~。
でも、体に出るというのも、
エネルギーに敏感な証拠ですよね。
逆に肉体面が、クリアなんじゃないですかね?
食事も普段から、軽そうだし。

エネルギーによっては、覚醒して、
夜眠れなくなるというのは、ありますよね。
逆に、落ち着かせる、リラックスするタイプの
エネルギーもあると思うし。
慣れれば、そういう場所でも、
ぐっすり眠れるようになるのかしら(笑)

なんだかね~、せっかく行ったから
勿体無くて(笑)登ってみましたわよー。

ほんと、私には全然集中できない場所でした。
多分日本人と思われる女の子が一人、
上の私が映ってる写真ぐらいの高さの所で
ちょっとした窪みに体を寄せて、
iPodで音楽聴きながら瞑想してたけど。。。

橙子さんのご主人がチャネリングのレッスンで
天使と繋がっても何も感じないって
仰るという話をお聞きして、
自分のセドナ体験と重なりました。
私も、勝手に体は反応しているみたいだけど
顕在意識ではまだそれを読み解けないような
そんな感じを受けました。

あと一日分、近いうちにアップしまーす。

はじめまして(*´∀`*)

セドナやツーソンなど、行きたいな~と思っているものです(笑)
ブログを読ませて頂いて、少し勇気が出てきました(*´∀`*)
2012こそ初アメリカ大陸上陸したいです!

ちなみに私はジュエリー職人なので、ヨーロッパにはよく行っていたのですが、疲れてるはずなのに、モンサンミシェル、ベネチアに宿泊したときは眠りが浅く、3時に目が覚めてしまって、でも夜まで元気という不思議現象ありました(笑)

千春さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ジュエリー職人なんですか~。素敵。
だったら、ツーソンのミネラルショーは是非是非。

ツーソンとセドナって、アリゾナのメインの都市である
フェニックスを挟んで丁度南北に反対方向なんです。
両方行こうとすると、ゆったりした日程になっちゃいそうですね。

セドナ方面に行かれるなら、アンテロープの方も
足を伸ばしていただきたいし。。。
ミネラルショーの時期のセドナはちょっと寒そうだから、
何なら時期をずらしてそれぞれに行かれても良いのかも。
私もアリゾナはまた是非行きたいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。