プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紛失!

やってしまいました。帰宅時のバスで携帯を紛失。

バスターミナルで列に並んでいる時、ふと友人から着信があったのに気づき、折り返しかけると「いや~、ヒマだったから誰かと話したかっただけ~」と言われ、でもその時丁度バスが来たのであとでかけなおすことにして一旦切りました。

バスが動き出したらいつものように相方にメールで連絡を入れ、かばんの所定のポケットにすぽっと入れたはずなんだけど。。。家に帰り、夕飯の後先ほどの友人に電話しようとしたらどこにもない!あ~あ~。

すぐに携帯サービスを一時的にストップし、バス会社のウェブサイトから落し物の届出をしました。

私は大雑把で家の中では何がどこにあるか分からなくなりますが、比較的心配性でもあるので、外で物をうっかりなくすということはあまり無いんです。だから自分に驚いた。

また、私は携帯は持ち歩くけど殆ど使わない人間なので、今回は、友人に電話をすることになっていたためにすぐ紛失に気づいて対処でき、良かったです。

通話はストップしているから、使われることはないけど、実際、あまりに携帯を使わないために Rollover Minute (持ち越し無料通話時間)が4600分もあり(すごいでしょ、誰かに譲りたいぐらい)、誰かが勝手に使ったとしても3日以上ぶっつづけで使わないと有料通話には辿り着かないから、無断使用という意味での実害はあまり無かったかもなー。

週が明けたらひょっこり出てきてほしいなぁ。


スポンサーサイト

<< 美味しいディナーと携帯紛失のその後 | ホーム | 地球に思いを馳せる >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。