プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーキマー・ダイヤモンド採集~Herkimer Diamond Mineにて

先日、パワーストーン関係の本を読んでいて、ハーキマーダイヤモンドがNY産出なのに気づきました。そういえば、そうだったっけかな、でも、NYのどこなんだろう?と思い調べてみると、ハーキマー郡というエリアらしく、うちのあたりからは車で3時間半ほどの距離でした。

ハーキマーダイヤモンドはダイヤモンドとは言うものの、透明度の高い水晶で、鉱山で岩をぱかっと割ると、中にある空洞から綺麗な六方晶系(18面体)の完全結晶がころんと出てくるらしのです。つまり、運がよければ研磨など必要のない綺麗な宝石のような石がすぐ手にに入るということです。

以前、パワーストーンのクラスを取った際、一般的な水晶は片側だけがポイントになっているものが多く、それをネックレスなどにすると(通常は下がとがった方になるようにデザインされますよね)、一方向だけに気が流れ続け、一日中つけているとその影響が出ることがある、と習いました。

と、いうことは、ハーキマーダイヤモンドは両錘形(英語ではダブルターミネーティッド)、つまり、上下両方がとがった形なので、ネックレスなどにしてもエネルギーの流れが両方向にバランスよく向かうはず。

ブログ友さんで、いつも鉱物採集をされている方がいて、私も日本の地元では鉱物採集が出来る地域なので、いつも羨ましくブログを拝見していました。そんな中、3時間半のドライブでこんな素敵な水晶が取れるなんて、これはもう、拾いに行くしかない、と思い、相方に話すと彼も意外と感単にその気になり、先週金曜にお休みを取って一泊の日程ハーキマーに行ってきました。

初日、お昼ごろに現地に到着し、まず向かったのは一番メジャーな採集場であるHerkimer Diamond Mine. ここは検索でも一番先にヒットするし、横に川が流れるキャンプ場もあるところなので、シーズン中は家族連れで賑わうようです。

入場料を支払い、重いハンマーを借りて採集場所へ向かいました。ここはとても田舎ですが、メインの建物も採集場もすぐ道路脇で、山へ分け入ってトンテンカンと言う感じではありません。私たちは利用しなかったけど、軽食を買える売店とレストランが併設されていて、朝9時から5時までの営業時間中、ここを離れずに採集に没頭したい人には良いかも知れません。

実際の採集現場はこのような感じです。

HDM 2


Herkimer Diamond Mineには3つの採集場があり、一つは商用の採集現場で立ち入り禁止ですが、その他2つの場所は自由に行き来して採集を行えます。

採集方法は主に以下の三つです。

(1)あたりに落ちている石をハンマーで割って中に入っている水晶を探す。

(2)他の人が石を割った際、勢いで飛び落ちた水晶が地面に落ちているのを探す。

(3)写真後方の岩壁をハンマーで割り進めて、大きめの水晶がゴロゴロ入っているポケットを探す。

殆どの大人は(1)の方法で採集しています。でも、割らなければいけない石というのがドロマイトという種類でとても硬く、力のある男性なら良いですが、女性には慣れるまで結構大変です。そこで、手当たり次第の石を割るのでは無く、表面に空洞が露出した、中にも似たような空洞及び水晶がありそうな石をまずは見つけて、それを割っていきます。

中には、最初から空洞の奥に水晶が見えているものもあるので、これは重いハンマーをよろよろと操りながら、うまく周りを割って、水晶を取り出します。こんな ↓ 感じの石ですね。これは確か回りを割らなくてもすぐはずれましたが。。。(サイズはとても小さいです。透明だけど、結構インクルージョンがありました)

HD showing from rock

腕が疲れて割る作業が嫌になった時や、また子供などは露出した地面を良く見て、ルースな石が落ちていないか探します。太陽が出ていれば地面があちこちキラキラ光ります。殆どが極小のかけらや石英ですが、時々とても綺麗な完全結晶が転がっています。

ハーキマーは綺麗な完全結晶体と書きましたが、全てがそうではなく、むしろ多くは一部が母岩にくっついています。それでも一般的な水晶のクラスターのようにベースからニョキニョキ生えているような感じではなく、5ミリ以上とか、ある程度の大きさがあるものは結晶体の一部がほんの少し母岩にくっついていて、押せばすぐにポロンと外れるような状態です。

一方、少し大きめの完全な結晶体は、ガチャガチャの景品のように空洞内の面に全く接着せずに入っている感じなので、勢い良く石を割ったりすると、衝撃で破片が飛び散り、中に入っていた結晶も、ピューッとどこかに飛んでいってしまうことがあります。それなので、地面に落ちている結晶は苦労して石から割り出したものよりも綺麗だったりします。

岩壁を掘る(3)の方法は、石を割るよりも更に力と根気と時間が必要なので、一日だけ行って採集する人には向かないそうです。ここの採集場所には岩壁を掘っている人は居ませんでした。

この日は12時から5時まで粘って、幾つか完全結晶を見つけました。でも、どれも1センチかそれ以下の小さいものばかりです。大きなものは、やはり地面を深く掘るなり、岩壁を掘るなりして、ポケットのある層を見つけないとだめなようです。

収穫物の写真は、今日、お天気がすぐれなかったせいでまだ撮っていないので、あらためてアップしますね。束の間の晴れ間にトライしたけど、うまく行かなかったので。。。

トラベルチャンネルの番組で、この採集場が紹介されたエピソードを見つけたので、ご興味のある方はご覧下さい。 全部英語ですが、そんなに長くないです。受付、ショッピングコーナー、展示コーナーのあるメインの建物の内部や、実際の採集の様子が紹介されています。

ちなみに、その番組の中で、パーソナリティーの女性が半そでで作業をしていますが、飛んだ石片が体に当たるとかなり痛いので、行かれる方は長袖長ズボン着用がお薦めです。目のプロテクションも必須ですね。私は次に行く時は耳栓も持参すると思います。ずっとカンカン岩を割り続けていると結構耳に来ました。
スポンサーサイト

<< ハーキマー・ダイヤモンド採集~ Ace of Diamonds MIne にて | ホーム | 直感を信じるべし! >>


コメント:

行ってきましたね~採集! 綺麗な結晶が採れたようで、おめでとうございます☆
なるほど、確かに両錘はバランスが良さそうだね。基本的には透明度が高い方がエネルギーも高いと言われてるし、その点でもハーキマーはいいですね。

この写真すでに凄い綺麗ですよ。ハーキマーだヽ(^o^)/ 大きいものを見つけるには岩壁を掘ってポケットを見つけないとダメ、、っていうのが日本の採集地と同じですね。私は主に表面採集なので(2)の方法で、、石叩き割るのは最初からあきらめています。笑 でもこちらでも叩き割ってる人(あるいは叩き割られてる石)をよく見ますよ。
5時間も!頑張りましたね~  またハーキマーの写真楽しみにしてます(=^-^)ノ


おつかれでした~。

へぇ~!こんな風に、空洞の中にあるのね~!
割る石が硬いと、かなり大変そうですね~。
ちなみに、私が持っているのは、
3ミリくらいのミニミニサイズですよん^^

ハニー・マさん

やっと妄想採集から脱出だよ~(笑)
でも、妄想してたから現実化したのかもね。

そっか~、やっぱり日本でも水晶の大きいの取るときは
ポケットを見つけないといけないのね。
そうだよね、アメジストとかの大きなクラスターって、
卵の殻をぱかっと割ったような空洞の中に
ぎっしり水晶が生えてる感じだもんね。

5時間あっという間だったよ。
でも、次に行くって決めたら2週間ぐらい前から
鉄アレーで右腕トレーニングしよっかな(笑)

橙子さん

思い出した~。福袋に入ってたやつでしょう。
あの福袋、いいもの入ってるなぁって羨ましく見てたの。
あの頃はハーキマーなんて知らなかったけど、
橙子さんに言われて記憶のどこかに
引っかかってたのが出てきた。

あんな透明で3ミリだと、ちゃんとケースで保管しないと
すぐ失くしちゃいそう。
私も自分が取ってきたのを仕分けしてて、
白い毛足長めのカーペットの上に一つ落として
泣きそうになったよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。