プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーキマー・ダイヤモンド撮影

やっと先週末の収穫物の写真を撮りました。小さな石の写真を撮るのって、思いのほか難しい。。。

拾った石の中で、インクルージョン全く無し又はほぼ無しのものは2ミリ~8ミリまでの7つ。それを立てて撮影するのはどうしたらよいのか困っていたところ、ブログ友さんのさらにブログ友さんよりグルーガンを使うということを教えて頂きました。

さすがにこの方法では2ミリのは失くしそうなので、それ以外の5つをくっつけてみました。


Herkmer 3


奥のが8ミリで、一番小さいのは5.5ミリ。

この、グルーガンを台にする方法は、グルーを小さい丸にまとめるのに一苦労。適量落とした後にガンを引くとグルーが納豆の様に糸を引くので、そうならないようにコツがいります。

台座の形がうまくいっても、あまり早く石を乗せるとやわらかすぎて石が倒れてしまうし、のろのろしてると表面が堅くなりすぎてくっつかない。

良い格好にくっついたと思っても、接着が甘いと並べ替えるために動かす際にポロンと落ちる。

何度もちまちました作業を繰り返し、お米に絵を描く職人のような気持ちになりました。でも、慣れたので、またやりたいな。こういうあまり意味の無いちまちま作業は結構好きです。

光があたるとこんな感じで綺麗~。


Herkimer 2


この写真を撮って、右下の石にインクルージョンがあるのを知り、ガーン。。。肉眼では確認できていませんでした。

また、石が透明なせいか、マクロを使ってもピントが全然違うところにあってしまい、同じような写真ばかりアホみたいに何度も撮りまくりました。

また光を変えるとシャープさが分かりますね。いや~、ホント、美しいです。


Herkmer 6


もちろん、こんなのがザクザク取れるわけではありません。これは、相方と二人、5時間、4時間、と2日に渡って2つの採集場で黙々と石割り作業をしたやっとの収穫です。もっとインクルージョンの多い石も沢山拾っています。(それも写真撮ればよかった!忘れてた)

今回見つけた一番大きな石は、相方がみつけた1.9ミリでした。ちょっとインクルージョンが多すぎて、大きさは良いけど、ペンダントなんかにするには、どうかな。。。と思い、思わず2日目に行った採集場のお店で一つ大きいのを買ってしまいました。。。

右が相方ゲットの1.9ミリ。左が購入した2.2ミリのもの。ちょっとだけインクルージョンありで$29だったかな。


Herkmer 2lg


胴体部分の長いものや、上下の部分の長いものや、18面体といってもそれぞれに形が違いますね。この買ったものは、ネックレスにしようかなと思っています。

もう少し前後左右のバランスが取れた形なら、これでペンジュラムを作りたいのですが、残念ながら、ハーキマー・ダイヤモンドは基本的には少しつぶれた形になるもののようで、売り物でも欲しいようなバランスの物は見かけませんでした。

以上、第一回採集の成果発表でした。
スポンサーサイト

<< 念ずれは通ず | ホーム | 何かが変化中 >>


コメント:

なんて綺麗なんだ~~!
光がいっぱい当たったのも綺麗だけど、
その下の写真もこれまた、綺麗なこと!
でも、インクルージョンなしのものだけでも、
こんなに取れるなんて、すごいな~。
目の保養をさせていただきました^^
グルーガン・・・
職人系の過去世が反応したんでしょうかね(笑)

お楽しみ頂けて良かったです。
4億5千~5億年ぐらい前の地層から、
これを初めて見つけたのが自分っていうのは
不思議な気分です。

しかし、家の玄関の前でお盆に何かのせて、
ひたすら写真を撮り続ける私は、
近所から見たら異様だっただろうな。
何の写真撮ってるか、小さすぎて誰からも見えてないし。

グルーガンは相方が実家から貰ってきたもので、
初めて自分でちゃんと使ったけど楽しかったよ~(笑)

うわっ!

めっちゃくちゃ綺麗ですねヽ(^o^)/  思わず旦那に見せたら「スゲーっさすがハーキマーやな!」とビックリしていました。 ここまで来たらやっぱり宝石だわ~2枚目の光当てた写真なんてアーティスティックですね。

グルーガン早速使ったんだ!なんだかクラゲに乗ってるみたいで可愛い。でも結構大変そうかも、、チマチマした作業苦手なんだなぁ(;^▽^A でもまた今度チャレンジしてみます。
 
Nora Katさん、運命数9なんですね!すごく納得しました。笑  スピリチュアルな人が多いみたいですね。

おお、ご主人にも見て頂けたみたいで。どうもどうも。
そうよね、これはさすがにダイヤモンドの名に恥じない
輝きとシャープさだよね~。

グルーガンで作った台、確かにくらげみたい(笑)
私はドラクエのスライムみたいだなと思ってた。
本当は、最初うまくいかなくて、樹脂粘土に
切り替えたかったんだけど、
探したら捨ててしまったみたいでもう無かったの。
で、粘ってグルーガンで何とかしてしまいました。

粘土だと、台座から石が転がり落ちたりしない?
少なくとも、グルーガンは乗せるタイミングが良ければ
しっかりくっついて、扱いやすかったよ。
外したければ綺麗にはずれたし。
りきちゃんさんに感謝~。

粘土の量を多くしっかり刺せばたぶん大丈夫っぽいですよ。でもあんまり粘土の量増やすと水晶に色が反射しちゃうので、少ない量にして刺してるから、バタバタ倒れまくってイラッとします(;^^A   グルーガンのスライムくんは色が反射しなくていいですね。 
りきちゃんさん、NoraKatさんのコメントに気づいてないと思われます。笑  さりげなく感謝の意を伝えておきますね~

やっぱ、りきちゃんさん、気づいてないよね。
宜しくお伝えくださいな~。

Nora さん
すごい綺麗なダイアモンドですねー。びっくりしました!芸が細かいし。。これ見ると、行って見たい気がするけど、5時間とか多分私には無理な気がします。。。いつかホンモノ見せてくださいね~♪

Kyokoさん

お久しぶりです。Kyokoさんご一家には
お薦めのレジャーだと思ったんですけどね~。
特に若い息子さんがいると、疲れ知らずで
ガンガン石を割ってくれそうな気がします。
怪我だけ要注意ですが。。。

4~5時間粘ったと書きましたが、何故か両日とも、
現場に着くとすぐ地面に転がってる綺麗な石を1つずつ
見つけちゃったんですよー。
だから、運ですね。そんなに粘らなくても、
よーく地面を見てたら何か拾えるかもしれないです。

これを目的に行くには地味なTripなので、
私のように鉱物萌えするオバサンは別として(笑)、
普通の人はアップステートに行かれる機会に
ついでに立ち寄られるぐらいで良いかもです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。