プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相方も変化中

友人が体をひねってしまい、療養中。カイロに通っているけど一向に良くならず、私の留守中に電話があり、レイキの遠隔ヒーリングを頼まれたので、家に居た相方がやってあげた。

レイキは夫婦間でお互いにヒーリングをしたことはあるけど、普段は専らそれぞれが自分にやっていて、相方が友人にやってあげた時は、対象が第三者で、更に遠隔、という初めてのことだらけでした。

にも関わらず、友人はヒーリングの始まりと終わりをしっかりと感じ取ることができ、また、相方は友人のカイロの先生が見逃していた彼女の右足首の問題と足の長さのズレを言い当て、驚いてしまいました。さすが、運命数33の天然な相方。

その後も、私と相方と二人で同時に遠隔をしてみたり、相方はペンジュラムも使って問題点を確認したり、友人にとってはヒーリング、私たちにとっては毎回実験のようなレイキセッションを続けています。

そして今日、ついに相方が「レベル3受けようかな」だって。レイキのレベル3は興味が無いわけではなかったけれど、急ぐ理由とか無かったし、まぁ、いつかね、ぐらいな感じだったようですが、多分、今回頻繁に他人にやってあげる機会を得て、次に進みたくなった様子。

生憎ながら、レイキの先生は教室の場所のリース切れで今月から暫く今までのような定期的なクラスはしないようなので、いつになるか分からないけど、彼が取るつもりなら、そして彼にそれが必要なら、機会はやってくるでしょう。

今日から独立記念日の3連休。毎年この週末に行われる近くの花屋の40%オフセールでは、トマトの栽培に使うケージがとてもカラフルで、まるでエネルギー溢れるチャクラのようだったので、思わず携帯のカメラで写真をとってしまいました。こんな綺麗なトマトケージは初めて見ました。

Chakra colored tomato cage

スポンサーサイト

<< ゆっくり祝日 | ホーム | 新しい道 >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。