プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友とのテレパシー

私がこちらで学校を卒業し、働き始めたばかりの頃、仲良くしていた職場の先輩がいました。日本でもアメリカでも都会暮らしをしたことが無かった私を、よくご飯に連れ出してくれたりして、彼女がアメリカを離れ日本に帰国した後もたまには連絡したり、会ったりする仲でした。先輩と言っても、全然偉ぶらない人だし、何せ私が生意気だから、結構すぐにタメ口になってた気が。。。(笑)

とっても優秀で努力家で、さらにあっと驚く運もつかむ事のできる彼女。私みたいに、10の条件のうち一つでも欠けていれば、「私は応募条件満たしてないわ」とあきらめるのではなく、「あれ、応募したポジションよりワンランク上がってない?なんでそんな展開になるの?」というような仕事をゲットしたりする人なんです。

私が始めて「在日コリアン」を意識した存在でもあります。日本に住んでいる時は回りに在日の人がいなかったか、本人たちが公言していなかったかで、彼らの文化とか、境遇とか、恥ずかしながら全くと言っていいほど知らなかったと思う。NYのこと、仕事のこと、人間関係、在日文化、等々、彼女からはいろいろと面白い事を教えてもらいました。

彼女とつるんでいたのはもう10年も前のことだから、スピリチュアルブームの前だったけど、今から思い起こすと、彼女、テレパスだったんだなーと思います。ある時彼女は自分について、自分は在日として日本で育ったことにより、相手が自分にどう反応するか、ということを常に2歩、3歩先まで読むようになった、と言っていました。

何故そういう話になったか覚えていないけど、確かに、彼女は勘が良くて、折り合いの悪かった上司の考えていることとか、いつも透き通ったガラス越しのように見透かしていました。つまりは年下の私の考えてることなんか、ホント、全部手に取るように分かってたんだろうなぁ、と思います。自分がどう思われてるかなんて、当時は意識したことがなかったけど。

その後、彼女は外資系企業で更に出世して超多忙になってしまい、NYまで遊びに来る時間も無くなってしまったし、たまのメールも返事が来なかったりで、長らく疎遠になっていました。結構気まぐれな人だったりもするので、向こうに用事があれば全然平気で連絡をよこしたりしてたんですけど、ずっとそれもなくて。

まぁ、私も今でこそスピリチュアルに目覚めて前ほどネガティブな感情を溜め込まなくなりましたが、以前は口を開けば文句ばっかりな感じだったので、彼女にもよくグチをこぼしてたし、帰国して、生活環境や仕事環境も変わった彼女に代わり映えも成長のかけらも無い同じような話ばっかりしてたから、面倒くさいと思われたかもな、なんてちょっと後悔していました。

で、昨日、何故かふと、「もう彼女のこと考えるのやめよう。お互い、生活環境や仕事の環境も変わったし、彼女とは若い頃に、色々と教えてもらうというだけのご縁だったんだな。なんか、寂しいけど、うだうだ考えてるのも変な執着だから、もう、考えるのやめた!」と初めて思ったのでした。分かれた昔のオトコでもあるまいし、そんなこと決意する必要も無いんですけどね。

そうしたら、まさにその日のうちに何年かぶりに彼女から急に連絡が来たんです。もう、びっくり。執着というブロックを取り払ったらもともと執着していた物事が動き出すって、まぁ、よくある話かもしれないけど、実体験すると本当に驚きます。

彼女に、「あなたのこと、特別な友達だと思ってたけど、もう連絡つかないからもう過去の友人として忘れることにしようって思ったら連絡が来てびっくりした」と伝えたら、「これもテレパシーだね~」なんてのんきに言ってました。

連絡をくれた理由はNYに来るかもしれないことと、何よりも、もうすぐ結婚が決まったこと。なんておめでたい。彼女、私の結婚式でブーケを受け取ったのだけど、お嫁に行くのに9年もかかっちゃった。私のせいじゃないと思うけど、何か悪かったねぇ。。。(笑)確か、私が別の親しい友人の結婚式でブーケを受け取ってから結婚するまでも、同じくらいかかったような。。。そういうジンクス受け継いじゃったかな。
スポンサーサイト

<< チケット買ってもーた。 | ホーム | 期待ハズレと思わぬアタリ >>


コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。