プロフィール

norakat

Author:norakat
Nora Kat:NY近郊に猫2匹&相方(夫)と在住。ウォール街の近くで働いています。猫、ガーデニング、手を動かすことが好き。スピリチュアルの道をぼちぼち歩んでいます。

さくら(左):2008年1月に2歳弱で我が家へやって来た。やさしい性格の女の子。きまぐれで癒し系。

よもぎ(右):さくらの娘。さくらと一緒に一歳弱で我が家の子となる。マイペースで食いしん坊。

最新エントリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最新コメント

アーカイブ

リンク

サーチ

QR コード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスボール

昨日は朝イチでズーミーからフェイスボールのセッションを受けました。同じく昨日オープニングレセプションが行われたあさみさんの真新しいセッションルームをお借りして、です。天井がとても高く、スカイライトも入る癒しの空間でした。

このフェイスボールの手法は、NYのヤムナという女性が開発したもの。弾力のあるボールを使って行われます。ボールを顔の色々なパートに当てて、ぐぃ~、ぐぃ~っと伸ばされる感じ。また、ズーミーもインテグレーティッドヒーリング(IH)のプラクティショナーなので、彼女のフェイスボールはホログラフィックモードで行われます。

どんな点が気になるかを聞かれ、改善したい部分や問題点を伝え、あとはやっていく中で彼女が発見してくれたことなんかを中心に、プライオリティーの高い部分を重点的にケアしてもらいました。

私は自分では全く自覚が無かったのですが、「おでこ固いな~。2時間ぐらいおでこだけやってもええぐらいや」と言われてしまいました。セッション時間は1時間なので、そんなの無理なんですけどね。

おでこが固いっていうのはあんまり私も良く分からないけど(別に皮膚がカチカチとかそういうことでもないので)、皮膚の伸縮性やグニグニと指で動かした時にどれぐらい動けるかってことなのかなと思います。

おでこが固くなっていると、前頭葉の働きにも影響し、前向きな考え方ができなかったり、ひらめきが起こりにくくなったりするんだとか。そりゃ~大変。

私は額のある部分に子供の頃1針だけ縫った傷跡があるのですが、そこは皮膚が自由に動かないというか、指で皮膚を上下左右に動かそうとしても傷口の部分だけ中でくっついてつっぱる感じでした。

それはその傷口が治ってからず~っとそうなので、特に気にも留めず今まで来ました。でも、ズーミーによると、それは縫い跡が筋肉と癒着を起こしているからだとか。ちゃんとマッサージしてあげれば正常な部分の皮膚と同じように動かせるようになるらしい。

実際に、ズーミーの入念なマッサージの後は傷跡のつっぱりがなくなり皮膚をちゃんと動かせるようになりました。すごい。

あと、私、結構眉間にシワを寄せるタイプなんですけど、ズーミー曰く、その原因はおでこが固かったり、またその場所に傷跡があって皮膚の柔軟な動きも妨げていたりしたこともあるそうです。

顔の皮膚って全部繋がっているわけで、どこか一部が突っ張っていたり固かったりすると他の部分にも影響してしまうと言い、「ほら、例えばここがこうなってると、こっちがこうたるんでくるわけさ」とか、私の顔を押したり引いたりしながら説明してもらいました。年をとったら全体的にズルっと皮がたるんでくるのだという風に漠然と思っていたので、そんな仕組みを知って面白かったです。

私の右肩が凝るとか、右の奥歯が悪くて今度インプラントにするだとか、右の股関節は左よりも固くて開きにくいとか、大昔にスキーで大コケしたせいで今も時々右ひざが痛むとか、とにかく右側の不調ってのもこの額の右側の傷とも影響しているでしょうとのこと。もちろん、色々と頑張りすぎで男性性の方に無理がいっているというのもあるのですが。

ズーミーは、口の中にも手を入れてマッサージをすると聞いていたのですが、私は今歯の治療途中なので、今回は外からも含めて顎の辺りはあまり触らないようにしてくれました。おでこに時間がかかりすぎて他にそんなに手をかけられなかったのもあるだろうけど。

あと、左の鼻の骨の位置もちょっとずれているといわれました。それをちゃんとした位置に戻すためボールでギューギュー押してもらうと、鼻腔の奥が刺激されてくしゃみが何度も出ました。でも、その後は鼻がスースー通って気持ちいい。

頬のシミについては、砂糖の取りすぎでは?との指摘。うぐぐ、確かに、砂糖は全然制限してないんですよね~。夕飯の後についついチョコレートシロップをかけたアイスクリームを食べたりとか。

最後にキネシでオーラソーマのエーテルレスキューを選んでもらい、匂いをかいでセッションの統合を行って終了しました。

セッション前・後の写真を撮ってもらったところ、殆どおでこをぐいぐいやっていたのであんまりいじっていないはずの私のエラの張った顎が、何故だかふんわり丸みを帯びて締まった感じになっていました。さっすが~。私の後にセッションを受けた方々も顔がスッキリしたり目が大きくなったり、それぞれに変化がありました。

もっともっと繰り返しセッションを受けたいところですが、ズーミーはLA在住。次回受けられるまでは、今回教えてもらったツボでも押しておこう。今度は是非彼女のマヤ文明腹部マッサージも受けてみたいです。


歯のプロテクター

連休二日目の今日は、午前中はイチゴ狩りのイチゴを煮たりして過ごし、お昼は飲茶に出かけ、あとは食料品の買出しをして帰宅。特に何ってことはせずにすごしました。

暇だったので、少し前に歯医者で勧められた歯のナイトプロテクターを作ることにしました。1週間ぐらい前にキットは買ってあったのだけど、買ってすぐに説明書も読まずに中身を歯にあててみたところ、非常に付け心地が悪く、興味を失って放ってありました。

あ、ちなみに、お食事中の方は写真見るのを避けたほうが宜しいかもです。こんな写真載せるなよってのを載せますので。

ナイトプロテクターとは、寝ている間の歯ぎしりなどを軽減するために夜だけ歯に装着する歯の保護用具とでもいうのでしょうか。

ここ1ヶ月ぐらい、ポーセリンのブリッジがバキバキ欠けて中のメタルの部分が露出したり、詰め物をしてある歯の調子がなんかおかしかったり、とにかく歯が全体的に調子悪い状態でした。

丁度歯医者のチェックアップがあり、ずらずらっと不調な部分を伝えると、恐らくストレスで寝ている間に歯ぎしりしているか、そうでなければ歯をぐーっと強くかみ締めてしまっていて、ポーセリンが割れたり、詰め物をした歯の弱い根っこに負担がいっているのだろう、とのこと。NYはストレスで寝ている間に歯に負担をかける人がとっても多いそうです。

また、去年抜いた右下の奥歯にインプラントを入れるための次のステップへ進まなきゃいけないのに、それを半年ほど放っておいたので、その真上の歯が少し下に下りてきてしまっているかも、と。

これら全部の軽減のため、寝る時にナイトプロテクターをつけるといい、と言われました。ちゃんと歯医者に作ってもらえばぴったりのができるし、そうでなければ薬局で自分で作るキットが買えるとのこと。

早速Duane ReadeでDRブランドの一番安いのを買ってみました。十何ドルとかだったと思うけど、少し前なので忘れてしまいました。DRのはケースつきでした。


NP - original



歯医者では、通常ナイトプロテクターは下の歯に装着する、と聞いた記憶があり(勘違いかも)、買ってきたナイトプロテクターを下の歯に被せようとしたのだけど、私の歯のU型のカーブに全然あっていなくて物凄く不快。お湯でゆでて使うと聞いたけど、こんなの本当に使えるんだろうか。

とりあえず、無理やりぐいーっと曲げながら歯に当て、長さのフィットをチェック。ブランドによってはサイズが色々あるけど、DRのは長さを自分で切って調整するタイプ。切る時の目安となる線もついています。

私はどうも最後の1メモリ分ぐらいが長すぎるようなので、ナイフでカット。結構弾力と硬さがあって、日本のカッターナイフのような刃の薄くてよく切れる刃物じゃないとうまく切れないと思います。

切った断面を見ると、どうもこれ、二重構造のようです。コの字型みたいな溝に別のレイヤーが敷いてある。どちらも半透明だし、指でつついても素の状態だとどちらも似たりよったりな感触ですが。

切ってからちゃんと説明書を読むと、これは下の歯じゃなく上の歯に装着すると書いてありました。なるほど、上の歯なら下よりは微妙にマシそうかな。

サイズも合わせたところで説明書に書いてある必要物を準備。

1. お水を沸騰させた鍋
2. 鏡
3. お皿
4. スプーン
5. 時間(秒単位で計れるもの)

まずはボッコボコに沸騰したお湯にプロテクターを上下逆に入れてきっかり30秒茹でる。なべ底には触れないように、とあるので心配したけど、プカプカ浮くので問題ない。

NP - boiled


30秒経ったらスプーンを使ってお湯から取り出し、皿に置いてぴったり20秒冷ます。


NP - after boiling


写真を撮ったけど、はっきり言ってこの時点では見た目の変化は特にありません。

20秒冷ましたら手に取り、鏡を見ながらプロテクターを前歯から歯に沿わせて装着します。

実際に手に取ってみると、外側のコの字型の部分は多少柔らかいぐらいだけど、二重構造の内側部分が少しネトネトした感じでかなり柔らかい。慌てて鏡を見ながら歯に沿わせる。

歯のアーチ全体に何となく沿わせたら上下の歯をぐーっとかみ合わせます。するとネトネト部が少し溝と歯の隙間からはみ出してくる。これを指を使って歯と歯ぐきに沿わせて形を合わせます。

歯の内側は、口を閉じたまま空気を抜いて、舌を口内の天井にくっつけるような感じにしながら舌の先でネトネト部分をフィットさせます。

この状態で30秒待ち、その後口から取り出して更に30秒落ち着かせると出来上がり。


NP deketa


うおおぉ、歯医者で歯形を取った時みたい~。(いや、だから歯型だし・・・)

改めて歯に装着すると、当たり前だけどぴたっとはまる。何やコレ~、ちょっと気持ちいいぞ。歯を強く噛んでも弾力のあるゴムみたいにバウンスバックする感じ。こりゃ、歯ぎしりもできませんわ。

歯医者で作ってもらうと当然ながらもっとちゃんとしたいいのが出来るみたいだけど、その代わり数百ドルするようです。うーん、私、この手作りキットで製作したプロテクターで全然OKな気が。

というか、あっという間におわっちゃったけど、作るのが楽しいっ。もう一回ちゃんと手順を分かった上で作ってみたいな。要領がわかって作ればもっと更にフィット感の高いものができそうだし。

歯ぎしりする方、こんな風にナイトプロテクターを作ってみては如何でしょう?!


アーユルヴェーダのカウンセリング

今日は、じゃじゃじゃーん、アーユルヴェーダのカウンセリングを受けてきました。

今までアーユルヴェーダとかヨガとか、インド方面はさっぱりだった私です。でも、じわじわと色んなチャンネルからインドが攻めてきて、今回丁度良いタイミングであるインド人のアーユルヴェーダの先生のことを知ったので、新月の今日、アポを取ったのです。

オフィスに通されると、どうやって彼女のことを知ったのか、なんて簡単に話した後、彼女は私の左側に座り、私に目をつぶるように言うと、私の左手の脈を2~3分取りました。これが診断方法のようです。その時点で私の事とかは何も聞かれません。それが終わると彼女がまず言ったことは、

「あなたは非常~にクリエイティブね。そしてスキルフル。何かアーティスティックなことをやってるの?自分が興味を持ったことはとても学習能力が高いわ。自分が決めたものには明日にでもすぐなれる。でも、飽きやすいのが珠にキズね。」

わひゃー。これ、母が聞いたら最後の部分で爆笑するよ。子供の頃からがーっと何かに興味を持ってある程度やってはポイ、な傾向があったから。

私は火、土、水、風、空間、という5つの基本要素のうち、火が一番強く、あとは土と水の要素が強い、ということでした。(きらくさん、過去の極悪ピッタ説はどうやら当たりのようです)クリエイティビティーや、飽きやすさは火の影響かしら。

仕事は全然クリエイティブな分野じゃないけど、クラフトメイキング全般好きです、というと、もっともっとそれをやった方が良い、と言われました。

火、土、水、と聞いて、当然のように陶芸のことを考えたな~。成型だけじゃなく、焼きも陶芸の大事な要素だから。な~んちゃって、殆どが電気かガス窯焼きで、本物の火で焼いてもらったことは一度しかないんですが。でも、やっぱりその作品は出てるエネルギーが違うような気がする。

その後は、彼女が脈から感じた私の健康状態をズバズバ言い当てて行きました。目と肌が非常にセンシティブである、特に目はとても弱い、胃酸過多で胃腸がとても弱い(その時も胃酸で胸がムカムカしてた)、子宮に問題がある、ホルモンバランスが崩れ気味、等。それに合わせて体に合う食べ物、そうでないもの、食事の取り方なんかを教えて頂きました。

例えば、普段の私の食事の取り方は、朝食が朝8時半~9時(会社についてから)、昼食が1時半から3時の間のどこか、夕飯は午後9時過ぎ、という感じ。でも、胃酸過多なので、食事と食事の間にこんなに時間が空いてはいけないのだそう。勿論、それはどうしようもないことなので、3時間おきに何か胃に入れなさいとのこと。

また、起き抜けは胃酸が高まっているので、まず水を一杯飲むように、と。でも、朝起きて何か胃に入れると、通勤途中でトイレに行きたくなってしまいそうなので困る、というと、じゃぁ、会社についてからになるわね、と、一応、フレキシブルではある。ふむ。

辛い食べ物は胃腸に宜しくないので控え、ロブスターやエビも体質にあわない。夜サラダなどの生野菜を食べるとおならが出やすく(ドキッ)、朝食のフルーツも胃酸が高まる。日中以降のバナナは胃のペーハーを下げてくれ、アボカドも私の場合は胃に良い。ホルモンを整えるためには海草を積極的に摂る。

その他、私に会うハーブ類や、スパイスの中でも大丈夫なものを教えて頂きました。ミントティーとカモミールシャンプーは好きなのですが、やっぱりミントとカモミールは相性がいいみたい。あ、あと、アロエヴェラのジュースを2オンス毎日決まった時間に飲みなさいということと、ウコンのカプセルを進められました。

胃腸の話から、何年も前にストレスで胃潰瘍になったことがある、と言うと、「子宮筋腫もその時に出来たわね」といわれてびっくり。そうか、そんな前から抱えてたんだ。逆に、胸のしこりの方は、「それは誰でも出来るものだから大丈夫よ」と全く心配していなかった。

子宮筋腫は見ることが出来ないし触れもしないけど、胸のしこりは自分で触って分かるというのが気になるところなんですけどね~。そういえば、2年前にサイキックの友人に体をサーッとスキャンしてもらった時も、胸の部分では目が止まらないけど、子宮辺りで目が止まる感覚があるから、そっちに気をつけたほうが良い、と言われてた。

あとは、まぁ、私のこのところの課題というか問題である、「グラウンディングが出来ない理由」について聞いてみました。すると、土のエレメントを持っている私は、グラウンディングが出来ないのではなく、姿勢が悪くてエネルギーの通りが悪い、という指摘を受けました。明らかな猫背ではないですが、確かにあんまり背筋をピッとは張ってません。

通勤と仕事で、日に12時間以上じっと座っているのがザラなのに、座っている時はどうもだらっとしていて、背筋に力をいれずに後ろにもたれています。

これにより、特に右側の首辺りが詰まっていて、脳に酸素や栄養やエネルギーがちゃんと流れず、それで目も疲れやすくなっている、とのこと。うーっ、そうだったのか。「とにかく良い姿勢を保ちなさい」と。

ここ数ヶ月の腰痛も、若い頃にスキーでひねったことが原因と思われた、ちょくちょく出るヒザの痛みも、どれもこれも姿勢のせい、もう、姿勢が良くないといい事無しなわけです。あたりまえですが。

それで、一旦マッサージテーブルに移ってこれを解消するヨガのポーズを一つ教えて頂きました。やっぱり、体を動かすタイミングと呼吸のタイミングを合わせるのが逆になっちゃったりして、ヨガはあんまり得意じゃないですが、朝晩5回するといい、と言われたのでやってみようと思います。

実は、この1ヶ月間、シャーマニックジャーニーでペアになったエンジェルのような女性があちらの世界から持ち帰ってくれた、グラウンディング強化メソッドを欠かさず行い、忙しい月だった割には快適に過ごせて、もしかしたら効いてるかな?なんて思っていたところだったのです。

それは、本当なら20分ぐらいずつかけて朝晩行わなければならない、という、私の生活スケジュールではかなり困難な要求だったので、延ばし延ばしにしてたのですが、3人からグラウンディング不足を指摘されたことをサイキックの友人に伝えると、「うん、だって、本当にグラウンディング出来てないもん」とばっさり切られ、仕方無しに「無理して1ヶ月だけやってみる!」と一念発起して決行したのでした。

そしてぴったり1ヶ月たち、今日のカウンセリングで新たなお題を与えられたわけです。ん~、面白いですねぇ。

ちょっと残念なのは、私はいつもそうなのですが、そういうところに行くのにちゃんと質問を考えて行かず、後から後から質問が出てきてしまうこと。今日の診断は、5つの要素で教えてもらったけど、所謂ドーシャという3つのタイプ分けをする方法だと、私はピッタ/カファの混合ということで良いのだろうか。

それはともかく、先生の年齢を聞いて驚いた。うちの親と同じぐらいだけど、全然もっと若く見える。すごいぜ、アーユルヴェーダ。今日教えてもらったことのなかで、出来ることだけでもやってみます。多分、エビはあきらめませんけど(笑)

のどが痛いっす

ここ数日、喉が痛いです。疲労で免疫が落ちてアレルギーかな~?と思っていたのですが、さっき相方に「まだ喉痛いの?それ、風邪だよ」と宣告を受けました。ガーン。

喉周り、歯痛の時はターコイズのネックレスがいつも抜群に効くのだけど、今回は微妙に喉の痛さが勝っています。

先週金曜と今週月曜、自分がものすごーく、どよーんとして、全然仕事が手につきませんでした。金曜に疲れがピークで仕事にならないのは分かるとして、週末を過ごした後の月曜もまったく変わらず。。。

これはイカンと思い、月曜の晩、夕ご飯を食べながら「なんか体の調子がおかしいから、今晩はレイキしてから寝よ」とつぶやくと、相方より、「じゃぁ、やったげるよ」とのオファー。(ぬふ、隠れてガッツポーズ)

私たちのレイキの先生は、基本の12ポジションの他、膝と足首、足先にも手を当てることを勧めています。これ、結構気持ち良いのです。

相方にレイキを流してもらっていたら、彼は足裏に手を当てて、暫く動きませんでした。他のポジションより確実にながーく手を当てていた。そのうち自分も足裏が気持ちよくなってきて、いい感じに半分寝かけていました。

終わった後、「最近全然グラウンディングできてないでしょ。足裏でエネルギーが止まってて、悪い気がかなり下の方に溜まってたよ。エネルギーを流して通りを少し改善したから、ちょっとましになったと思うけど」と言われました。

ああ、そうか、グラウンディングが全っ然できてなかったんだ。あのプワプワ感はそれか。なーるほど。

その日から更に2晩続けてレイキをしてもらい、だいぶ回復してきました。昨晩は自己ヒーリング。

頭がさえてきて、昨日の朝は起き掛けの寝ぼけていた時、直感的に「お、チャネるぞ、チャネるぞ」と思ったので、矢継ぎ早にいろいろ頭の中で質問してみました。

いつものごとく、答えが文字で帰ってきました。大体、頭の中に文字が浮かぶので、それを読むんです。そのうち、読む間もなく、質問と答えが一体化した感じになります。

この寝起きのチャネリングの問題は、、、、眠くて何を聞いたか全部覚えてられないこと(ダメじゃんっ)

そういう意味では、夢の延長のようなメッセージの受け取り方と言えるのかも知れない。ただ、一応起きてはいるので、好きな質問を聞けるけど。

さぁーて、喉が痛いけど週末はいろいろお出かけの予定なのです。とりあえず、明日は朝9時半からハリポタ。

来週は木、金がサンクスギビング・ホリデーのお休みで、5連休。それまでつっぱしるどー。

ハリ

ハリって、張りじゃなくて、鍼。

昨日、1年ぶりぐらいに鍼灸治療に行ってきました。先生は一つ年下のさっぱりした性格の女性。まぁ、こういう職業の方にしたら割と若いと言えるんじゃないでしょうか。鍼の先生って、おじさんとか、おじいさんのイメージじゃありません?(あ、30代後半は、立派にオバサンか???)

ここ1ヶ月ぐらい、ずーっとビミョーな腰痛が続いていました。思い起こせば、日本で始まったこの腰痛。原因は多分。。。急に沢山歩きすぎ(あー、年寄り臭い!)

それまで極度の運動不足だったのに、日本で毎日遊び呆けて、やれ買い物だ、やれ旅行だ、と急に歩き回ったのです。そして、実家で寝ててもなんとなく腰に違和感がありました。それは床にお布団敷いて寝てるから、普段と寝床が変わったせいだと思っていたのに。。。

こちらに帰ってきてからは丁度なんちゃって太極拳クラスが始まり、毎週月曜の夜に数回通いました。その中で、腰に手をあてて足を閉じ、腰周りだけを物凄く小さく、ゆっくり、丹田を中心にぐるぐる回す準備体操があり、先生は「これは腰痛にいいんだよ」と言っていたのに、一向に良くならず。

どちらかというと、毎週そのクラスで軽い腰痛にダメ押しをして治らなくなってるような気がして来ました。そこで、今週は一回お休みしてみることに。

先週末には相方にレイキをしてもらうと、「腰の右側の方が痛いんじゃない?」と言われました。でも、自分としては軽いギックリ腰みたいな感覚で、まんべんなく腰の中心辺りが痛いような気がする。

結局、先週の太極拳クラスから2週間様子を見ても治らないので鍼を受けることにしました。もうここまできたら、レイキで悠長に治るのを待つのは危なそうな気がしてきたんです。

治療テーブルにうつぶせに横になり、腰と一緒にこのところ酷かったかすれ目に効くよう、視神経のツボにも鍼を打ってもらいました。

腰は・・・ 今までに鍼を打たれた中で一番痛かった~!!! 2箇所、泣くほど痛いところがあって、先生に伝えると、「右側が腫れてます。これ、スジ違ってますよ」ですって。やっぱり、右側がおかしいという相方の診断は正しかったんだ。。。

そして鍼に電気を流してもらい、更に上から温熱ライトで暖められ、しばし我慢の子。途中から鍼を刺している痛みがだいぶ気にならなくなってきて終了。

目の方も、先生のオフィスを出て、周りを見渡すと、調子がイイ感じ。やったー!NYに居ながら日本製の使い捨て鍼で治療を受けられるのはとても便利で助かります。ありがとう、Y先生。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。